HOME> ニュース> 『タクティクスオウガ 運命の輪』の新キャラなど最新情報を公開

『タクティクスオウガ 運命の輪』の新キャラなど最新情報を公開

ゲーム PSP
スクウェア・エニックスが2010年11月11日に発売を予定しているPSP用ソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』。東京ゲームショウでは、試遊バージョンが出展される。そこで今回は、新キャラクターを含む魅力的な7人の登場人物の紹介に加え、本作のバトルの流れも紹介。

2010-09-15

●魅力的な登場人物とバトルの流れを紹介

 東京ゲームショウ 2010での試遊も楽しみなスクウェア・エニックスのPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『タクティクスオウガ 運命の輪』。そこで今回は、新キャラクターを含む魅力的な7人の登場人物の紹介に加え、本作のバトルの流れも紹介していく。

TacticsOgre_Logo_RGB

■Diego Galet Azelstan(ディエゴ・G・アゼルスタン)

「オレは老いても海の男だ。おまえさんみたいな若造に後れはとらんよ」

art_Azerstan_rgb

昼日中から酒を飲み、娘たちとゲームに興じる放蕩者。その軽い振る舞いとは裏腹に、荒くれ者でさえも怯ませる凄みを見せることも。剣の腕も相当なもののようだ。

ガルガスタン人/年齢:56歳/火竜の月17日生まれ

azelstan02

■Lanselot Hamilton(ランスロット・ハミルトン)

「命を懸けるということと
    死ぬということは全然違うことだ」

09_髭

元新生ゼノビア王国聖騎士団団長で、ゼノビア王国シャロームの都市バルナ出身。騎士団の不祥事からゼノビア国王・トリスタンの怒りを買い、身分を剥奪され国外追放を命ぜられる。数人の仲間とともに傭兵の仕事を求め、各地を放浪していたところでデニムたちと出会う。

ゼノビア人/38歳/双竜の月6日生まれ

lanselot02

■Canopus Wolph(カノープス・ウォルフ)

「オレの名前はカノープス。死にたいヤツはかかってこい!」

art_Canopus_rgb

ゼノビア王国シャロームの都市ペシャワール出身の有翼人。ランスロットと同様に騎士団の不祥事から身分を剥奪され、国外追放の処分を受けた。有翼人は通常人の3倍の寿命を持つため、外見はとても若い。風の力を利用した特殊な技を用いることから"風使い"の異名を持つ。

ゼノビア人/48歳/闇竜の月5日生まれ

canopus01

■Warren Moon(ウォーレン・ムーン)

「そのような魔法使いがいたとは聞きますが
                  私ではございませんな…」

art_Warren_rgb

元新生ゼノビア王国魔法団団長のゼノビア人。占い師というよりは予言者と呼ぶにふさわしい老人。ランスロットと同様に、騎士団の不祥事から身分を剥奪されて、国外追放の処分を受けた。

ゼノビア人/63歳/炎竜の月19日生まれ

warren02

■Mirdyn Walhorn(ミルディン・ウォルホーン)

「自分を責める必要はありません」

art_Mildain_rgb

元新生ゼノビア王国聖騎士団所属で、ゼノビア王国ダルムードの都市コンシュ出身。物静かというにはあまりにも無口すぎる優男。甘いマスクを見た女性はツヤのあるセリフを聞きたがるが、彼は黙って微笑むだけである。ギルダスとは対照的。

ゼノビア人/28歳/風竜の月9日生まれ

mirdyn02

■Gildas W. Byrne(ギルダス・W・バーン)

「オレたちは罪人なのさ。もう帰る故郷はないんだ」

art_Guildus_rgb

元新生ゼノビア王国聖騎士団所属で、ハイランドの上都ザナドュ出身のゼノビア人。酒と女が何よりも大切な、およそ騎士らしからぬ男。しかし、情に篤く頼りになるタフガイでもある。ミルディンとともに追放されたランスロットに従う。

ゼノビア人/32歳/火竜の月4日生まれ

gildas02

■Leonar Reci Rimon(レオナール・レシ・リモン)

「何かの権利を欲するなら自らの足で立ち上がり、
               自らの腕で作り上げるべきだ」

20_碆

ウォルスタ人の指導者であるロンウェー公爵の右腕とも言える存在。ウォルスタ解放軍の要とも言える、法と秩序を重んじる騎士。現在はアルモリカの南西にある港町クリザローへ赴き、敵対勢力と交戦中らしい。

ウォルスタ人/27歳/火竜の月12日生まれ

leonar02

●再構築されたバトル

 高低差がある立体的なフィールドで、敵味方が入り乱れながら戦う本作。視点を引いて戦場を見渡せる以外にも、上から見下ろすなど視点の切り替えも可能となっている。建物などの遮蔽物があっても、ユニットやアイテムを見失うことなく、快適にバトルが進められる。

battle1_01
battle1_03
battle1_04

▲バトル開始時の基本視点。

▲視点を引いた画面。全体を把握しやすい。

▲真上からの視点。死角がなく、すべてが見やすく。

●バトルの流れ

 ここでは、本作のバトル開始から終了までの流れを簡単に紹介。プレイヤーは、ワールドマップに点在するいくつかの拠点から行きたい場所を選択し、それぞれの拠点で敵を倒しながら物語を進めていくことになる。

