HOME> ニュース> 『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』彼女のいろんなトコに触れちゃいました!【TGS2010】

『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』彼女のいろんなトコに触れちゃいました!【TGS2010】

ゲーム
 彼女に触れたい! その欲求は男性諸君なら誰しもお持ちのことだろう。そんな夢を実現してくれるのが、メダルゲーム『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』だ。KONAMIブースに同マシンが出展。彼女に“触る”ことができちゃったのだっ!

2010-09-19

●アミューズメント施設でもイチャイチャ

love

 彼女に触れたい! その欲求は男性諸君なら誰しもお持ちのことだろう。そんな夢を実現してくれるのが、メダルゲーム『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』だ。KONAMIブースに同マシンが出展。彼女に“触る”ことができちゃったのだっ!(興奮気味ですいません) ちなみに、同ゲームを遊ぶための整理券は、一般公開日の2010年9月18日が約1時間、9月19日が約30分で終了となるほどの人気。記者は同年9月17日のプレスデイでちゃっかり触ってきました。

このメダルゲームは、日常モードとデートモードを通して彼女とのコミュニケーションが楽しめるというもの。日常モードでは“とあの市”のマップ上で4色の矢印パネルを使って、彼女を目的地へ導くことに。導いた場所によって獲得メダル数が決まるほか、イベントシーンではオリジナルストーリーが進行する。なんとここでは家庭用ゲーム機版では声や名前のみだったサブキャラクターたち(高嶺愛花のお母さんがきれい!)も登場するファンなら堪らない仕様に。

love12
love13
love14
love15
love16
love17
love18
love19
love20
love21

 デートモードではプレイヤーが選択肢を選ぶことにより、彼女との会話が楽しめる。選択肢をうまく選ぶとデート成功! またゲーム内のスロットゲーム『ドリームチャンス』はメダル大量獲得チャンスとなる。こういったメダルゲームの要素と『ラブプラス』ならではのコミュニケーション要素で、会場に集まった彼氏たちを魅了していた。

love23
love08
love09
love11

 そしてこのゲームの最大の特徴が、筐体上部に彼女が3Dで出現するところ。しかも、この彼女に直接手で触れることができ、触れた場所や状況によって彼女が反応を返してくれるのだ。家庭用ゲーム機版とはひと味違うコミュニケーションは新鮮で、記者は年甲斐もなくドキドキしてしまった。

love03
love04
love05
love01
love02

 なお、この『ラブプラスメダル』は家庭用ゲーム機版にも登場した『GRAND CROSS』というアミューズメントマシンと連動。『ラブプラスメダル』で彼女からオーブをもらってからアミューズメント施設で実際の『GRAND CROSS』を遊ぶと、実際にオーブをもらえるうえ、音声や画面演出で彼女といっしょに遊んでいるような感覚でプレイすることが可能となっている。こういった連動はe-AMUSEMENT PASSという共通カードシステムを採用しているKONAMIだからこそのもの。彼女とゲームセンターなどでイチャイチャしたい人、オススメです! 残念ながら稼働開始時期は未定。稼働するまで家庭用ゲーム機版『ラブプラス+』でたっぷり彼女とイチャイチャしておこう。

love06
love07

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

人気アニメ『リトルウィッチアカデミア』がプレイステーション4でゲーム化 アニメさながらの繊細な表情やダイナミックな動きを3Dで再現

バンダイナムコエンターテインメントは、現在放送中のアニメ番組『リトルウィッチアカデミア』の初ゲーム化商品として、プレイステーション4用ソフト『リトルウィッチアカデミア 時の魔法と七不思議』を2017年に発売することを発表した。

『よるのないくに2』“夜の君・アーナス”や“サディスティックな妖魔・ヴァルデロッサ”などの最新情報を公開

コーエーテクモゲームスは、2017年発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』について、最新情報を公開した。

担当記者が時間を忘れて遊んだ注目インディーゲーム5選【A 5th of BitSummit】

“A 5th of BitSummit”に出展されていたゲームの中から、担当記者注目のタイトルを紹介する短期集中連載記事の4回目は、担当記者(40代男性)が実際にプレイして「いいなぁ」としみじみ思った珠玉の5タイトルを紹介。

【2日目追記】初披露曲もたっぷり! 石川&金沢弁クイズも飛び出した、『アイマス シンデレラガールズ』5thライブ石川公演リポート

2017年5月27日、28日、石川県の石川県産業展示館4号館にて、『アイドルマスター シンデレラガールズ』のライブイベント“THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 5thLIVE TOUR Serendipity Parade!!!”が開催された。本記事では、石川公演のリポートをお届けする。

『シュタインズ・ゲート』と『ロボティクス・ノーツ』の新作などが発表――ライブイベント“チヨスタライブ”での発表内容をお届け!

2017年5月28日、東京・中野サンプラザにて、志倉千代丸氏が手がける科学アドベンチャーシリーズの楽曲を中心としたライブイベント“CHIYO-ST. LIVE 2017 -GENESIS-”が開催された。同イベントでは、『シュタインズ・ゲート』、『ロボティクス・ノーツ』、『オカルティック・ナイン』、『アノニマス・コード』、『カオスチャイルド』などの最新情報が公開された。

『ストリートファイターV』Red Bull Kumite 2017予選に挑んだ日本勢の写真をピックアップ

2017年5月27日、レッドブルが主催する『ストリートファイターV』を用いた格闘ゲームイベント“Red Bull Kumite 2017”の予選が開催された。現地取材を行った豊泉三兄弟(次男)が撮影した日本人プレイヤーの写真を紹介する。

『メイプルストーリー』夏の大型アップデート“BEYOND”で新システムと5次スキルが追加! “メイプルパーティー2017”リポート

2017年5月27日、『メイプルストーリー』のファンイベント“メイプルパーティー2017”が開催された。その模様をリポートしよう。

『ストリートファイターV』“Red Bull Kumite 2017”日本勢の通過ならず! 地元フランスの選手が優勝

開催中の格闘ゲームイベント“Red Bull Kumite 2017”の予選通過者が決定。

新情報満載のスペシャルステージの詳細をリポート!【DQXIカウントダウンカーニバル】

2017年5月27日を皮切りに、全国5都市で実施される“ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル”。大阪会場から、堀井雄二氏に齊藤陽介氏が登壇して新情報が大量に公開された“スペシャルステージ”の詳細をリポート!

プレイステーション4版とNintendo Switch版『ドラゴンクエストX』の発売日と価格がついに発表!【DQXIカウントダウンカーニバル】

2017年5月27日を皮切りに、全国5都市で実施される“ドラゴンクエストXI カウントダウンカーニバル”。その会場で放送された “ドラゴンクエストX TV 出張版in大阪”で発売自体は公表されていたプレイステーション4版とNintendo Switch版の『ドラゴンクエストX』の発売日&価格が満を持して発表された!