HOME> ニュース> 『ブレイブルー コンティニュアムシフトII』は定期的なバージョンアップでバランス調整も!

『ブレイブルー コンティニュアムシフトII』は定期的なバージョンアップでバランス調整も!

ゲーム
アークシステムワークスの『ブレイブルー』シリーズ最新作となるアーケード版『ブレイブルー コンティニュアムシフトII』が、タイトーのアーケードゲーム配信システム“NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)”の対応第1弾コンテンツとして、今冬稼働予定ということが明らかに。

2010-09-09

●タイトーのアーケードゲーム配信システム“NESiCAxLive”の対応第1弾として今冬稼働予定。

BBCS2_FIX薤

 2010年9月9日(木)から11日(土)に千葉県幕張メッセにて開催中の第48回アミューズメントマシンショーで、アークシステムワークスの『ブレイブルー』シリーズ最新作となるアーケード版『ブレイブルー コンティニュアムシフトII』が、タイトーブースで出展されている。同作は、タイトーのアーケードゲーム配信システム“NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)”の対応第1弾コンテンツとして、今冬稼働予定。

 『ブレイブルー』シリーズ第3弾となる『ブレイブルー コンティニュアムシフトII』では、ミュー・トゥエルブ、マコト=ナナヤ、ヴァルケンハイン=R=ヘルシング、さらにプラチナ=ザ=トリニティという合計4人のキャラクターが追加され、従来のキャラクターにも大幅なバランス調整が行われている。また、本作からシビアな入力速度が要求される2D格闘ゲームとの親和性が非常に高いと言われる、タイトーが新開発した高速I/Oインターフェースを採用。従来のインターフェースをしのぐ高速かつ正確な入力判定が実現するという。

 アークシステムワークスは、NESiCAxLive(ネシカ クロス ライブ)の機能を最大限に活用した新サービスとして、バージョンアップにより、キャラクターのバランス調整を定期的に行うことを予定している。さらに、共通ICカード“NESiCA”への対応によるサービスとして、プレイ前にNESiCAを筐体にかざすだけでプレイヤーの戦績などのパーソナルデータがサーバーに保存され、ユーザーはパソコンや携帯電話のインターネットから気軽にランキングを閲覧したり、パーソナルデータの確認や編集、さらにはゲーム中に獲得したポイントを使用してコンテンツやアイテムを入手できるという。

a_card

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『ガンダムトライエイジ』全国大会で明かされた6大新情報 “第3のカード”に“シャア専用筐体”!?

2017年4月22日、東京・バンダイナムコ未来研究所にて、トレーディングカードアーケードゲーム『ガンダムトライエイジ』の全国大会、“第6回最強小隊決定戦”が行なわれた。ここではイベント中に発表された同作の“6大新情報”をお届けする。

『アイドルマスター』初の海外単独公演が台湾にて実施! 開催初日のオフィシャルフォト&セットリストが到着

『アイドルマスター』の初の海外単独公演“THE IDOLM@STER 765 MILLIONSTARS First Time in TAIWAN”が、2017年4月22日(土)に開幕。開催初日のオフィシャルフォトをお届け。

『コール オブ デューティ ワールドウォーII』第二次世界大戦へと帰還する新CoDがカウントダウン開始。27日午前2時に公開予定

アクティビジョンが、ミリタリーFPS『コール オブ デューティ』シリーズ最新作『コール オブ デューティ ワールドウォーII』の公式サイトを公開。正式発表を日本時間の27日午前2時に行う予定。

“A 5th of BitSummit”出展者が決定 97組がインディーゲームの祭典に集う

一般社団法人日本インディペンデント・ゲーム協会(JIGA)は、2017年5月20日(土)、21日(日)に、京都市勧業館みやこめっせにて行われるインディーゲームの祭典“A 5th of BitSummit”の出展者を決定した。

『エグリア〜赤いぼうしの伝説〜』リリース記念パーティーで続編となるストーリーの制作が発表! 英語版の開発もスタート

“『エグリア〜赤いぼうしの伝説〜』リリース記念パーティー in 吉祥寺”が、2017年4月21日に行われた。その模様をお届けする。

『初音ミク Project DIVA Future Tone』スペシャルチャレンジ企画が“ニコニコ超会議2017”で開催決定

“ニコニコ超会議2017”内“初音ミク超会議ステージ2017”にて、ユーザー参加の『初音ミク Project DIVA Future Tone』スペシャルチャレンジが実施されることが決定した。

【速報】“ファミ通アワード2016”受賞作品発表! ゲーム・オブ・ザ・イヤーは『ポケットモンスター サン・ムーン』が受賞!

2017年4月21日、2016年に発売されたゲームソフトの中から、とくにゲームファンに愛されたソフトを表彰する“ファミ通アワード2017”受賞式が東京ドームホテルにて開催。『ポケットモンスター サン・ムーン』がゲーム・オブ・ザ・イヤーとベストヒット賞に輝いたほか、各賞の受賞タイトル・受賞者が発表された。