HOME> ニュース> 【プレイリポート】究極のリアリティーとエンターテイメントが融合! 『グランツーリスモ5』を体験プレイ【TGS2010】

【プレイリポート】究極のリアリティーとエンターテイメントが融合! 『グランツーリスモ5』を体験プレイ【TGS2010】

ゲーム プレイステーション3
プレイステーション3用ソフト『グランツーリスモ5』の3D表示版の試遊リポートをお届けするぞ。

2010-09-18

●完成間近の『グランツーリスモ5』がいよいよプレイできる!

GT5_04

 プレイステーション3用ソフト『グランツーリスモ5』(2010年11月3日発売予定)のロゴが大きく掲示されたソニー・コンピュータエンタテインメントのブース。発売日など具体的な情報が公開されたためか、試遊台にはたくさんの人が詰めかけていた。3D表示と通常表示の両方が用意された試遊台だが、やはり人気は3D表示のほう。もちろん記者も3D表示の試遊台でプレイしてきた。


 自分ではクルマを操作せず、コンピュータが動かすクルマに指示を出してレースを戦う“Bスペックモード”を前面に出した『グランツーリスモ5』(以下、『GT5』)だが、残念ながらBスペックモードでの試遊はなし。自分でクルマを操作するAスペックモード(シングルレースかタイムアタック)のみでの試遊となった。コースは、すでに誌面で公開しているローマやマドリード、トップギア:テストトラック、モンツァ・サーキットなどが走れるようになっており、さらにシリーズのファンにはおなじみのニュルブルクリンク・ノルドシュライフェやサルテ・サーキット、東京R246も収録と、選択肢は割と多め。車種もパッと見では数え切れないほど表示されたので、一度のプレイではなかなか把握しきれないボリュームとなっている。そんな中、本作への収録が公表されて間もない幻のスーパーカー、ランボルギーニ・ミウラ プロトタイプがあったので、迷わずチョイス。コースはイタリア車ということでモンツァ・サーキットを選択。さっそくプレイを開始した。

GT5
GT5_02
GT5_05

●ハンドルコントローラーだと格段に楽しいAスペック

 まず気づいた点は、ハンドルコントローラの挙動のよさ。いくら実車の動きを忠実にシミュレートしているとはいえ、さすがに慣性に伴うGまでは表現できないと思っていたが、ハンドルからはコーナリング中にグイグイとクルマが飛び出しそうな横方向のGが伝わってくる。ここでさらにアクセルを踏み込むと、いきなりハンドルがズルっと回転して、タイヤのグリップが抜けたことがわかる。そればかりか、路面の細かい起伏すら、微妙な震動とハンドルの振れによって、プレイヤーが把握できるようになっているのだ。そういったハンドルの挙動を腕力で押さえ込みながらクルマを思い通りに操作するのは、なかなかの力仕事で、まさにスポーツドライビング感覚。これは激烈に楽しい! ミッドシップであるランボルギーニ・ミウラ プロトタイプの、コーナリング時に求められる繊細なコントロール性も感じられ、その車種ならではの挙動もダイレクトに楽しめる。もちろん通常のコントローラも、路面の起伏などでスティックが不意に持っていかれることはないので、気軽にプレイしたり、攻略に専念するにはいい。ただ、進化した『GT5』のドライビングを心底堪能したいのなら、ハンドルコントローラのほうが楽しいと感じた。プレイ環境を選ぶコントローラだが、個人的にこれはかなり欲しい。

GT5_03
GT5_06
GT5_07
GT5_08

●刻々と変わる日照に感動!

 天候の変化も『GT5』では実現されており、小雨、土砂降りの雨、雪、霧などさまざまなバリエーションがある。映像のみでの出展だが、降りしきる雨がフロントウィンドーに叩きつけられ、後ろに流れていく様は、現実の映像を観ているようで、これが本当にゲーム画面なのかと疑ってしまうほど。日照の変化も併せ、天候にどう対応するかが、『GT5』を攻略するキモになっていくだろう。