battle2_01
battle2_02
battle2_03

▲ワールドマップで行きたい拠点を選択すると、デニムがその場所へ移動を開始する。目的地までの道のりで、バトルに突入することも。

▲バトル開始前のアタックチーム編成画面。出撃させるユニットとその配置を決める。ユニットの情報確認や装備変更なども可能。

▲バトル開始時に勝利条件が表示される。

battle2_04
battle2_05
battle2_06

▲バトルでは、敵味方関係なくWT(ウェイトターン)を消化した者から順に行動する。

▲勝利条件を満たすとバトルが終了。特定ユニットの討伐が条件の場合は、ほかの敵が生存していても終了となる。

▲戦闘中に回収できなかった“アイテムポーチ”は、バトルリザルトの際に獲得できるが、タロットカードは回収できない。アイテムポーチについては後述。

●バトル中に発生する出来事

 バトルでは、敵を倒すと“アイテムポーチ”やタロットカードが出現することがある。さらには、特定のキャラクターどうしの会話などさまざまな出来事が発生する。因縁があるキャラクターとのバトルが控えている際は、アタックチーム編成画面で、気になるユニットを出撃させておくと会話が見られるかもしれない。

battle4_01
battle4_02

▲アイテムが入っている“アイテムポーチ”を、倒した敵が落とすことがある。敵に奪われる前に回収しておこう。

▲敵を倒すと、タロットカードが出現することがある。タロットードが出現したパネルにユニットを待機させると、タロットカードをアイテムとして取得でき、取得したユニットのパラメーターが変化する。

battle4_04
battle4_03

▲敵の襲撃を受けているユニットが倒されることなくバトルを終えると、その後のシナリオが変化することも。

▲特定のキャラクターが出撃していると特殊な会話が発生することも。本作には、オリジナル版にない会話が追加されている。

タクティクスオウガ 運命の輪
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2010年11月11日発売予定
価格 5,980円[税込]
ジャンル シミュレーションRPG / ファンタジー
備考 PlayStation Storeダウンロード版は4980円[税込]
(C)1995, 2010 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ショベルナイト』がNintendo Switch向けに5月30日に配信開始! 世界中で150万本以上の売上げを記録した8ビット風2Dアクションアドベンチャー

ヨットクラブゲームズは、ハチノヨンと協業し、Nintendo Switch用ダウンロードソフトとして日本語版『ショベルナイト』を2017年5月30日(火)より配信することを明らかにした。価格は2160円[税込]。

『WoWs』はいふりコラボ艦は6月29日頃に発売! デル主催『WoT』大会が7月開催! “WG Friendship Day 2017”リポート

2017年5月27日、ウォーゲーミングジャパン主催のオフラインイベント“WG Friendship Day 2017 in Tokyo”が開催された。ゲームプレイあり交流ありのイベントの模様をリポートする。

鉄拳女子部に負けたオカダ・カズチカ選手が原田Pをお姫様抱っこ!? “e-sports TEKKEN BAR”オープニングイベントリポート

バンダイナムコエンターテインメントは、2017年5月29日〜31日の期間限定で、東京・秋葉原にオープンする“e-sports TEKKEN BAR”オープニングイベントを開催した。

「まだまだまだまだまだまだ歌っていきたいと思っちゃった」――声優・今井麻美さん8年の活動を詰め込んだ“バースデーライブ2017”をリポート

声優・歌手として活躍する、“ミンゴス”こと今井麻美さんの“バースデーライブ2017”が、2017年5月20日、東京の山野ホールにて開催された。

VR体験ショールームの“VR SPACE”が、体感するVRゲームの新作『Sprint Vector』を国内初提供開始!

渋谷初のVR体験ショールーム“VR SPACE(ブイアールスペース)”は、米国のSurvios, Inc. が手掛ける新作VR体感ゲーム『Sprint Vector』を、国内初提供。2017年5月24日より先行体験を開始した。

250タイトルのVRコンテンツをネットカフェで手軽に楽しめるプラットフォーム“VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)”が始動!

テクノブラッドは、施設設置型VRコンテンツプラットフォーム“VIRTUAL GATE(バーチャルゲート)”を、日本国内の複合カフェ(インターネットカフェ)112店舗で2017年5月29日より順次スタートする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』公式サイトが更新、世界にはカジノやメダルと寄り道がいっぱい!

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、 ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』の公式サイトを 更新。ゲームシステムについて、最新情報が公開された。

『エルシャダイ』の系譜を継ぐ神話構想RPG『The Lost Child』8月24日発売決定 初回特典は“ダーク・イーノック”

角川ゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』を、2017年8月24日(木)に発売することを決定した。

『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』8月31日発売が決定 PV第2弾も到着

コーエーテクモゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『よるのないくに2 〜新月の花嫁〜』について、2017年8月31日に発売することを発表した。

映画『バイオハザード:ヴェンデッタ』制作陣が集結した最速上映トークイベントを開催!

2017年5月27日(土)公開予定のフルCG長編アニメ映画最新作『バイオハザード:ヴェンデッタ』。本作の上映に先駆けて2017年5月26日、東京・新宿ピカデリーにてプレミアム オールナイト トークイベントが開催された。