HOME> ニュース> 【TGS2010】『TROY無双』のプロデューサー、鈴木亮浩氏に直撃インタビュー!

【TGS2010】『TROY無双』のプロデューサー、鈴木亮浩氏に直撃インタビュー!

プレイステーション3 Xbox 360 ゲーム
『TROY無双』のプロデューサーを務める鈴木亮浩氏に東京ゲームショウ2010の会場で直撃インタビューを敢行した。

2010-09-18

●『TROY無双』がTGSにプレイアブル出展中!

 コーエーテクモゲームスから2011年に発売予定の『TROY無双』(開発はコーエーテクモカナダ)。本作は、ギリシャ神話の叙事詩”イリアス”を原典とするトロイ戦争を題材にしたアクションゲーム。神の子アキレウスやトロイ軍総司令官ヘクトルなど、個性豊かな英雄たちを操ってバトルアクションが楽しめる。もちろん『無双』の名を冠するだけあって、ド派手な演出も大きな見どころのひとつだ。

g
g
g
g
g

 トロイ戦争と『無双』シリーズの融合ということで注目を浴びている本作が、現在開催中の東京ゲームショウ2010(以下、TGS)にプレイアブル出展された。今回、本作のプロデューサーを務める鈴木亮浩氏に『TROY無双』のお話を伺うことができたので、その模様をお届けしよう。

^F_KO5_7662

▲『TROY無双』のプロデューサーを務める、コーエーテクモゲームスの鈴木亮浩氏。『真・三國無双』シリーズや『無双OROCHI』など、多数の『無双』シリーズを手掛けてきた。

●これがカナダ生まれの新生『無双』だ!

──今回、試遊版をプレイさせていただきましたが、『無双』シリーズの爽快感、槍や盾といった重い武器の重量感、敵の強さのバランスなど、かなり気を使って作らなければいけない部分が多いのでは?
鈴木亮浩氏(以下、鈴木) 『TROY無双』はコーエーテクモカナダで作っているのですが、やっぱりカナダ人の感覚でバランスを調整しているところが多いので、僕たちが作るのとは違うものができますね。彼らは重量感のあるモーションにこだわりがあって、従来の『無双』シリーズと比べると、感覚的に重いところはあるのですが、その分リアリティーが増しています。

──敵をブッ飛ばしたときの「バシーン!」という手応えが、いかにも”重い物を飛ばしている”という感覚ですよね。リアルな爽快感とでも言いますか。
鈴木 爽快感は『無双』シリーズの共通のテーマですからね。あと、爽快感とはちょっと違いますが、流血の表現も手応えの重要なウエイトを占めていると思います。このゲームに関して言えば、血の表現は必要だと考えています。

──いままでの『無双』シリーズとは真逆の方向性ですね。ところで、血の表現については、日本の製品版でもこのまま発売されるのですか?
鈴木 そこは検討中です。CEROのレーティングの問題ではありますが、できればこのままで発売したいですね。現状では「できます」と断言はできませんけれども。

──ぜひこのままでお願いします! あと、従来の『無双』シリーズとは違って、巨大なボスや神話の魔物たちが続々と登場してきますね。
鈴木 はい。巨大なモンスター系の敵は、ボスとして出てきます。

──しかも、ボスが戦闘の途中で形態変化したり。
鈴木 そうですね。3回目の形態変化でQTE(クイック・タイマー・イベント)が入るなど、過去の『無双』シリーズにはなかった新要素を盛り込んでいます。

●作り手が変われば『無双』も変わる

──ところで、プレイした感じでは、△ボタン(Xbox 360はYボタン)での攻撃が本作のキモになっていると思いますが、この攻撃に名前はあるのですか?
鈴木 日本語だと”必殺攻撃”です。そのままですね(笑)。

──その必殺攻撃ですが、パターンがものすごく多くないですか?
鈴木 敵に当てる角度や距離によって、パターンはさまざまですね。バリエーションが少ないと飽きてしまうので、たくさん用意しています。

──『無双』シリーズではおなじみの”□・□・△”みたいな連続攻撃の途中でも、急に画面が変わってド派手な演出が入ったりするじゃないですか。このあたりは意識的に変えたのですか?
鈴木 そういった演出は、ほとんどカナダのスタッフからの提案を取り入れています。

──なるほど。敵の武器を拾って戦えたりするところも、新しい要素ですね。
鈴木 今回、登場する敵が持っている武器は、拾えばすべて自分でも使えます。一定回数以上使うと、勝手に捨てちゃいますけど(笑)。

