HOME> ニュース> 【動画追加】『シャイニング・ハーツ』のキャストが発表!【TGS2010】

【動画追加】『シャイニング・ハーツ』のキャストが発表!【TGS2010】

PSP ゲーム
現在開催中の東京ゲームショウ2010で、セガのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『シャイニング・ハーツ』のキャストが発表された。

2010-09-18

●豪華キャストで描かれる、“心にとどくRPG”

SON_9014

 2010年9月16日から19日まで、幕張メッセにて東京ゲームショウ2010が開催中。セガブースで『シャイニングハーツ』の各キャラクターを演じるキャストが発表された。ステージでは、記憶と感情を失った少女カグヤを演じる桑島法子、侍女ローナを演じる広橋涼、怪盗シャオメイを演じる斎藤千和、魔女メルティに仕える使い魔ソルベエを演じる金田朋子がステージに登場し、澤田剛プロデューサーとともに本作を語った。


主人公 リック:神谷 浩史(二役)
女主人公(アミル、ネリス、エアリィ共通)
:伊藤 かな恵
カグヤ:桑島 法子
ラグナス:緑川 光
ルフィーナ:堀江 由衣
ローナ:広橋 涼
ディラン:中井 和哉
アルヴィン:神谷 浩史(二役)
シャオメイ:斎藤 千和
メルティ:釘宮 理恵
ミストラル:田村 ゆかり
ソルベエ:金田 朋子
ハンク:佐藤 正治
クオン:菅沼 久義
マデラ:江森 浩子
アイザック:稲田 徹
役名未公開:水樹 奈々
役名未公開:白石 涼子
役名未公開:橘田 いずみ

SON_9149
SON_9152
SON_9061

▲ステージの冒頭、ひと通りのキャストが発表されると、画面には水樹奈々が! 発表ムービーのナレーションを行っていた水樹も本作に出演するとのこと。いわく“オトナな感じのキャラクター”で、「私の心の扉を開くのは……あなた」とキャラクターをイメージしたセリフも飛びだした。

 トークセッションでは、澤田プロデューサーが各キャラクターの特徴を登壇したキャストとともに紹介。桑島法子が演じるカグヤは本作のストーリー上のカギとなるキャラクターとのこと。桑島は、記憶を少しずつ思い出したり、さまざまなイベントを経験することで変わっていく彼女を演じるのは、難しいけど演じがいがあったと語った。澤田氏いわく、キャラクターの設定やデザインを固める時点ですでに声優が念頭にあるそうで、シリーズに出演していた声優が再登板するのはそういった事情もあるらしい。「じゃあ宛て書きですか?」と聞く桑島に「そうです!」と即答していた。斎藤千和が演じるシャオメイも同様で、猫耳キャラクターといえば斎藤千和というイメージがあった澤田プロデューサーが、そのイメージに合わせてデザインを発注し、斎藤も出演したアニメ『シャイニング・ティアーズ・クロス・ウィンド』の収録が終わったころにはもうキャラクターデザインができていたという。ちなみにアニメで演じていたマオも猫耳キャラクター。

 また、広橋涼のローナはゲーム中でよく転ぶようなドジっ子なのだが、「刃物を持つとちゃんとしたキャラクターになる」(澤田氏)という2面性のあるキャラクター。「転ぶ時はドジっ子の頂点になるつもりで、戦う時は忍者の頂点になるつもりで」これに応えたそうだ。ラスト、金田朋子が演じるのは、主人である魔女メルティのわがままに振り回されながら健気に耐えるマスコット的キャラクター・ソルベエ。アイスを持っているという特徴に関連して、ビッグマックを箱ごと入れていたら台本に挟まっていた……という金田朋子らしいエピソードなどが披露された。その後も金田朋子は絶好調。伊藤かな恵が演じるアミル、ネリス、エアリィ(三役)で、パン屋の話が出たとたんに立ち上がってパン屋で働いていたころの話をしたかと思えば、エアリィの役職が僧侶と説明されたところで「おぼうさん?」と言い、周囲にこの場合はシスターが正しいとツッコまれていた。

 さて、人気声優が多数登場する豪華キャストによって、どんな物語が奏でられるのか? 、公式サイトにはすでに各キャラクターのサンプルボイスがアップされているとのことなので、そちらもチェックしてみてほしい。

SON_9209
SON_9214

▲アミル、ネリス、エアリィのコスプレをしたコンパニオンの撮影会も行われた。

(C)SEGA

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

1980年代の台湾を舞台にしたホラーゲーム『還願 Devotion』が本日(2月19日)Steamにて配信開始、『返校 Detention』の開発チームによる意欲作

Steamにて『還願 Devotion』が配信を開始した。なんか気になる文字の並びだな……と思ったあなたは正解! 日本でも人気を博したあのホラーゲムの開発チームの第二作目です。

召喚獣に関するシステムが大幅にリフレッシュ! “【2019.2.19】DFFアーケード&NT合同公式生放送”まとめ

AC版では召喚ゲージに関するシステムが変更され、召喚獣ごとに召喚ゲージの溜まる速度と、攻撃力が変化するように。そのほかのさまざまな情報も。

『星と翼のパラドクス』新機体“スクラッパー”が追加! “スクラッパーミッション”&“ダブルコンティニューキャンペーン”も開催

『星と翼のパラドクス』2019年2月20日のアップデートにて、新機体“スクラッパー”の追加とダブルコンティニューキャンペーンを開催!

『夢現Re:Master』発売日が6月13日に決定! ディレクター・みやざー氏からのコメントも

2019年早春発売予定だった『夢現Re:Master』の正式な発売日が2019年6月13日に決定した。

『Days Gone』の魅力が詰まった巻頭特集!崩壊した世界でくり広げられる極限のサバイバルとは!?【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、2019年4月26日発売予定のプレイステーショ ン4用ソフト『Days Gone(デイズ・ゴーン)』の巻頭特集をお届け!

PS4が国内発売から5周年! 関係者へのインタビューやニュース、データで振り返る【先出し週刊ファミ通】

2019年2月22日に国内での発売5周年を迎えるプレイステーション4。その足跡を振り返る。

『ルルアのアトリエ』どこよりも早く遊べる体験版(Switch/PS4)が付属&表紙は岸田メル氏描き下ろし! 22ページ総力特集【先出し週刊ファミ通】

2019年2月21日発売の週刊ファミ通には、『ルルアのアトリエ 〜アーランドの錬金術士4〜』のファミ通独占先行体験版のDLコードが付属。表紙を飾るのは、岸田メル氏による描き下ろしイラスト!

Tokyo RPG Factoryの新作アクションRPG『鬼ノ哭ク邦』の魅力に迫る! 開発者インタビューも掲載【先出しファミ通】

『いけにえと雪のセツナ』、『LOST SPHEAR(ロストスフィア)』を手掛けた、“普遍的なRPGの面白さ”を追求するゲームスタジオTokyo RPG Factoryが贈る新作RPGが、Nintendo Switch、プレイステーション4、PCで、2019年夏に発売されることが発表された。

DLC福袋で『ルルアのアトリエ』体験版&『ドラゴンズドグマ オンライン』のアイテムをゲット!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)のダウンロードコンテンツ福袋の中身をご紹介! 今回は2アイテムです。

『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』ガールズもパンツァーも盛りだくさんの発売記念特集!【先出し週刊ファミ通】

週刊ファミ通2019年3月7日号(2019年2月21日発売)では、さまざまな追加要素を加えて新発売となる『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の発売記念特集を掲載!