HOME> ニュース> 『タクティクスオウガ 運命の輪』の新キャラなど最新情報を公開

『タクティクスオウガ 運命の輪』の新キャラなど最新情報を公開

ゲーム PSP
スクウェア・エニックスが2010年11月11日に発売を予定しているPSP用ソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』。東京ゲームショウでは、試遊バージョンが出展される。そこで今回は、新キャラクターを含む魅力的な7人の登場人物の紹介に加え、本作のバトルの流れも紹介。

2010-09-15

●魅力的な登場人物とバトルの流れを紹介

 東京ゲームショウ 2010での試遊も楽しみなスクウェア・エニックスのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』。そこで今回は、新キャラクターを含む魅力的な7人の登場人物の紹介に加え、本作のバトルの流れも紹介していく。

TacticsOgre_Logo_RGB

■Diego Galet Azelstan(ディエゴ・G・アゼルスタン)

「オレは老いても海の男だ。おまえさんみたいな若造に後れはとらんよ」

art_Azerstan_rgb

昼日中から酒を飲み、娘たちとゲームに興じる放蕩者。その軽い振る舞いとは裏腹に、荒くれ者でさえも怯ませる凄みを見せることも。剣の腕も相当なもののようだ。

ガルガスタン人/年齢:56歳/火竜の月17日生まれ

azelstan02

■Lanselot Hamilton(ランスロット・ハミルトン)

「命を懸けるということと
    死ぬということは全然違うことだ」

09_髭

元新生ゼノビア王国聖騎士団団長で、ゼノビア王国シャロームの都市バルナ出身。騎士団の不祥事からゼノビア国王・トリスタンの怒りを買い、身分を剥奪され国外追放を命ぜられる。数人の仲間とともに傭兵の仕事を求め、各地を放浪していたところでデニムたちと出会う。

ゼノビア人/38歳/双竜の月6日生まれ

lanselot02

■Canopus Wolph(カノープス・ウォルフ)

「オレの名前はカノープス。死にたいヤツはかかってこい!」

art_Canopus_rgb

ゼノビア王国シャロームの都市ペシャワール出身の有翼人。ランスロットと同様に騎士団の不祥事から身分を剥奪され、国外追放の処分を受けた。有翼人は通常人の3倍の寿命を持つため、外見はとても若い。風の力を利用した特殊な技を用いることから"風使い"の異名を持つ。

ゼノビア人/48歳/闇竜の月5日生まれ

canopus01

■Warren Moon(ウォーレン・ムーン)

「そのような魔法使いがいたとは聞きますが
                  私ではございませんな…」

art_Warren_rgb

元新生ゼノビア王国魔法団団長のゼノビア人。占い師というよりは予言者と呼ぶにふさわしい老人。ランスロットと同様に、騎士団の不祥事から身分を剥奪されて、国外追放の処分を受けた。

ゼノビア人/63歳/炎竜の月19日生まれ

warren02

■Mirdyn Walhorn(ミルディン・ウォルホーン)

「自分を責める必要はありません」

art_Mildain_rgb

元新生ゼノビア王国聖騎士団所属で、ゼノビア王国ダルムードの都市コンシュ出身。物静かというにはあまりにも無口すぎる優男。甘いマスクを見た女性はツヤのあるセリフを聞きたがるが、彼は黙って微笑むだけである。ギルダスとは対照的。

ゼノビア人/28歳/風竜の月9日生まれ

mirdyn02

■Gildas W. Byrne(ギルダス・W・バーン)

「オレたちは罪人なのさ。もう帰る故郷はないんだ」

art_Guildus_rgb

元新生ゼノビア王国聖騎士団所属で、ハイランドの上都ザナドュ出身のゼノビア人。酒と女が何よりも大切な、およそ騎士らしからぬ男。しかし、情に篤く頼りになるタフガイでもある。ミルディンとともに追放されたランスロットに従う。

ゼノビア人/32歳/火竜の月4日生まれ

gildas02

■Leonar Reci Rimon(レオナール・レシ・リモン)

「何かの権利を欲するなら自らの足で立ち上がり、
               自らの腕で作り上げるべきだ」

20_碆

ウォルスタ人の指導者であるロンウェー公爵の右腕とも言える存在。ウォルスタ解放軍の要とも言える、法と秩序を重んじる騎士。現在はアルモリカの南西にある港町クリザローへ赴き、敵対勢力と交戦中らしい。

ウォルスタ人/27歳/火竜の月12日生まれ

leonar02

●再構築されたバトル

 高低差がある立体的なフィールドで、敵味方が入り乱れながら戦う本作。視点を引いて戦場を見渡せる以外にも、上から見下ろすなど視点の切り替えも可能となっている。建物などの遮蔽物があっても、ユニットやアイテムを見失うことなく、快適にバトルが進められる。

battle1_01
battle1_03
battle1_04

▲バトル開始時の基本視点。

▲視点を引いた画面。全体を把握しやすい。

▲真上からの視点。死角がなく、すべてが見やすく。

●バトルの流れ

 ここでは、本作のバトル開始から終了までの流れを簡単に紹介。プレイヤーは、ワールドマップに点在するいくつかの拠点から行きたい場所を選択し、それぞれの拠点で敵を倒しながら物語を進めていくことになる。

