HOME> ニュース> 『電脳戦機バーチャロン フォース』2機の機体とオンライン機能を紹介

『電脳戦機バーチャロン フォース』2機の機体とオンライン機能を紹介

ゲーム Xbox 360
バーチャロイドたちの熱戦を体感できる、3Dロボットアクション『電脳戦機バーチャロン フォース』。2機種のバーチャロイドとオンラインの仕様を紹介。

2010-09-08

●2機のバーチャロイドの詳細を公開

 バーチャロイドと呼ばれるロボットたちによる、3Dフィールドでのバトルが展開するアクションゲーム『電脳戦機バーチャロン フォ−ス』。今回は登場するバーチャロイドの中の、エンジェラン系とスペシネフ系の2機種の詳細を公開! 

【バーチャロイド】エンジェラン系

angelan_Jiai
angelan_Chiyu
angelan_Eve

“慈愛”
最初から使用できる機体。遠距離支援型で、防御面が強化されている。

“治癒”
遠距離支援型は変わらず、攻撃面を強化した機体。LW(レフトウェポン)から放たれる氷柱は、高さがあり、ジャンプ回避がしにくい。

“慰撫”
攻撃力はやや落ちるが、誘導性の高い武器を持つ。ターボCW(センターウェポン)で、自機のライフを味方に転送できる。

【バーチャロイド】スペシネフ13系

spe13_Sin
spe13_War
spe13_End

“罪”
最初から使用できる機体。攻撃型の機体だが、防御力が低いため回避テクニックが必要。

“戦”
より攻撃的な武器を装備した機体で、近接攻撃のリーチも長い。誘導性と攻撃力の高いCWを持つ。

“終”
ステータス異常を起こす攻撃を多数所持する。CWは相手の武装を封印する力を持ち、決まれば一方的な状況を作り出せる。

●オンライン対戦の仕様を公開!

 本作は、Xbox LIVEを介してのオンライン対戦が可能。対戦形式は2種類で、“ランクマッチ”と“プレーヤーマッチ”だ。ランクマッチはランキングに対応した対戦モードで、ランダムに集った4人で行う。知り合いどうしでチームを組んだり、設定を変更することはできない。

rankmatch

▲ランクマッチでは、ゲーム中の個人の行動をポイント化して順位を決めるオリジナルルールを採用。相手に攻撃を当てるなど、さまざまな行動の結果によってポイントを稼ぐことが可能で、チームが負けても順位が1位になることもある。

 もうひとつのプレーヤーマッチは、4〜8人の部屋を作成し、その中で自由に組み合わせを変えて対戦ができる。各種設定の変更も可能で、ひとつの部屋では最大4人同時対戦。残りの5人目からは、観戦モードとなる。また、ロビーでは全員でのボイスチャットが可能で、試合中もチームメイトとの会話ができる。

watch01
watch02

●“VR VIEWER”を搭載

 入手したバーチャロイドをじっくりと眺められるのが“VR VIEWER”モードだ。立ちモーション以外にも、歩きや走り、勝利ポーズなどを鑑賞できるほか、背景や床の変更も可能。好みにアレンジしたアングルから、愛機を眺めよう。

01
02
03
04
05

●予約特典は男子必見のアレが可変に!

 本作の予約特典は、フェイ・イェン系とエンジェラン系バーチャロイドの“チェスト・シェル”(胸部分パーツ)の大きさを4段階(エンジェランは3段階)に変更できる、ダウンロードコード“フェティッシュ解放コード”だ。ロボットのはずなのに、なぜか艶かしい変化を味わわせてくれるこのコード。興味のある人は、予約して確実に入手しよう。

t
fei_mune_hikaku
電脳戦機バーチャロン フォース
メーカー セガ
対応機種 Xbox 360
発売日 2010年12月22日発売予定
価格 6090円[税込]
ジャンル アクション / ロボット・対戦
備考 限定版は10290円[税込]、Xbox LIVE対応
(C)SEGA CHARACTERS (C)AUTOMUSS CHARACTER DESIGN:KATOKI HAJIME

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

アジア圏デベロッパーのインディータイトルが六本木に集結! “indie MEGASHOW Tokyo”リポートをお届け

2017年9月20日、アメリカの大手インディーゲーム・ショーケース“Indie MEGABOOTH”主催のイベント“indie MEGASHOW”が、東京港区六本木のスーパー・デラックスにて開催された。

「大事なシャーマンに何てことを!」大洗女子がシャーマン愛の餌食になった『WoT』×『ガルパン』ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ3日目、9月23日のWargamingブースで『World of Tanks』と『ガールズ&パンツァー』のコラボステージが実施された。杉山プロデューサーの戦車愛が炸裂!

ゲーム業界の片隅で起きた小さな奇跡の物語―ゲームクリエイター松山洋氏が自ら取材・執筆する最新ノンフィクションが発表!

株式会社Gzブレインは、『エンターテインメントという薬−光を失う少年にゲームクリエイターが届けたもの−』を株式会社KADOKAWAより発売。この度、11月1日の発売に先駆け、Amazon等オンラインショップでの先行予約をスタート。

『LET IT DIE』初心者の佐野ひなこに、マシンガンズ西堀が魅力をプレゼン! 佐野の評価は?【TGS2017】

TGS一般公開日初日となる9月23日、ガンホー・オンライン・エンターテイメントの『LET IT DIE』ブースにて、“今から始める『LET IT DIE』”ステージが行われた。

『聖剣伝説2』フルリメイク版 新イラスト&キャスト公開! ルサ・ルカ(声:釘宮理恵)やディラック(声:佐藤拓也)など

『聖剣伝説2 シークレット オブ マナ』のためにイラストレーターHACCAN氏が描いた新たな8人のキャラクターイラストと、キャストなどの新情報が公開された。

無料DLC“シャドウストーリー”の配信決定に悠木碧さんが大歓喜! 新情報がドドッと明かされた『ソニックフォース』ステージ【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。23日のセガブースでは、ソニックシリーズ最新作『ソニックフォース』のステージイベントが行われた。

『デッド オア アライブ エクストリーム』最新作を開発陣が自らステージでアピール!【TGS2017】

2017年9月21日(木)から9月24日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2017(21日・22日はビジネスデイ)。23日のDMMブースでは、『デッド オア アライブ エクストリーム ヴィーナス バケーション』のステージイベントが行われた。その模様をリポートする。

“『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』トップハンター最速決定戦 in TGS”リポート! 見事な狩猟技術が続々披露【TGS2017】

2017年9月23日、千葉・幕張メッセで開催中の東京ゲームショウ2017にて開催された、“『モンスターハンターダブルクロス Nintendo Switch Ver.』トップハンター最速決定戦 in TGS”の模様をリポート!

『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』はバトルアクションにこだわりつつ、『レゴ』ゲームのさらに進化した形を追求【TGS2017】

ワーナー ブラザース ジャパンが東京ゲームショウの会期に合わせてメディアセッションを開催するのはすっかりおなじみ。ここでは、『レゴ ニンジャゴー ムービー ザ・ゲーム』のプレゼンの模様をお届けしよう。

『SAO フェイタル・バレット』の発売日や、スマホ新作『SAO インテグラル・ファクター』の発表も! “ソードアート・オンラインゲームLIVE”ステージリポート【TGS2017】

東京ゲームショウ2017のバンダイナムコエンターテインメントブースにて行われた、『ソードアート・オンライン』のゲームに関するステージ“ソードアート・オンラインゲームLIVE in TGS2017”のリポートをお届け。