HOME> ニュース> 『みんなのテニス モバイル2』キャラクターカスタマイズが可能になったシリーズ最新作

『みんなのテニス モバイル2』キャラクターカスタマイズが可能になったシリーズ最新作

ケータイ docomo
ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンはiモード向け新作アプリ『みんなのテニス モバイル2』の配信を開始した。

2010-09-09

●着替えパーツは300種類以上!

 ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパンは、iモード向け新作アプリ『みんなのテニス モバイル2』の配信を開始した。本作は、言わずと知れた家庭用アクションゲーム『みんなのテニス』のアプリ版。簡単操作で誰もが爽快なテニスを楽しめ、ラリーやスマッシュといったテニスならではの駆け引きも手軽に味わうことができる。大きな特徴として、アプリ版シリーズでは初となるキャラクターカスタマイズ機能を搭載。アイテムで能力をアップしたり着せ替えパーツでオシャレにコーディネートしたりと、自分好みにキャラクターをアレンジして遊ぶことができる。ゲームモードは、対戦に勝利してステータスを上げていく”チャレンジモード”と対戦相手やコースを自由に選べる”エキシビションモード”のふたつ。なお、カスタマイズ用のアイテムは定期的に追加配信される予定となっており、着替えパーツは300種類以上も用意されるとのこと。気ままなテニスライフをエンジョイしよう!

mtm2_
mtm2_
mtm2_
mtm2_
mtm2_
mtm2_
mtm2_
mtm2_

【みんなのテニス モバイル2】
配信サイト:SCEJ
情報料:月額315 円[税込]
アクセス方法:iMenu→メニューリスト→ゲーム→ミニゲーム→SCEJ
※ケータイからのアクセスはこちら(直リンクを選択)

★ファミ通DXのTwitterはこちら

+薤
(C)2010 Sony Computer Entertainment Inc.

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

上田文人×Arnt Jensen対談 『ICO』×『INSIDE』説明のないゲームはこうして生まれた

説明のないゲームを作り続けるゲームデザイナー上田文人氏とPlaydeadのArnt Jensen氏。対談で垣間見えた、お互いの印象やゲーム制作に対しての考えかたとは?

連日盛況のNexonブース。『EA SPORTS FIFA ONLINE 4』、『OVERHIT』など主要6タイトルを一挙紹介!【G-STAR 2017】

PCオンライン5作品、モバイル4作品の計9タイトルを出展するNexonブースをリポート。

『レインボーシックス シージ』新オペレーターの詳細情報をお届け ステルスやハッキング能力、さらにダウンからの自己回復も可能!

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターの情報が、サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて公開された。

『レインボーシックス シージ』インタビュー Yaer3“Operation Chimera”や新モード、eスポーツについて直撃

ブラジル・サンパウロで開催中のプロリーグファイナルにて、『レインボーシックス シージ』ブランド・ディレクターのAlexandre Remy氏と、eスポーツ・ディレクターのFran?ois Xavier D?ni?le氏にインタビューを敢行した。

『レインボーシックス シージ』シーズン4“Operation White Noise”追加新オペレーターのプレイ動画が公開

Ubi softより発売中のタクティカルシューター『レインボーシックス シージ』について、Year2シーズン4“Operation White Noise”で追加される新オペレーターのプレイ動画が公開された。

『レインボーシックス シージ』Year3が発表 フランス、ロシア、イギリス、アメリカ、そしてイタリアとモロッコの特殊部隊が登場 新モードも明らかに

ブラジル・サンパウロで2017年11月18日〜19日にかけて開催中の『レインボーシックス シージ』シーズン3プロリーグファイナルにおいて、Year3が発表。追加オペレーターや新マップ、新モードが発表された。

『アイドルマスター シンデレラガールズ』6thLIVEの日程と開催場所が発表、台湾で初の海外単独公演も決定!

バンダイナムコエンターテインメントは、本日11月19日に開催された“アイドルマスター シンデレラガールズ 6th Anniversary Memorial Party”において、新規情報を公開した。

『PUBG』日本のSunsister Unknownがラストでドン勝! アジア大会Squad戦を制したのは!?【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて『PUBG』アジア大会が開催中。3日目のSquad戦・4ラウンド目で日本チームのSunsister Unknownが見事に1位を獲得し、総合5位に食い込んだ。

『PUBG』の“見る楽しみ”を広げたい――プロデューサーが語るeスポーツへの思い【G-STAR 2017】

Blueholeは、G-STAR 2017に『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』を出展し、会場にてアジア大会を実施。本作のeスポーツへの取り組みや、リリースが12月下旬に迫る“バージョン1”(製品版)について、PUBG Corp.のCEO、Chang Han Kim(キム・チャンハン)氏に話を伺った。

アジア地域で配信予定の『Titanfall Online』、新モード“ハードポイント占領戦”がプレイアブル出展【G-STAR 2017】

G-STAR 2017にて、Nexonは、同社ブースにてPC用オンラインシューター『TitanFall Online』を出展。