battle2_01
battle2_02
battle2_03

▲ワールドマップで行きたい拠点を選択すると、デニムがその場所へ移動を開始する。目的地までの道のりで、バトルに突入することも。

▲バトル開始前のアタックチーム編成画面。出撃させるユニットとその配置を決める。ユニットの情報確認や装備変更なども可能。

▲バトル開始時に勝利条件が表示される。

battle2_04
battle2_05
battle2_06

▲バトルでは、敵味方関係なくWT(ウェイトターン)を消化した者から順に行動する。

▲勝利条件を満たすとバトルが終了。特定ユニットの討伐が条件の場合は、ほかの敵が生存していても終了となる。

▲戦闘中に回収できなかった“アイテムポーチ”は、バトルリザルトの際に獲得できるが、タロットカードは回収できない。アイテムポーチについては後述。

●バトル中に発生する出来事

 バトルでは、敵を倒すと“アイテムポーチ”やタロットカードが出現することがある。さらには、特定のキャラクターどうしの会話などさまざまな出来事が発生する。因縁があるキャラクターとのバトルが控えている際は、アタックチーム編成画面で、気になるユニットを出撃させておくと会話が見られるかもしれない。

battle4_01
battle4_02

▲アイテムが入っている“アイテムポーチ”を、倒した敵が落とすことがある。敵に奪われる前に回収しておこう。

▲敵を倒すと、タロットカードが出現することがある。タロットードが出現したパネルにユニットを待機させると、タロットカードをアイテムとして取得でき、取得したユニットのパラメーターが変化する。

battle4_04
battle4_03

▲敵の襲撃を受けているユニットが倒されることなくバトルを終えると、その後のシナリオが変化することも。

▲特定のキャラクターが出撃していると特殊な会話が発生することも。本作には、オリジナル版にない会話が追加されている。

タクティクスオウガ 運命の輪
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2010年11月11日発売予定
価格 5,980円[税込]
ジャンル シミュレーションRPG / ファンタジー
備考 PlayStation Storeダウンロード版は4980円[税込]
(C)1995, 2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ハデス』PS5とPS4のパッケージ版が日本国内で2021年秋に発売決定。ボーナスアイテムやブックレットなどを同梱

『Hades』のプレイステーション5、プレイステーション4パッケージ版が日本国内でも2021年秋に発売されることが明らかに。

『El Hijo - A Wild West Tale(エル・イホ)』母の愛を求めて少年は旅に出る――西部劇ステルスアクションアドベンチャー【とっておきインディー】

気鋭のライターがお気に入りのインディーゲームを語る。今回お届けするのは『El Hijo - A Wild West Tale(エル・イホ)』。隠れて忍んで逃げていくアクションです。

週刊ファミ通6/17発売号の表紙は『カリギュラ2』。リグレット役の香里有佐さん&キィ役の峯田茉優さんのコメントなどを掲載

ゲーム総合情報誌・週刊ファミ通 2021年7月1日号(6月17日発売)の表紙を先行公開!

『DFF オペラオムニア』公式番組『オペオペEX #25』ロックの新BT&LD武器にエドガーの新LD武器など、みんな大好き“防御力無視”と『FFVI』要素多めな回

『ファイナルファンタジー』シリーズのキャラクターが数多く登場するスクウェア・エニックスのスマホアプリ『ディシディア ファイナルファンタジー オペラオムニア』の公式番組『オペオペEX』。声優の森下由樹子さんと大和田仁美さんがMCを務め、最新情報の紹介やコンテンツを楽しむ同番組の第25回が6月14日に配信された。

『戦場のフーガ』が通常版、デラックスエディションともに7月29日発売決定。“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたシミュレーションRPG

サイバーコネクトツーは、“戦争×復讐×ケモノ”をテーマにしたドラマティックシミュレーションRPG『戦場のフーガ』をダウンロード専売で2021年7月29日(木)に通常版、デラックスエディション共に発売する。

『呪術廻戦』初のスマホゲーム『呪術廻戦 ファントムパレード』が発表。ティザーサイト、キャラクターイラストなどが公開

サムザップは、スマートフォン向けアプリゲーム『呪術廻戦 ファントムパレード』を発表した。

『Back 4 Blood』生存者側とゾンビ側に分かれて戦うPvP(対人戦)モード“Swarm”の概要が公開

ゾンビサバイバルFPS『Back 4 Blood』の対人戦モードの概要が判明。

【マンガの裏側を語る!】『チェイサーゲーム』原作コラム デバッグルーム第48回

『チェイサーゲーム』第48話の裏側を、原作者であるサイバーコネクトツー松山社長が解説!

過酷な惑星でサバイバル生活を送る『Icarus』が8月13日に発売、Steamで10%オフのプレオーダーを実施。『DayZ』の生みの親による新作タイトル【E3 2021】

“E3 2021”に合わせて開催される“PC Gaming Show”。イベント内で、惑星サバイバルゲーム『Icarus』の発売日が発表された。

『Her Story』のサム・バーロウ氏による新作『Immortality』が正式発表。消えた映画女優が残した3本の未公開映画をめぐるミステリー

実写アドベンチャーゲーム『Her Story』や『Telling Lies』などで知られるサム・バーロウ氏の新作が正式発表。