──コンセプトは”脱『無双』”なのでしょうか?
鈴木 意識しているわけではないですが、やっぱり作る人が違えば内容も変わってきますね。

──「これじゃ『無双』になってないから直して!」といった感じに注文を出すことは?
鈴木 『TROY無双』については、こちらからはあまり言わないようにしています。なるべくコーエーテクモカナダが作ってきたものを優先的に採用しようと。もちろん、「これは違うでしょ」って突っ込みたくなる部分はありますよ。でも、なるべく飲み込んでいます(笑)。ただし、「ゲームの作りかたがおかしいよ」という突っ込みはしています。「この作りかただと、ゲームとして問題がある」とか「こうしたほうがおもしろくなる」とか。

●シナリオは原典に忠実

──『TROY無双』はギリシャ神話の”イリアス”が題材になっていますが、物語にはいろいろと手を加えているのですか?
鈴木 けっこう史実通りと言いますか、原典の物語に沿っていますね。

──コーエーテクモさんと言えば、やっぱり”ifシナリオ”的なものがあるのかなあ、という期待があったのですが(笑)。
鈴木 今回、『TROY無双』のシナリオを書いていただいた方が、カナダのテレビ監督さんなんですよ。地中海出身で、ギリシャにも住んでいたことがあって、いまはカナダでテレビドラマの監督をやっているという。

──ということは、むしろしっかりとした歴史ドラマに仕上がっている?
鈴木 そうですね。神話が題材ではありますが、英雄や人間に焦点を当てた物語ですので、大河ドラマみたいなものになっていると思ってください。

●ここが『TROY無双』の見どころ!

──ここをぜひ皆さんに見て欲しい、という部分はありますか?
鈴木 やっぱりアクション部分ですね。従来の『無双』シリーズは、簡単操作で誰でも楽しめるもの、という形に作っていたのですが、『TROY無双』はコアなアクションゲームファン寄りに作っています。ジャンプボタンがない分、盾攻撃が増えていたり、タイミングよくボタンを目押しすると攻撃力が上がったりと、できることは増えています。自分のアクションのスキルを高めてチャレンジしてもらうゲームに仕上がっていますよ。

──とはいえ『無双』ですから、キャラクターの成長要素はありますよね?
鈴木 成長システムについては、アイテムが重要に……あ、これはまだ言っちゃいけない情報でした!

──えー! ……って、これは記事に書かないほうがいいですか?
鈴木 「アイテムが重要になるらしいぞ」くらいでお願いします(笑)。今後、ちゃんと情報を出していきますので、少しお待ちください。

●最後に

──ちなみに、現在の開発状況はどれくらいですか?
鈴木 もう8割くらいは完成していますよ。今回のTGSで出展している試遊版は、6月にアメリカで行われた”E3”に出展したバージョンを日本語版に修正したものに近いので、開発現場ではもっとキレイに仕上がっています。

──なるほど! それほど遠くない未来に遊べそうですね。では最後に、『TROY無双』を楽しみに待っている読者の皆さんに、何かひと言をお願いします!
鈴木 くり返しになりますが、『TROY無双』は従来の『無双』シリーズと比べて、よりアクション性の強いゲームになっています。以前の『無双』には飽きちゃったという方から、コアなアクションゲームファンまで楽しめるゲームに仕上がっていますので、ぜひ遊んでみていただきたいですね。もしお時間がある方は、東京ゲームショウの会場までお越しいただいて、試遊台を遊んでみていただければと思います。ただし、まだ審査中ではありますが、いちおう17歳以上対象のゲームとなっていますので、『TROY無双』のブースはクローズドになっています。その点だけご注意いただければと。

^G_KO5_7617

▲「いまは英語版を先行して作っているので、日本語版はもうちょっとだけお待ちください」と語っていたぞ。今後の続報と製品版の発売が待ち遠しい!

●TGSで『TROY無双』の新たな画面写真を入手!

 ここで、TGSで入手した『TROY無双』の新たな画面写真の数々を一挙公開! なお、これらの画面は、TGSに出展中の試遊版のもの。鈴木氏も言っていたように、開発内部ではさらに美麗な映像で遊べているとのこと。その点を踏まえてじっくりご鑑賞いただきたい!

