HOME> ニュース> シブサワ・コウ×Team NINJAで『仁王』が再始動【TGS2010】

シブサワ・コウ×Team NINJAで『仁王』が再始動【TGS2010】

ゲーム プレイステーション3
東京ゲームショウ2010のコーエーテクモゲームスブースのメインステージで、シブサワ・コウ氏とTeam NINJAの特別対談が行われ、沈黙を続けていた『仁王』を共同開発していることを明らかにした。

2010-09-17

●10年ぶりに東京ゲームショウに登場したシブサワ・コウがサプライズ発表

NY1_2532

 2010年9月16日から4日間にわたって幕張メッセで行われている東京ゲームショウ2010。同イベントのコーエーテクモゲームスブースのメインステージで、2005年にプレイステーション3用ソフトとして発表され、その後、沈黙を守っていた『仁王』の再始動が発表された。

 この発表を行ったのは、東京ゲームショウでは、じつに10年ぶりの登壇となるコーエーテクモゲームスのゼネラル・プロデューサー、シブサワ・コウ氏とTeam NINJAのプロデューサー、早矢仕洋介氏。ステージでは、シブサワ・コウ氏と早矢仕氏のスペシャル対談が行われ、『仁王』がシブサワ・コウ氏とTeam NINJAのタッグによって制作されていることが明らかにされたのだ。

NY1_2563
NY1_2608
NY1_2588

 今回、あらためて『仁王』の再始動にいたった経緯について、シブサワ・コウ氏は、「『仁王』はプレイステーション3のロンチで発表し、プロトタイプまで作っていましたが、どうも求めているものと違う、と感じて一時開発を中断していたんです。ですが、今年4月、コーエーとテクモの開発陣がいっしょになりました。そこで早矢仕氏と話してみると「彼ならいいものにしてくれる」と確信して、彼に作ってもらうことにしました。Team NINJAが作る“キャラクターのキレのよさ”を『仁王』でも再現してもらいたい」と語り、Team NINJAが作るアクションゲームも以前から高く評価していたという。早矢仕氏は、任天堂と『METROID Other M』を共同開発した経験から、ほかのスタッフと開発するのは楽しいと語り、『仁王』の話しをシブサワ・コウ氏に持ち掛けられたときも「こんなに楽しく作れるパートナーはない」というのが率直な感想だったという。

NY1_2625

 気になるゲームの内容は「バリバリのアクションゲーム」(シブサワ・コウ)で、アクションゲームが得意なTeam NINJAのノウハウを100%、200%つぎ込むとし、歴史モノが得意なコーエー側との融合させ、新しいおもしろさを目指すとしてる。すでに、Team NINJAは開発をスタートさせており、小さくまとまらず、いろいろな挑戦をしているという。時代設定については戦国時代で、金髪の西洋人の侍が合戦で大活躍する内容とのこと。早矢仕氏は、「これまで忍者アクションゲームを作ってきましたが、今回は侍アクションゲームです。それも皆さんが想像する侍アクションの上をいきたい」と意気込みを語った。

 ハードは、当初の予定どおりプレイステーション3ということだが「プレイステーション3を中心として進めていきたい」(シブサワ・コウ氏)とマルチ展開にも含みをもたせた。発売時期は未定。ゲームの詳細を含め発売日などは「適切な時期に発表会を開いて明らかにしたい」(シブサワ・コウ氏)。

 最後にユーザーへのメッセージとして、早矢仕氏は「『仁王』というタイトルは自分もファンとしてみていました。それが実際に作れる立場になったので、期待に応えられるアクションゲームにしていきたい」とコメント。一方のシブサワ・コウ氏は、「私と早矢仕の年齢を考えると、親子でゲームを作っているようなもの。年代が異なるだけに新しいゲームを作れるのではないかと思っています」と語り、今回のスペシャル対談は終了した。

 再始動した『仁王』。今後の続報に目が離せない!

NY1_2679
NY1_2662

▲シブサワ・コウ氏はあと3年で30周年を迎える『信長の野望』シリーズについて、30周年を機に内容を一新するため、現在は構想を練っているとコメント。また、モバイルのソーシャルゲームのでもシミュレーションゲームを展開していく予定だという。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

コンピュータ町内会 各投稿コーナー更新!

寒さに負けず、ピンク報告書&デジタル街レポを更新! 貧しさにも世間にも負けず、最新投稿者ランキングも更新! 負けるときは午前中で帰れるように、いっそコールド負けするべし! 

『ディビジョン2』プライベートベータが2月7日〜11日に決定。2月10日開催の“D2DAY”続報も公開

ユービーアイソフトは、2019年3月15日発売予定のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『ディビジョン2』について、プライベートベータの日程を発表。2月7日から11日の期間実施される。また、2月10日にベルサール渋谷ファーストにて開催予定の“D2DAY”続報を公開している。

ゴドーの“アゴクイ”はメダル級!? 舞台『逆転裁判 - 逆転のGOLD MEDAL -』ゲネプロリポート

2019年1月16日より、北千住のシアター1010にて舞台『逆転裁判 - 逆転のGOLD MEDAL -』が開幕。本公演前に行われたゲネプロの模様と、キャスト陣のインタビューをお届けする。

『キャサリン・フルボディ』“キャサリン・理想の声”など、配信予定の全DLC情報が公開

アトラスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション4、プレイステーションVita用ソフト『キャサリン・フルボディ』において、“Catherine”理想の声””やスペシャルテーマ&アバターセットなど配信予定のすべてのダウンロードコンテンツの情報を公開した。

Switch『SAO -ホロウ・リアリゼーション- DELUXE EDITION』が4月25日に発売決定! ティザーPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントは、Nintendo Switch用ソフト『ソードアート・オンライン -ホロウ・リアリゼーション-』の発売日が2019年4月25日に決定したことを発表した。また、プレイステーション4、Xbox One、Steam用ソフト『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット COMPLETE EDITION』を本日(1月17日)より発売開始している。

『オメガラビリンスZ D3P THE BEST』の発売日が2月14日に決定! 美少女ローグライクRPGがお得な価格になって登場

ディースリー・パブリッシャーは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『オメガラビリンスZ D3P THE BEST』の発売日を、2019年2月14日に決定したことを明らかにした。

Switch版『Fate/EXTELLA LINK』DL版の予約販売開始。予約特典はアルトリアがアルテアの姿で戦う衣装“アルテラリア”!

マーベラスは、2019年1月31日発売予定のNintendo Switch用ソフト『Fate/EXTELLA LINK(フェイト/エクステラ リンク)』について、ダウンロード版の予約購入受付をニンテンドーeショップにて開始した。

“よゐこのマリオでピーチ救出生活”第2回が公開。さまざまなコースで苦戦するふたりが、ワールド1-1にて“連続1UP”にチャレンジ

よゐこのふたりがさまざまなゲームに挑戦する番組、“よゐこの○○で○○生活”(略して“よゐ活”)。その第6弾となる“よゐこのマリオでピーチ救出生活”第2回が公開された。

『釣りスタ ワールドツアー』1月31日に配信決定! Switchならではの操作を紹介する最新PVも公開

WFSは、シリーズ最新作のNintendo Switch用ソフト『釣りスタ ワールドツアー』を2019年1月31日に配信することを明らかにした。

『プロスピ2019』予約受付を開始。海外移籍選手が先行入手できる店舗別早期購入特典情報なども明らかに

KONAMIは、2019年4月25日発売予定のプレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『プロ野球スピリッツ2019』について、本日(1月17日)より予約受付を開始。合わせて、公式サイトにて店舗別早期購入特典情報などを公開している。