HOME> ニュース> 【プレイリポート】大注目の新規シューティング・アクション 『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』のプレイリポートをお届け!【TGS2010】

【プレイリポート】大注目の新規シューティング・アクション 『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』のプレイリポートをお届け!【TGS2010】

ゲーム プレイステーション3 Xbox 360
2010年10月21日にセガから発売予定の新規シューティング・アクション『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』。セガブースなどでプレイアブル出展されている本作の東京ゲームショウバージョンを、ひと足先に体験してきたぞ!

2010-09-17

●ひと足先に体験

 2010年10月21日にセガから発売予定の新規シューティング・アクション『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』。セガブースなどでプレイアブル出展されている本作の東京ゲームショウバージョンを、ひと足先に体験してきたぞ!

●『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』ってどんなゲーム?

 という人にまずは本作の概要から。本作は『BAYONETTA(ベヨネッタ)』を始めとするさまざまな話題作を世に送り出してきた、セガとプラチナゲームズの強力タッグの最新作。手掛けるのは、『バイオハザード』シリーズを始め、数々の名作を生み出してきたクリエイター、三上真司氏。同氏にとっては4年ぶりの新作だ。『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』のテーマはハイスピードxハイテンション。本格的なシューターとド派手で爽快なアクションを融合させた、既存のジャンルには収まらない意欲作だ。基本はシューターだが、これにブーストや格闘などのアクション要素をこれでもかと盛り込み、ともすれば地味になりがちなシューターというジャンルにおいて、圧倒的なスピード感や爽快感を実現。シューターの新たな形のひとつを提示したと言っても過言ではない。

PH01

●超強力なボスとのバトルが楽しめる!

さて、気になる東京ゲームショウプレイア2010ブルバージョンの内容だが、用意されたミッションは3つ。それぞれ1突破、2巨人、3信頼と銘打たれている。1は通常の戦闘をこなしてステージを進んでいく、2は巨大ボスアルゴスとの戦闘、3は強力なボス敵ボギーとの戦闘が楽しめる。まだ本作を未プレイという人は、1から順番に遊んでみる(1回の試遊で1ミッションのプレイなので3回並ぶべし!)のがオススメ。本作の基本動作や武器の特性、特徴的なボス戦といった感じで、段階を踏んで『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』の魅力を体感できる。難易度はカジュアルオートとノーマルの2種類が用意されているが、初プレイの人はオートエイム(自動照準)が搭載されたカジュアルオートがいいだろう。
 すでに2010年9月2日から配信されている体験版をプレイしている人は、3を遊びこんでみてもらいたい。もちろん、3に出現する本作の敵側の幹部ザイツェフが操るボギーとの戦闘を体験するためだ。このボギー、主人公のサムが装着しているARSと似た赤いバトルスーツに身を包んだ人型タイプで、まさにライバルといった感じ。その攻撃の苛烈さは尋常ではなく、空中を飛んでいるわ、所持しているライフルを大剣に変形させての近接攻撃や複数のレーザーを照射してきたりと、とにかく容赦ない。本作に登場する敵の中でも屈指の存在感と性能を持つ敵なので、苦戦は覚悟しよう。腕に自信のある人は、難度ノーマルでのクリアーを目指してみてくれ。

PH02
PH03
PH04

●うれしいお土産も!

セガブースで『VANQUISH(ヴァンキッシュ)』を試遊した人には、お土産として『VANQUISH(ヴァンキッシュ)特選映像集・愛蔵版』DVDが配布されている。本作の世界観と魅力がよくわかるこのDVDをゲットしたい人は、セガブースへGO!
(週刊ファミ通 佐治キクオ)

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【鉄拳7】パキスタンのArslan_Ashが数々の強豪を打ち破って制覇!【EVO Japan 2019】

2019年2月17日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY3が実施された。『鉄拳7』は6カ国の選手によるトーナメントとなり、有力候補の韓国勢3名を押しのけてパキスタンのArslan_Ashが優勝した。

【ストV AE】日本のももちがふ〜どとの激戦を制して優勝!【EVO Japan 2019】

2019年2月17日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY3が実施された。『ストV AE』部門はふ〜どとの激戦のグランドファイナルを勝利したももちが制覇した。

『レインボーシックス シージ』Year4新情報まとめ TK処罰システム、LIONリワーク、マップリワーク、S10ファイナル開催地はアジア地域に決定!

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、現在カナダ・モントリオールで開催中の世界大会Six Invitational 2019にてYear4ロードマップが公開された。本稿では、イベントで明らかになった変更点をお伝えする。

『レインボーシックス シージ』Year4シーズン1新オペレーター“MOZZIE”、“GRIDLOCK”詳細情報を公開【プレイ動画】

ユービーアイソフトより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year4シーズン1“Operation Burnt Horizon”の情報が公開された。ここでは、新オペレーター、新マップについてプレイ動画と合わせて紹介する。

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。