HOME> ニュース> ライトニングが参戦! 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』が発表!!

ライトニングが参戦! 『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』が発表!!

ゲーム PSP
スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー』(以下『FF』)シリーズの主人公とライバルが熱いバトルをくり広げるPSP用ソフト『ディシディア ファイナルファンタジー』の最新作となる『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』を発表。発売は2011年発売予定、価格は未定。

2010-09-13

●東京ゲームショウ2010 で映像・プレイアブル出展も決定

DDFF_logo_w

 スクウェア・エニックスは、歴代『ファイナルファンタジー』(以下『FF』)のキャラクターたちが夢の共演を果たし、全世界累計出荷本数が180万本を突破したPSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『ディシディア FF』の最新作、『ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー』を2011年に発売することを発表した。価格は未定。

 “デュオデシム”はラテン語で“12”を意味する言葉。“最終決戦に向かう敗北の物語――”が綴られるという。気になる追加キャラクターには、『FFIV』から竜騎士のカイン、そして『FFXIII』からライトニングの参戦が決定! それ以外のキャラクターやマップ、BGMも追加され、新たなバトルシステムも導入。さらにコミュニケーションシステムもより遊びやすく強化されるなど、さまざまな進化・追加要素が盛り込まれている。

 2010年9月16日から開催される(16、17日はビジネスデー)東京ゲームショウ2010では、同作の映像出展ばかりか、プレイアブル出展も決定!! 神々の争いを巡って新たに語られる壮大なストーリーと、より爽快度を増したバトルにぜひ触れてみよう! 

 なお、週刊ファミ通2010年9月30日号(2010年9月16日発売)には、本作の詳細とクリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也氏とディレクター:高橋光則氏のインタビューも掲載されるので、そちらもチェックしてほしい。

■プロローグ

世界の存亡をかけた、神々による混沌と調和の争い。
戦士たちはわずかに残る己の記憶を頼りに、
戦いを終わらせるため、
元の世界へ帰るため、
戦い続ける……

DDFF_Sep_m_Lightning_FIX
DDFF_Sep_b-C_FIX
DDFF_Sep_b-I_FIX
ディシディア デュオデシム ファイナルファンタジー
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年発売予定
価格 未定
ジャンル アクション / ファンタジー
備考 ディレクター:高橋光則、クリエイティブプロデューサー/キャラクターデザイン:野村哲也、ムービープロデューサー:野末武志、メインコンポーザー:石元丈晴、プロデューサー:間一朗
(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved. CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『傷物語VR』開発秘話や、VR映像体験の今後について聞く! カヤック天野氏&SIE秋山氏インタビュー

2017年5月20日(土)、都内某所で開催された『傷物語VR』の視聴イベント。会場にて実施した、開発者へのインタビューをお届けする。

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』 モンスターに乗って難所を突破! 新登場のモンスターにも搭乗可能!?

スクウェア・エニックスは、2017年7月29日発売予定のプレイステーション4、ニンテンドー3DS用ソフト『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』について、最新情報を公開。モンスターの一部に乗ることができることを明らかにした。

『レジェンヌ』動物の特性に目覚めたスターたちが軽やかに歌い、華やかに踊る!

DMM.comは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、スマートフォン用ゲームアプリ『レジェンヌ』の最新情報を公開した。

『So Many Me(ソウメニーミー)』不思議な生き物“フィロ”が謎とギミックだらけの世界を冒険

日本一ソフトウェアは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4用ダウンロードタイトル『So Many Me(ソウメニーミー)』の最新情報を公開した。

『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』竹安佐和記氏が描く“神話構想”の世界をベースにした新作

角川ゲームスは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション Vita、プレイステーション4用ソフト『The Lost Child(ザ・ロストチャイルド)』の最新情報を公開した。

【ゲームジャンル別総選挙 第7回】シューティングゲームの頂点に輝くのは? “シューティングゲーム総選挙”投票受付中(5月31日23:59まで)

“ゲームファンがもっとも好きなゲームは何か?”。1970年代に家庭用ゲーム機が発売されてから数十年、星の数ほど発売されてきたテレビゲーム。その中から、ファンにもっとも愛されているゲームを、ジャンルごとに選んじゃおうという投票を行います。投票は、ジャンルごとに全11回を予定しています。ぜひ本企画にご参加ください!!

『鉄拳7』発売直前特集!! 『アトリエ』シリーズ20周年特集&DLC、“FPS・TPS総選挙”結果発表も!(2017年5月25発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2017年5月25日)発売の週刊ファミ通2017年6月8日号の表紙を飾るのは、『鉄拳7』。発売直前特集として、ストーリーモードを大解剖しています。

『GET EVEN』海外で5月26日よりリリース開始となる話題作の日本国内発売が決定

バンダイナムコエンターテインメントは、週刊ファミ通2017年6月8日号(2017年5月25日発売)にて、プレイステーション4、PC用ソフト『GET EVEN』の最新情報を公開した。

【ゲームソフト販売本数ランキング TOP30】集計期間:2017年05月15日〜2017年05月21日

静かな市場が続く時期で、『マリオカート8 デラックス』が4週連続の首位を獲得

格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が開催。『鉄拳7 FATED RETRIBUTION』を中心とするメイントーナメントをリポート

2017年5月20日〜21日にかけて、東京都秋葉原にて対戦格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“賽”が実施された。