HOME> ニュース> 【プレイリポート】『アイドルマスター2』ステージで対決!“フェス”を体験【TGS2010】

【プレイリポート】『アイドルマスター2』ステージで対決!“フェス”を体験【TGS2010】

ゲーム Xbox 360
“765(なむこ)プロダクション”のプロデューサーとなって、トップアイドルを育成する『アイドルマスター』シリーズ。その最新作『アイドルマスター2』のプレイアブル“TGSトライアルエディション”が、東京ゲームショウで初公開となったので、プレイしてみた!

2010-09-19

●何をしようか迷う!

 “765(なむこ)プロダクション”のプロデューサーとなって、トップアイドルを育成する『アイドルマスター』シリーズ。その最新作『アイドルマスター2』のプレイアブル“TGSトライアルエディション”が、東京ゲームショウで初公開となった。

 『アイドルマスター2』では、担当アイドルをトップへと導くために、営業やレッスンをこなしたり、ときにはライバルたちと対決することもある。それぞれには、“タイムコスト”が設定されており、好き勝手にいろいろできるわけではない。そう、『アイドルマスター2』はシミュレーションゲームなのだ。

 今回の試遊では、1週間ぶんの行動に相当する“タイムコスト3”の範囲でスケジュールを選択する必要がある。うーん、困った。あれも見たい、これも試したい……。しかし、悩んでいる時間もない! ということで、今回はタイムコスト3を一気に使い切る、熱いステージ対決“フェス”に挑戦することにした。

imas203

●3人ユニットゆえの悩み?

 まずは、アイドルたちと朝の挨拶から。これまでのシリーズ作品との大きな違いとして、本作ではプロデュースするアイドルは3人のユニットになる。これまで1対1のコミュニケーションだったものが、1対3になるわけだ。挨拶の際に、誰に何を言ったかで、その本人はもちろんのこと、残りのふたりにも何らかの影響がある。TGSトライアルエディションでは、あらかじめアイドルユニットは春香、真美、響の3人で組まれており、変更はできないようになっていた。さて、誰に言葉を掛けようか……。こ、これはいきなり悩ましい! と思いつつも、響を選択して決定。響と親交が深まったように見えたと同時に、ちょっと不満気な春香と真美。製品版で、好みの3人でユニットを組んだ日には、たいへんそうな予感!

imas201

●“フェス”で竜宮小町と対決!

 挨拶を済ませたら、いよいよ同プロダクション所属のライバル“竜宮小町”とのバトル。バトルでは、“DANCE”“VISUAL”“VOCAL”という3つの要素に割り振れたボタンを、曲のテンポに合わせて押していく。タイミングよく押せるとアピールが成功したことになり、スコアが加算されていく。曲が終わるまでにこれをくり返し、最終スコアがライバルより多ければ勝ち、というわけだ。また、アピールがうまくいくと、“ボルテージゲージ”が溜まっていき、これがマックスになると“バーストアピール”と呼ばれるモードが発動する。このモード中にアピールを成功させると、一気にスコアが加算されていくようになっていた。

 ボタンを押すタイミングは、基本的に曲の1拍ごとで、従来のステージ対決よりもせわしない印象。前述のバーストアピールなども相まって、息を抜けない緊張感がある。慣れないせいもあり(言い訳)、自分のアイドルのスコアは伸びないうえに、竜宮小町にバーストアピールを数回決められてしまったりと、ダブルスコア以上で負けてしまった。情けない……。

 しかし、今回のTGSトライアルエディションだけのサービスなのか、ステージ対決に負けてしまっても、竜宮小町の熱いステージシーンをその後見ることができた。踊りが超かわいい&カッコイイ!

 自分の理想の3人ユニット、竜宮小町、そして衝撃的なデビューを果たした男性ユニットのジュピターと、それぞれがどう絡んでいくのか非常に楽しみです。

imas202

(週刊ファミ通 オポネ菊池)

アイドルマスター2
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 Xbox 360
発売日 2011年春発売予定
価格 価格未定
ジャンル シミュレーション / アイドル
備考 プロデューサー:坂上陽三、大村純、ディレクター:石原章弘、加藤正隆、キャラクターデザイン:窪岡俊之、田宮清高
(C)窪岡俊之 (C)NBGI ※画面写真は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

3DCGアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』のティザー予告映像が公開。 星矢の必殺技“ペガサス流星拳”が炸裂する!

2019年夏に配信予定の車田正美氏原作によるアニメ『聖闘士星矢: Knights of the Zodiac』。同作のティザー予告映像が公開された。

“ファイアーエムブレム EXPO”5月4日開催。川村ゆみ、小林ゆう参加のライブセッション、『暁の女神』声優陣による特別ドラマ、『トラキア776』原画展示も

すべての『FE』ファンに贈る、一夜限りの特別なイベント。ファンにとって特別な日になるような企画が多数進行中とのこと。

原由実・三宅麻理恵・佳村はるか出演! 『原由実の○○放送局 大盛』イベントの一般販売がスタート!

声優として活躍する原由実さんがパーソナリティーを務めるニコ生『原由実の○○放送局 大盛』。イベントチケットの一般販売が、2018年12月8日(土)12時よりスタート。

『ドラゴンクエスト』シリーズを生んだ堀井雄二氏のシナリオ執筆方法と歴代作品ごとの制作テーマが明らかに!【CEDEC+KYUSHU 2018】

2018年12月1日に、福岡市・九州産業大学1号館にてCEDEC+KYUSHU 2018が開催された。開幕を飾る基調講演には、『ドラゴンクエスト』シリーズの生みの親として知られる堀井雄二氏が登壇して講演を行った。

テレビ朝日『お願い!ランキング』のeSports企画にて、ときど選手らが『ストV』で真剣勝負! 12月10日、17日の放送をお見逃しなく

テレビ朝日にて放送中の情報バラエティー番組『お願い!ランキング』。同番組内の企画“お願い!eSportsファイター”にて、ときど選手らが『ストリートファイターV アーケードエディション』で対決。

“『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラム”12月10日(月)夜11時より放送決定! 最新情報が発表

2018年12月8日、カプコンは2018年12月10日(月)23:00より『モンスターハンター:ワールド』スペシャルプログラムを配信することを発表した。

『攻殻機動隊 SAC』最新作はフル3DCGアニメに。『攻殻機動隊 SAC_2045』2020年よりNetflixで全世界配信決定!

士郎正宗氏原作による漫画『攻殻機動隊』のアニメーション作品シリーズ最新作『攻殻機動隊 SAC_2045』が、Netflixにて、2020年に全世界独占配信されることが明らかとなった。

【Amazon予約数ランキング】『スマブラSP』が発売前最後のランキングも1位に! 年末年始商戦の主力タイトルの動きにも注目【11/25〜12/1】

Amazon.co.jp TVゲームストアの予約数ランキングをお届け。集計週に予約が多く集まったタイトルのラインアップをもとに、ゲーム業界のトレンドを分析していこう。

『アラド戦記』の特番生放送が12月14日に配信! 番組内で2019年冬のアップデート内容が大発表

ネクソンは、PC用オンラインアクションRPG『アラド戦記』について、2018年12月14日に、ニコニコ生放送、YouTube Liveにて特番生放送を実施することを発表した。番組内では、2019年冬のアップデート内容が公開される予定だ。