 ひと通りプレイして感じたのは、まず間違いなく『GT5』はシリーズ最高の出来映えになるだろうということ。Aスペックモードだけでもこれだけ楽しいのに、レーシングチーム監督気分が味わえるBスペックモード、特定の友人や仲間たちとクローズド環境でオンラインプレイできる“マイラウンジ”、本物のラリーのように、ランダムに自動生成されたコースを区間タイムの合計で争う"ラリーモード"など、おもしろいモードが山のように詰め込まれているのだ。11月3日の発売日が、いまから待ち遠しくてしかたがなくなってしまうテストプレイだった。

text by 後手青木プロ(週刊ファミ通編集部)

グランツーリスモ5
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 プレイステーション3
発売日 2010年11月3日発売予定
価格 7980円[税込]
ジャンル シミュレーター / レース
備考 PlayStation Network対応、開発:ポリフォニー・デジタル、プロデューサー:山内一典、3D立体視対応、フェイストラッキング対応、初回限定生産版は、特製ブックレット、プレゼントカーのダウンロードコード同梱、『PlayStation3 GRAN TURISMO 5 RACING PACK』は35980円[税込]
(C)2010 Sony Computer Entertainment Inc. Manufacturers, cars, names, brands and associated imagery featured in this game in some cases include trademarks and/or copyrighted materials of their respective owners. All rights reserved. Any depiction or recreation of real world locations, entities, businesses, or organizations is not intended to be or imply any sponsorship or endorsement of this game by such party or parties.
Produced under license of Ferrari Spa. FERRARI, the PRANCING HORSE device, all associated logos and distinctive designs are trademarks of Ferrari Spa. The body designs of the Ferrari cars are protected as Ferrari property under design, trademark and trade dress regulations. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』対戦モード紹介トレーラーが公開、“マッチメイク”や“VSモード”などの概要も公開

『オーバーライド 巨大メカ大乱闘』について、本日(2019年2月22日)対戦モードの概要およびトレーラーが公開された。

PS4日本発売5周年記念・2012年の発表からPSVR、PS4 Proの発売などなど。国内5年の歩みを関連ニュースで振り返る!

プレイステーション4の国内発売から、2019年2月22日でちょうど5周年。ファミ通.comに掲載されたおもなニュースから、その足跡を振り返ってみよう。

ゲーム序盤を先行体験できる! 『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売直前プレミアムイベントが3月10日に開催

PS4『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』の発売直前プレミアムイベントが3月10日に開催される。

【動画あり】『DOA6』勝ちポーズ&フェイタルラッシュ&ブレイクブローまとめ! 『デッド オア アライブ6』で強化されたフェイシャル表現に注目!

2019年3月1日に発売される、3D対戦格闘ゲーム『デッド オア アライブ 6』。本記事では、新システムのフェイタルラッシュ&ブレイクブローの解説とともに、全26キャラクターの技動画をお届けする。

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が4月29日よりNHK総合テレビでスタート

『機動戦士ガンダム THE ORIGIN』劇場版全6話を再編集したテレビアニメ版の放送が2019年4月29日より、NHK総合テレビでスタートする。

“POLYGO ポケットモンスター”が7月に発売!ピカチュウ、ミュウツー、リザードンがスタイリッシュなフィギュアに

ポケモンフィギュア“POLYGO ポケットモンスター”シリーズが2019年7月に発売。

『GTAオンライン』“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場。“ドゥームズ・デイ”の強盗フィナーレで報酬が2倍になるなどの“ドゥームズ・デイ・ウィーク”を実施

『グランド・セフト・オートV』のオンラインモード『GTAオンライン』に“プリンシペ デヴェステ・エイト”が登場!“ドゥームズ・デイ・ウィーク”も実施。

『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発にコーエーテクモゲームスが参画、インテリジェントシステムズとタッグを組み任天堂と3社で開発中

コーエーテクモゲームスが、Nintendo Switch用ソフト『ファイアーエムブレム 風花雪月』の開発に参画していることをアナウンス。

スパイク・チュンソフトが“1000回では遊び尽くせない”ダンジョンRPGの近日配信を予告。『風来のシレン』シリーズのお竜の姿が!

『不思議のダンジョン』シリーズを手がけたスパイク・チュンソフトが、ダンジョンRPGの配信を発表。詳細は近日公開予定。

55V型4Kテレビが5名に! PS4の5周年を記念した“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催

“#ps4のある生活”Instagram投稿キャンペーンが開催。5V型4Kテレビが5名様に当たるチャンス。