HOME> ニュース> 【PAX 2010】id Software、『Rage』のデモプレイをゲーマーにお披露目

【PAX 2010】id Software、『Rage』のデモプレイをゲーマーにお披露目

PC プレイステーション3 Xbox 360 海外ニュース
ベセスダ・ソフトワークスが海外で発表している新作『Rage』のデモプレイがPAX会場で披露された。

2010-09-04

●デモ会場は満員! 内容はE3と同様だが反応は最高

 アメリカ・シアトルのシアトルのワシントン州コンベンションセンターでPenny Arcade Expo(PAX)が開幕した。ウェブコミックからスタートし、ゲーマーからの圧倒的な支持をもとにイベントもスタート、いまや北米市場で欠かすことのできないイベントとして成長したPAXの模様をファミ通.comでお届けしていく。

Rage1

 アメリカのゲームショーといえばE3のことを思い出すかもしれないが、あれは基本的に商談会の性質が強く、一般のゲーマーに最新作をお披露目するには、PAXはサンディエゴのコミコンと並んで有力な場所だ。ベセスダ・ソフトワークスはid Softwareが開発中のFPS(一人称視点シューティング)『Rage』のデモをPAXに持ってきた。

 ゲームディレクターのTim Willitsとデザインディレクターのマット・フーパーは、デモをメディア以外の、しかもPAXにいるようなハードコアゲーマーに向けて披露することに興奮していた。ゲーマーの側も同じだ。プレゼンが行われた部屋の前には巨大な行列ができ、あっという間に満員になった。

1137Rage_GhostWL_QC2010
Rage2

 デモはXbox 360版で秒間60フレームで動作しながら、コマ落ちや描画バグも見られなかった。グラフィックはとても先進的でなめらか。Bethesda Gamers DayやE3、Gamescomで行われたものと同様、ゲーム中の巨大な街ふたつのうちのひとつ、Wellspringの街からスタートした。

 乗り物を見せるパートでは、フーパーが『マッドマックス』スタイルのマシンガンタレットとミサイルランチャーで武装したバギーを操作していた。多彩な乗り物が登場するという。ゲームプレイはとても多彩だ。idはあらゆるパートをユニークに作り上げている。街ではやることが山ほどある。『スターウォーズ』ライクなハイテクとローテクが入り交じった酒場ではおそらくミッションにつながるのだろう“噂”を聞くことができるし、路上ではミニゲームのギャンブルが行われており、有り金をスッたりできる。レース場に行けばレースもできる。

 ちょっと気になった点もあった。NPCがキャラクターの外見について話していた。どうもここらの連中と主人公は違う格好をしているようだ……。これがヨソ者であることを示しているだけなのか、服装の概念があるのかは不明だが。

 そして銃撃戦はハイクオリティーでパワフル。戦闘に深みを与えるために、プレイヤーは武器やデバイスのパーツを集めることができる。ラジコン爆弾(『Call of Duty: Black Ops』にも出てくるが)や、『Doom 3』に出てきたようなクモ型の自走ガンタレットといったガジェットが登場する。下水道とギャングどもの隠れ家を掃討したあとは、デモは“Dead City”という場所に移った。破壊された大都市で、ビルが傾いてごろごろ転がっている印象的なエリアだ。ラストにはE3同様、バカでかい30メートルにもなるボスキャラクターが出てきた。最高だ、『Painkiller』もビビるね……。(編注:巨大なボスが出てくるので有名。開発チームは新作『Bulletstorm』を開発中で、こちらにもバカでかいボスは出てくる)

 『Rage』は『ハーフライフ2: Episode 2』のように時間がかかっているが、それでも非常に衝撃があり、観客からの反応は最大限のものだった。Xbox 360、プレイステーション3、PCを対象に、アメリカでは2011年9月の発売を予定している(編注:日本での発売は未定)。 (文&写真:ジェイソン・ブルックス 翻訳:編集部)

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。