TROY_TGS2010_01
TROY_TGS2010_02
TROY_TGS2010_03
TROY_TGS2010_04
TROY_TGS2010_05

▲ゲーム序盤のシーンでは、操作方法のチュートリアルが表示される。ちなみにこのシーンは、ギリシャ軍の英雄”アキレウス”を操作して、神殿へと向かうところ。

TROY_TGS2010_06
TROY_TGS2010_07
TROY_TGS2010_08
TROY_TGS2010_09

▲画面左上の曲線型のゲージが一定以上溜まると、プレイヤーを強化する”FULLY”モードを発動できるようになる。

TROY_TGS2010_10
TROY_TGS2010_11
TROY_TGS2010_12
TROY_TGS2010_13

▲バトルシーン。多数登場する敵を蹴散らしながら神殿へと向かうアキレウス。

TROY_TGS2010_14
TROY_TGS2010_15

▲神殿にたどり着き、”トロイトス”との戦闘に突入したアキレウス。

TROY_TGS2010_16
TROY_TGS2010_17
TROY_TGS2010_18
TROY_TGS2010_19
TROY_TGS2010_20
TROY_TGS2010_21
TROY_TGS2010_22
TROY_TGS2010_23
TROY_TGS2010_24
TROY_TGS2010_25
TROY_TGS2010_26
TROY_TGS2010_27
TROY_TGS2010_28
TROY_TGS2010_29
TROY_TGS2010_30

▲トロイトスを倒すと、このステージのボスであるアポロン像が登場。アポロン像を倒せばステージクリアーとなる。

TROY無双
メーカー コーエーテクモゲームス
対応機種 Xbox 360 / プレイステーション3
発売日 2011年
価格 未定
備考
(c)TECMO KOEI GAMES CO., LTD. All rights reserved.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Switch『-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム』お絵描き大好きよしもと芸人とのコラボが決定。コラボイラストが登場するアップデートは夏ごろ実施予定

2021年6月17日、バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム for Nintendo Switch』にて、お絵描きが大好きなよしもと芸人とのコラボを決定した。

【投稿募集】あのゲーム帝国は滅亡していなかった!? 令和の世に伝説のコーナーが降臨する【ファミ通35周年&1700号突破記念】

週刊ファミ通2021年8月5日号(2021年7月21日発売)にて、創刊35周年&1700号突破を記念して、伝説の連載コーナー「ゲーム帝国」が復活します。読者の方々の投稿を絶賛募集中!

『リトルナイトメア2』や『-右脳の達人- まちがいさがしミュージアム』などバンナムのSwitch版DLタイトルが最大68%OFFで購入できるアーリーサマーセールが開催

バンダイナムコエンターテインメントは、本日2021年6月17日(木)より、Nintendo Switchのダウンロード版ソフトがお得に購入できるNintendo Switch アーリーサマーセールを開催した。

『ロマサガRS』6/17生放送まとめ。2.5周年イベントの新情報が公開予定【随時更新】

Web番組“『ロマンシング サガ リ・ユニバース』公式生放送 #11 2.5周年開催中&オケコン祭開催直前スペシャル”にて公開される、スマートフォン向けRPG『ロマサガRS』の最新情報を随時更新でお届けする。

Switch/PC『ProtoCorgi』8月26日に発売決定。Steam Next Festで“レベルエディター”機能を含む最新の体験版が配信開始

2021年6月17日、Kemono GamesおよびRavenscourtは、Nintendo Switch、PC用ソフト『ProtoCorgi』を8月26日に発売すると決定した。

【ますますマンガで分かるFGO】マシュの背後にもう1人のセンパイの姿が。漫画200話“うしろのヤツ”が公開

FGO PROJECTは、公式Web漫画“ますますマンガで分かる!Fate/Grand Order”の第200話“うしろのヤツ”を公開した。

『ポケモンGO』レジギガスが伝説レイドバトルに登場する“季節イベント”が開催。色違いにも出会えるかも!?

2021年6月17日より、配信中のゲームアプリ『ポケモンGO』において、レジギガスなどが登場する季節イベントが開催される。

『NARAKA: BLADEPOINT』ファイナルβテストが本日より開催。新武器“槍”の追加や、一部の武者と武器のバランスを調整

24 Entertainmentは、剣戟サバイバルアクションゲーム『NARAKA: BLADEPOINT』について、ファイナルβテストを本日2021年6月17日より開催。今回のテストでは、新武器“槍”の追加や、一部の武者と武器のバランス調整、ゲーム全体の最適化が行われている。

PARCO×『スーパーマリオ』のコラボキャンペーンが6月25日からスタート! パルコに出店する60を超えるブランドがコラボアイテムを販売

パルコは、2021年6月25日より、任天堂の『スーパーマリオ』とコラボした、パルコ サマーキャンペーンを開催。本キャンペーンでは、パルコに出店する60を超えるブランドがコラボアイテムを販売する“Collaboration Item Fair”などを実施。

『アストリア アセンディング』世界の命運を委ねられた“運命の8人”を紹介するトレーラーが公開。フォーカスポイントシステムを使用した戦闘シーンにも注目!

3goo(サングー)は、王道RPG『アストリア アセンディング』について、キャラクター紹介トレーラーを公開した。