HOME> ニュース> 【プレイリポート】『イナズマイレブン ストライカーズ』は超次元バトルサッカー!【TGS2010】

【プレイリポート】『イナズマイレブン ストライカーズ』は超次元バトルサッカー!【TGS2010】

ゲーム Wii
週刊ファミ通で連載中の『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』の記事担当のひとりである百人乗っても稲葉が、Wiiで展開される新たな超次元サッカーを体感した!

2010-09-18

●超次元サッカーRPGとは異なるもうひとつの『イナズマ』の魅力が大爆発!

 常識を超えたド派手なシュート技やドリブル技! 個性豊かで魅力的なキャラクターたち! ゲームのみならず、アニメや映画、舞台など、さまざまなメディアに展開を広げている超次元サッカーRPG『イナズマイレブン』。子どもたちから絶大な支持を受ける同シリーズのWii版『イナズマイレブン ストライカーズ』(2011年春発売予定)が、レベルファイブブースでプレイアブル出展されている。そこで、週刊ファミ通で連載中の『イナズマイレブン3 世界への挑戦!! スパーク/ボンバー』の記事担当のひとりである百人乗っても稲葉が、Wiiで展開される新たな超次元サッカーを体感した!

 本作は当然ながらタッチペンでキャラクターを動かしたりコマンドを選択する、これまでのシリーズとは異なっている。Wiiのクラシックコントローラを使い、十字ボタンでキャラクターを操作し、a、bボタンでパスを出したりシュートを打つ、というアクション性の高いサッカーゲームになっている。また、従来のアクションサッカーゲームと違い、プレイヤーが動かすキャラクターはふたりだけ。試合開始前にフィールド上の11人の中から選ぶことになるわけだが、どのポジションの誰にするかによって、ゲーム展開も違ってくるところに戦略性がある。ちなみに、今回出展されていたのはTGSバージョンだったため、選べるチームはイナズマジャパンと世界選抜の2チームのみ。とりあえず、イナズマジャパンを選択し、きどう(ミッドフィルダー)、えんどう(ゴールキーパー)をプレイヤーキャラとして選択。いざ試合が始まると、操作はとても簡単! 自分がボールを持ったときは味方にパスを出したり、シュートを狙えばそれでオーケー。味方がボールを持っているときは、X、Yボタンを押して「パスを出せ!」、「シュートを打て!」と指示を出せば、そのとおりに動いてくれる。操作できるふたりのキャラクターの切り替えもボタンひとつなので、子どもやアクションサッカーゲーム初心者でもすぐになじめそうだ。また、試合中は要所要所でアニメやゲームでおなじみの声優陣によるボイスが聞けるので、ファンなら毎試合テンションが上がりっぱなしになるのは言うまでもない!

inazuma01

 『イナズマイレブン』と言えば、忘れてはいけないのが常識を打ち破る必殺技の数々だが、本作でもバッチリと再現。アニメ版『イナズマイレブン』に勝るとも劣らないクオリティーの高いグラフィックで表現されるイジゲン・ザ・ハンドやイリュージョンボールといったおなじみの技は、何度見ても高揚してしまう。そんな記者の気分をさらに高めてくれるのが、ヒーロータイムという本作ならではのシステム。ゲージが溜まると発動することができるこのシステムは、操作しているキャラクターが一定時間無敵状態(周囲の敵を吹き飛ばして一気にゴール前に攻め込める。画面視点もこのときだけキャラクターを後方から見た感じ)に! まさに自分が動かしているキャラクターの独壇場となり、これで点を決めた日には「世界は俺を中心に回っている!」と勘違い有頂天ボーイになることは必至だ。簡単な操作とアニメ顔負けの演出、そしてヒーロータイム。さまざまな要素が融合し、超次元サッカーRPG『イナズマイレブン』とはまた違ったサッカーの魅力、すなわち超次元バトルサッカーの魅力が本作『イナズマイレブン ストライカーズ』にはたっぷり詰まっていると感じた。

inazuma02

(週刊ファミ通編集部 百人乗っても稲葉)

(C)LEVEL-5 Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

シンオウ地方のポケモンがついに『ポケモンGO』ゲーム内に出現! ナエトル、ヒコザル、ポッチャマなど人気のポケモンたちと出会える!

