HOME> ニュース> 【プレイリポート】『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』で時空を超える第一歩を踏み出す!【TGS2010】

【プレイリポート】『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』で時空を超える第一歩を踏み出す!【TGS2010】

ゲーム ゲーム DS
東京ゲームショウ2010のスクウェア・エニックスブースで試遊できるニンテンドーDS用ソフト『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』(今冬発売予定)のプレイリポートを、週刊ファミ通編集部のレゲー秋山がお届け。

2010-09-17

●短いセリフからにじみ出る物語の壮大さに心躍る!

 “New Game”でスタートすると、主人公たちの旅立ちの前日から物語が始まった。キャラクターのセリフは短いものの、必要にして最低限という印象で、物足りなさや説明不足感はない。むしろ、壮大な物語の幕開けを感じさせて、ワクワクしてくる。このあたりはさすがという感じ。東京ゲームショウでは、ダームの町→北の神殿→イレムの町→北の塔→神殿までが試遊できた。ワールドマップでは、それぞれの移動地点が表示され、一気に移動できるシステムになっており、戦闘は神殿や塔の内部のほか、中継地点のポイントでのみ行う。物語の序盤ということもあり、試遊では戦闘にもっとも時間を費やしたので、そちらを主眼にリポートしたい。

saga3_01
saga3_02

●あれこれ工夫してみたくなるシステムが満載のバトル

 神殿や塔の内部では、モンスターのアイコンがうろついており、接触するとバトルに突入する。敵はリアルタイムで動いているため、つねに油断は禁物。さらに、接触した敵の近くに別の敵がいた場合は、“チェーンエンカウント”というシステムが発動して、バトルに加わる。このとき、少ない手数ですべての敵を倒すことができれば、手に入るお金が増額。試遊でもチェーンエンカウントはけっこう頻繁に発動したため、いかに効率よく敵を倒すかも重要となってくるのだ。

 戦闘では、武器の残りの使用回数と相談しながら戦う。武器ごとに技が用意されているが、強力なものほど消費する使用回数も多くなるため、考えつつ使い分ける必要がある。そして、素早く動ける順に敵を攻撃していくが、このときに特定の味方どうしの行動順が隣り合っていると、“連携”が発動し、より強力な攻撃がくり出せる。さらに、“連携”を連続させると“連携昇華”となり、攻撃はいっそう強力なものに変化。つまり、攻撃の順番を組み立てる戦略性があるというわけだ。行動の順番や技の種類の組み合わせなど、やり込み派には見逃せない要素となりそう。

 そして、序盤で手に入る“タイムズ・ギア”。タイトルに“時空”と付いた本作にピッタリのアイテムだが、敵を攻撃するなどしてゲージを溜め、Yボタンで任意のタイミングで“ドライブ”を発動させられる。試遊で試せたのは“現在ドライブ”で、敵の動きを止めたところに、最大5人までで集中攻撃を叩き込める、というもの。おそらく物語が進めば、名称や効果の違うドライブが登場するのだろう。じつは、アイテムをもらったときに説明文が出ていたのだが、それをすっかり忘却。神殿の奥にいた手強い敵との戦いで、ちまちまと攻撃をくり返していたところ、見かねたスクウェア・エニックスの宣伝の方に教えてもらって初めて試したという体たらく。「あははははー、そういえばそんなアイテムもらってましたよねー、忘れてましたー」と赤面しながら使ってみると、ゲージが満タンまで溜まっていたこともあり、5人全員による集中攻撃が炸裂。あっさり倒せてしまった。ボス戦でいかに活用するかが重要となるのはもちろん、通常の戦闘でもうまく使えば、チェーンエンカウントで多数の敵を相手にすることになったときでも、ストレスなく片付けられそうだ。

 また、本作では、新しい技を覚えたり最大HPが上がるといった成長は、戦闘中に発生する。ニュース速報よろしく、文字でポンと挿入されるのだが、このリアルタイム感がよくて、バトルも苦にならない。むしろ、どんどん戦いたくなってくるほど。今回の試遊時間はそれほど長くなかったが、キャラがぐんぐん育っていったのは印象的だった。忘れてはいけないのが、倒した敵が落とす肉とパーツだが、TGSバージョンということもあってか、ドロップ率は体感的に高め。ただ、今回は思うように変身してくれず、人間にパーツを食べさせてサイボーグに変身するまでで終わった。

saga3_03
saga3_04
saga3_05

●もっと敵と戦いたいし、早く時空も超えて物語を堪能したい!

