HOME> ニュース> PSPの国内累計販売台数が1500万台を突破

PSPの国内累計販売台数が1500万台を突破

ゲーム PSP
エンターブレインは、PSPの国内推定売上速報を発表し、同ゲーム機の国内累計販売台数が1500万台を突破し、1500万9120台(※PSP、PSP goの合計値)に到達したことを明らかにした。

2010-09-15

●PSP向けソフトの国内累計販売本数トップは『モンスターハンターポータブル2nd G

 エンターブレインは、PSP(プレイステーション・ポータブル)の国内推定売上速報を発表し、同ゲーム機の国内累計販売台数が1500万台を突破し、1500万9120台(※PSP、PSP goの合計値)に到達したことを明らかにした。集計期間は2004年12月12日〜2010年9月12日。 

 なお、PSP向けソフトの国内累計販売本数トップは、『モンスターハンターポータブル2nd G』(カプコン/2008年3月27日発売)の245万3132本。同ソフトの販売本数は、廉価版を含むと398万4597本になり、約400万本を売り上げている。

【各ハードの累計販売台数】(集計期間:各発売日〜2010年9月12日) 単位:台

ニンテンドーDS/任天堂/2004年12月2日発売/3103万9215台(※1)
PSP/SCEJ/2004年12月12日発売/1500万9120台(※2)
Wii/任天堂/2006年12月2日発売/1065万5962台
プレイステーション3/SCEJ/2006年11月11日発売/550万1923台
Xbox 360/マイクロソフト/2005年12月10日/135万4685台

※1:ニンテンドーDS、ニンテンドーDS Lite、ニンテンドーDSiおよびニンテンドーDSi LLの合計値。
※2:PSP、PSP goの合計値。


※数値はエンターブレイン調べ。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ゴーストリコン ワイルドランズ』日本語オープンベータインプレッション! オープンワールドならではの魅力もたっぷり体験可能! 

『ゴーストリコン ワイルドランズ』オーブンベータテストがただいま実施中!最速プレイインプレッションをお届けする。

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第2話 ナニカの気配

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

【『フォーオナー』特設サイト】“剣聖”攻略 多彩なチェーンで相手を攻め立てろ

ユービーアイソフトより発売中のプレイステーション4、Xbox One、PC用ソフト『フォーオナー』。ファミ通.com特設サイトにて、ヒーロー別攻略を公開中!

『STEEP』インタビュー ウィンタースポーツゲーム復活のワケと音作りへのこだわりを聞く

広大な銀世界のオープンワールドで、スノーボード、スキー、ウィングスーツ、パラグライダーの4種類のエクストリームスポーツを楽しめる『STEEP』。本作が持つ魅力や開発の経緯などを、クリエイティブディレクターのIgor Manceau氏らにうかがった。

本日(2017年2月25日)20時からは今井麻美さんと高橋未奈美さんが『バイオ7』とセガサターンのゲームをプレイする生放送!

本日、2017年2月25日(土)20時より『今井麻美のニコニコSSG』の特番を放送! 今回は、ゲストに高橋未奈美さんをお迎えして、『バイオハザード7』とセガサターンの名作ゲームをプレイします!!

人は半年でどこまで『龍が如く』の桐生さんボディに近づける? 100キロ超級メタボ編集者が挑むガチンコRIZAP通信(第1回)

2016年12月8日発売のPS4ソフト『龍が如く6 命の詩』。同作でコラボしたパーソナルトレーニングジム・RIZAPの効果をメタボ編集者が確かめる企画がスタート!

『死印』前日譚小説“花彦くん遭遇編”【1】 第1話 底なしの最悪

エクスペリエンスが贈る新機軸のホラー『死印(しいん)』。同作の前日譚小説をお届けする。

『死印』の発売日が2017年6月1日に決定! “じっとり”とした恐怖を感じる第1弾PVも公開

エクスペリエンスは、プレイステーション Vita用ソフト『死印』の発売日が2017年6月1日に決定したことを発表。発売日発表にあわせ、本作の世界観を感じられる第1弾PVも公開された。