HOME> ニュース> 【ブースリポート】闘劇会場のカプコンブースでは『スパIV』が遊び放題!小野Pインタビューも!【TGS2010】

【ブースリポート】闘劇会場のカプコンブースでは『スパIV』が遊び放題!小野Pインタビューも!【TGS2010】

ゲーム
東京ゲームショウ2010内で開催されている世界最大規模の格闘ゲーム大会“闘劇”。闘劇会場に設置されているカプコンブースのリポートをお届けする。また、会場に駆けつけていた『スパIV』のプロデューサー小野氏のインタビューも掲載。

2010-09-18

●新キャラクターの試遊が可能

 東京ゲームショウ2010内で開催されている世界最大規模の格闘ゲーム大会“闘劇”。闘劇会場に設置されているカプコンブースのリポートをお届けする。カプコンブースでは、アーケード版『スーパーストリートファイターIV アーケードエディション』の筺体が8台設置。今回のバージョンでは、『ストリートファイターIII』シリーズからの参戦となる新キャラクタ―、ユンとヤンが使用可能となっている。また、ゲームをプレイすると、実際にアーケードで使用できるNESYSカードが1枚もらえるぞ。

KO5_8013
KO5_7998

筺体に置いてあるNESYSカードは自由に使用できるぞ。

●小野プロデューサー緊急インタビュー!

――ついに稼働時期が発表されました。

小野 おかげさまで稼働時期が決定しました。2010年12月中旬より稼働予定です。あと少し、あと少しだけお待ちください。

――多くのファンに注目されていた新キャラクターもついに発表されたましたね。

小野 はい。最初は新キャラクターを入れられるのかわからない状態でしたが、なんとか間に合いました。ユンとヤンは『ストIII』の動きをしっかりと再現しているので、シリーズ作品を遊んだことのある人には違和感なく遊べるはずですよ。ユンとヤンについては開発もかなり自信を持っているので、ぜひプレイしてほしいですね。

――旧キャラクターは、かなりバランス調整されているように感じました。

小野 はい。手を加えていないキャラクターはいないと思います。そのくらい大幅に調整しています。「家庭用の『スパIV』でせっかく覚えたのに通用しない」と、言われちゃうかもしれません(笑)

――大幅変更と言えば、セスの腕が伸びなくなっていました(笑)

小野 そうなんです。セスはボスということでこれまで優遇してきたキャラクターでした。しかし、最近になってかなり使いこなすプレイヤーが増えてきて、それを見るとちょっと強すぎたかな? と感じたので思い切ってメスを入れることにしたんです。

――旧キャラクターのバランス調整の方向性は?

小野 強すぎた技にしっかりリスクをもたせるということを意識しました。今回は、ひとつの技を出しているだけで勝ててしまうようなことはないはずです。

――キャラクターの調整は、今後も行うのでしょうか?

小野 じつはゲームショウ会場でのプレイは、すべてリプレイデータを録ってあります。それを参考にして今後の調整に活かそうと思います。ですからどんどんプレイしていただきたいですね。

――ゲームショウ後にもロケテストの予定はあるのですか?

小野 やりたいと思っています。

――そこでのプレイもバランス調整に反映される?

小野 それは少しきびしいかもしれません。間に合えばという感じです。時間との戦いですね。あまり『スパIV』にばかり手を加えていると、その分『ストリートファイター × 鉄拳』の開発が遅れちゃいますから(笑) 『ストリートファイターIV シリーズ』は、今回のアーケード版で最後だと思っているので、末長く遊んでもらえるようにしっかりと調整したいと考えています。

――アーケードの稼働に合わせて家庭用のアップデートは行われないのでしょうか? 

小野 やっぱり家でも遊びたくなりますよね? 

――はい。もちろんです。

小野 そういった要望が多くよせられれば、検討しようと思います。

――最後にファンへのメッセージをお願いします。

小野 あと少しでアーケード版が稼働となります。これもファンのみなさんのおかげです。ただ、ゲーム基板の値段が高くなってしまったのは、本当に申し訳ないと思っています。それでも購入していただけるオペレーターの方々には本当に感謝しています。そういった方々に恩返しできるように、僕らとファンのみなさんでアーケードを、格闘ゲームを大いに盛り上げていきたいですね。

――ありがとうございました。ちなみに、ユンとヤン以外の新キャラクターはいるのでしょうか? 

小野 うふふふ(笑)

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

3倍速いシャア専用ロードバイクが発売決定、赤い彗星が地上を駆ける

プレミアムバンダイは、アニメ『機動戦士ガンダム』に登場する“シャア・アズナブル”専用機をイメージした2タイプのロードバイク“ZEONIC社製 シャア専用ロードバイクRD-CB01-CA02(カーボンフレーム)”と、“ZEONIC社製 シャア専用ロードバイクRD-AL01-02(アルミフレーム)”の予約受付を、2017年4月26日(水)13時に開始する。

子ども世代と親世代の習い事ランキングを発表、子ども世代は男女ともに“水泳”が第1位

“eb-i Xpress”は、全国47都道府県に在住する5〜12歳男女(子ども世代)と、30〜49歳男女(親世代)を対象に、現在習っている習い事についての調査を実施。結果を発表した。

『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』新シナリオ“亜伝”で語られる真実とは―― “セレスティア”、“フォルガ”、“シグナス”の重要人物も紹介

アトラスは、2017月6月29日発売予定のニンテンドー3DS用ソフト『ラジアントヒストリア パーフェクトクロノロジー』について、最新情報を公開した。

『パズドラクロス 神の章/龍の章』“ガンホーフェスティバル2017”開催を記念した“ガンフェス・カーニバル”第2弾が本日より配信開始

ガンホー・オンラインエンターテイメントは、発売中のニンテンドー3DS用ソフト『パズドラクロス 神の章/龍の章』について、本日(2017年4月26日)より“ガンフェス・カーニバル”第2弾を開催する。

『バイオハザード:ヴェンデッタ』清水崇エグゼクティブ・プロデューサーらが登壇した完成披露試写会を開催

2017年5月27日より公開予定の『バイオハザード』シリーズのフルCG長編アニメ映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』について、2017年4月25日に東京・新宿ピカデリーにて完成披露試写会が開催された。

『モンスターハンターダブルクロス』の“レンキンスタイル”で使用する“マカ錬金タル”がショルダーバッグに

カプコンは、ニンテンドー3DS用ソフト『モンスターハンターダブルクロス』がモチーフのバッグを2017年4月27日に発売する。

『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』新トレーラーが公開、第1回公式放送は本日4月26日20時から

スクウェア・エニックスは、2017年7月13日発売予定のプレイステーション4用ソフト『ファイナルファンタジーXII ザ ゾディアック エイジ』について、最新トレーラー及び公式サイトを公開した。

『X-COM』オリジナルクリエイターによるターンベースタクティカルストラテジーの後継作『Phoenix Point』が発表、クラウドファンディングを開始

Snapshot Gamesがターンベースタクティカルストラテジー『Phoenix Point』を発表。Figでクラウドファンディングを開始した。

『マーベル VS. カプコン:インフィニット』新たな8体のキャラクターを発表! 最新トレーラーも公開

カプコンは、2017年に発売を予定しているプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『マーベル VS. カプコン:インフィニット』について、新たなキャラクター8体を発表。最新トレーラー映像も公開した。