 北の塔から神殿に戻り、待ち受けていたサハギンと戦って勝利したところで試遊が終了。仲間のひとりが電撃一発で倒されてしまうなど、適度な緊張感を持って進められるのもいい感じ。壮大な物語の導入部や意味深なセリフの数々、とにかく楽しいバトルやいろいろなシステムなど、『サガ3時空の覇者 Shadow or Light』をもっともっと味わわせてほしい! と感じさせてくれる試遊だった。やり込み甲斐もありそうだし、発売日の決定が待ち遠しい!!
(週刊ファミ通 レゲー秋山)

サガ3時空の覇者 Shadow or Light
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 今冬発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / 冒険・ファンタジー
備考 DSワイヤレスプレイ対応、キャラクターデザイン:小林 元
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. キャラクターデザイン:小林 元 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

ぴゅう太が発売40周年。トミーが発売したゲーム特化のホビーパソコン。『ナイトフライト』や『フロッガー』『スクランブル』などで遊んだ思い出【今日は何の日?】

過去のこの日、ゲーム業界に何があったのかを振り返る。1982年(昭和57年)8日20日は、ホビーパソコンのぴゅう太が発売された日。本日で発売から40周年という節目を迎えた。

『モンスト』×『ワンピース フィルム レッド』コラボが8月20日より開催。ルフィやゾロ、サンジ、ヤマトなど全10キャラクターがガチャに登場

ミクシィが展開する“XFLAG”は、スマートフォン向けアプリ『モンスターストライク』にて、『ONE PIECE FILM RED』とのコラボイベントを2022年8月20日(土)0時より開催する。

“セガ ジェネシスミニ2”が国内でも数量限定でリリース決定。メガドライブミニ2の北米向けバージョン

2022年8月19日、“ファミ通LIVE”にて、セガから2022年10月27日に発売予定の“メガドライブミニ2”の最新情報をお届けする“『メガドライブミニ2』誓いの場所”が配信。同番組内にて、メガドライブミニ2 の北米向けバージョン“SEGA Genesis Mini 2”が、国内でも数量限定でリリースされることが発表された。

“メガドライブミニ2”の収録タイトルが新たに16作品発表。『キャプテン翼』や『ふたりでぷよぷよSUN』といったゲームが遊べる

2022年8月19日(金)、セガは“メガドライブミニ2”の収録タイトルを新たに16作品発表した。『キャプテン翼』や『ふたりでぷよぷよSUN』といったゲームが発表されている。

『鬼滅の刃』音柱・宇髄天元がアニメ7話の上弦の鬼と対峙したシーンをもとにド派手に立体化。本日8月19日より予約受付が開始

あみあみは、2022年8月19日(金)より“G.E.M.シリーズ 鬼滅の刃 宇髄天元 完成品フィギュア(メガハウス)”の予約受付を開始した。

『デススト』がPC Game Passに対応。8月23日からプレイ可能に

小島秀夫監督のゲームタイトル『デス・ストランディング』が、日本時間2022年8月23日(火)午前9時よりPC Game Passに対応となることが発表された。

『エルデンリング』攻略動画:槍のドロップ限定武器まとめ(全9本)【ファミ通 攻略ch】

YouTube「ファミ通 攻略ch」の『エルデンリング(ELDEN RING)』攻略動画連載にて、ドロップ限定武器を紹介する動画の第8弾が公開。

『英雄伝説 黎の軌跡II-CRIMSON SiN-』福山潤がMCを務める特別番組を8月27日21時より配信。最新情報や初公開映像をお届け

クラウディッドレパードエンタテインメントは『英雄伝説 黎の軌跡II-CRIMSON SiN-』の特別番組 “Falcom × CLE ASIA LIVE 2022”を2022年8月27日(土)21 時に配信すると発表した。

『ポケマスEX』“トレーナーズサロン”コラボグッズが発売。ポリゴンフォン型スマホケース、シロナやマリィたちトレーナーのグッズも多数登場

iOS/Android向けアプリ『ポケモンマスターズ EX』3周年を記念し、アプリ内コンテンツ“トレーナーズサロン”とのコラボグッズが、ポケモンセンター・ポケモンセンターオンラインにて発売される。