2018年10月16日、Niantic,Inc.はスマートデバイスアプリ『ポケモンGO』のシンオウ地方のポケモンに関する映像を公開。10月17日より、ゲーム内でシンオウ地方のポケモンが確認できるようになった。

『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の公開目前イベントが開催。声優の榎木淳弥さんや村中知さんが熱き想いを語る

2018年11月30日から劇場公開される『機動戦士ガンダムNT(ナラティブ)』の公開目前イベントが、10月16日にZepp Diver Ctiy TOKYOにて行われた。

映画『若おかみは小学生!』エンドロールで映し出される、高坂監督直筆イメージボードの一部が解禁

2018年9月21日より公開中の劇場アニメ『若おかみは小学生!』。本作のエンドロールで流れる、高坂監督直筆イメージボードの一部が解禁された。

『Fallout 76』国内でも“B.E.T.A.”の実施が決定! 開始日や参加するための条件も明らかに

ベセスダ・ソフトワークスより2018年11月15日発売予定の『Fallout 76』。シリーズ初のオンラインマルチプレイゲームとして話題の本作、その“B.E.T.A.”(ベータテスト)に国内のプレイヤーも参加できることが決定した!

『レインボーシックス シージ』日本チームはいつパイロットプログラムに参加できるのか? esportsディレクター Francois氏インタビュー

『レインボーシックス シージ』Ubisoft EMEA esportsディレクター Francois-Xavier Deniele氏インタビューをお届け。日本チームのパイロットプログラム参加について聞いてきた。

『機動戦士ガンダムNT』新キービジュアル公開! 主題歌はLiSA&澤野弘之のコラボユニット“SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA”が担当

2018年11月30日公開予定の劇場アニメーション『機動戦士ガンダムNT』の新キービジュアルが公開。主題歌を澤野弘之&LiSAのユニット”SawanoHiroyuki[nZk]:LiSA”が担当することも発表された。

『World of Tanks』アップデート1.2が配信、4本履帯の新重戦車、新マップ、新コンテンツが登場

2018年10月16日、WargamingはPC用オンラインタンクバトル『World of Tanks』にアップデート1.2を実装した。

タイトー、SNK、ケイブのサウンドクリエイターがトークとライブで激突! タイトーステーション溝の口店1周年記念で開催された“GAME MUSIC BATTLE STAGE!”をリポート

2018年10月14日、タイトーはタイトーステーション 溝の口店にて、“GAME MUSIC BATTLE STAGE! TAITO vs SNK vs CAVE”を開催した。これは、同店舗が10月12日で一周年を迎えた記念イベントのひとつで、同店舗に併設されたアーケードライブバー“MEGARAGE”(メガレイジ)を舞台に、タイトー、SNK、ケイブの3社に所属するサウンドクリエイターたちが共演。トークにライブにてたくさんの来場者を大いに盛り上げた、その模様をリポートする。

プロチームから『フォートナイト』のコツやマナーを学ぼう! 小中学生が対象の“DETONATOR塾 FORTNITE編”リポート

2018年10月7日、プロゲーミングチーム・DeToNatorは、小中学生の親子を対象に、『フォートナイト』のプレイについて教える“DETONATOR塾 FORTNITE編”を開催した。

森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCの『ディシディアFF オペラオムニア』公式番組#15でケイト断章HARD&検証企画にチャレンジ

声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCを務める、スクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組。2018年10月5日に配信された『オペオペ #15』では、ケイトの断章HARDや検証企画に挑戦した。