HOME> ニュース> 『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』彼女のいろんなトコに触れちゃいました!【TGS2010】

『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』彼女のいろんなトコに触れちゃいました!【TGS2010】

ゲーム
 彼女に触れたい! その欲求は男性諸君なら誰しもお持ちのことだろう。そんな夢を実現してくれるのが、メダルゲーム『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』だ。KONAMIブースに同マシンが出展。彼女に“触る”ことができちゃったのだっ!

2010-09-19

●アミューズメント施設でもイチャイチャ

love

 彼女に触れたい! その欲求は男性諸君なら誰しもお持ちのことだろう。そんな夢を実現してくれるのが、メダルゲーム『ラブプラスメダル Happy Daily Life(仮題)』だ。KONAMIブースに同マシンが出展。彼女に“触る”ことができちゃったのだっ!(興奮気味ですいません) ちなみに、同ゲームを遊ぶための整理券は、一般公開日の2010年9月18日が約1時間、9月19日が約30分で終了となるほどの人気。記者は同年9月17日のプレスデイでちゃっかり触ってきました。

このメダルゲームは、日常モードとデートモードを通して彼女とのコミュニケーションが楽しめるというもの。日常モードでは“とあの市”のマップ上で4色の矢印パネルを使って、彼女を目的地へ導くことに。導いた場所によって獲得メダル数が決まるほか、イベントシーンではオリジナルストーリーが進行する。なんとここでは家庭用ゲーム機版では声や名前のみだったサブキャラクターたち(高嶺愛花のお母さんがきれい!)も登場するファンなら堪らない仕様に。

love12
love13
love14
love15
love16
love17
love18
love19
love20
love21

 デートモードではプレイヤーが選択肢を選ぶことにより、彼女との会話が楽しめる。選択肢をうまく選ぶとデート成功! またゲーム内のスロットゲーム『ドリームチャンス』はメダル大量獲得チャンスとなる。こういったメダルゲームの要素と『ラブプラス』ならではのコミュニケーション要素で、会場に集まった彼氏たちを魅了していた。

love23
love08
love09
love11

 そしてこのゲームの最大の特徴が、筐体上部に彼女が3Dで出現するところ。しかも、この彼女に直接手で触れることができ、触れた場所や状況によって彼女が反応を返してくれるのだ。家庭用ゲーム機版とはひと味違うコミュニケーションは新鮮で、記者は年甲斐もなくドキドキしてしまった。

love03
love04
love05
love01
love02

 なお、この『ラブプラスメダル』は家庭用ゲーム機版にも登場した『GRAND CROSS』というアミューズメントマシンと連動。『ラブプラスメダル』で彼女からオーブをもらってからアミューズメント施設で実際の『GRAND CROSS』を遊ぶと、実際にオーブをもらえるうえ、音声や画面演出で彼女といっしょに遊んでいるような感覚でプレイすることが可能となっている。こういった連動はe-AMUSEMENT PASSという共通カードシステムを採用しているKONAMIだからこそのもの。彼女とゲームセンターなどでイチャイチャしたい人、オススメです! 残念ながら稼働開始時期は未定。稼働するまで家庭用ゲーム機版『ラブプラス+』でたっぷり彼女とイチャイチャしておこう。

love06
love07

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。

『PUBG』アジア大会 最終日Squad戦はまもなく! 日本代表チームの活躍に期待【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のアジア大会“PUBG ASIA INVITATIONAL at G-STAR 2017”が開催中。

『レインボーシックス シージ』PC版プロリーグ シーズン3ファイナルをリポート!日本のプレイヤー驚愕必至の、世界の戦法とは?

2017年11月18日(土)、サンパウロで開催された“レインボーシックスシージ プロリーグ シーズン3ファイナル”。世界大会のファイナルステージで、日本から進出した“eiNs”は初戦で登場した。その奮闘の模様と、衝撃的な世界レベルの戦法を分析していく。

【週間PVランキング】『ペルソナ』シリーズのUI制作秘話に、多くのゲームファンが注目!【11/11〜11/17】

ファミ通.comの週間PVランキング(集計期間:2017年11月11日〜17日)をお届け。1位を獲得したのは、人気RPGのユーザーインターフェースに関する記事!

『PUBG』アジア大会Solo戦は韓国勢の圧勝! 日本チームではTeam DestroyのArcccccccc選手が健闘【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。2日目Solo戦の優勝者は……?

【最新ソフトプレゼント】 from ファミ通.com ゲームユーザーの意見箱応募フォーム

ファミ通.comが掲載した2017年11月11日〜2017年11月17日のニュース・記事の中で、もっとも興味を持ったニュースを教えてください。

『レインボーシックス シージ』シーズン4に登場する2人目の韓国オペレーター“Vigil”トレーラーが公開

Ubisoftは、発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4にて追加予定の新オペレーター“Vigil”のトレーラーを公開した。