HOME> ニュース> 『白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ』PSPで描かれるもうひとつの『白騎士物語』

『白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ』PSPで描かれるもうひとつの『白騎士物語』

ゲーム PSP
プレイステーション3用ソフト『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』と世界設定を共有するRPG。『光と闇の覚醒』では、“白騎士”と契約して変身する力を得た青年レナードが、新生イシュレニア帝国に立ち向かう物語が描かれた。本作の舞台は、レナードたちが戦った時代の約10000年前、“ドグマ戦役”と呼ばれた戦乱の世。ハードをプレイステーション・ポータブルに移し、もうひとつの『白騎士物語』が展開される。

2010-09-03

●それは、10000年前。“騎士”が作られた戦乱の時代──

 プレイステーション3用ソフト『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』と世界設定を共有するRPG。『光と闇の覚醒』では、“白騎士”と契約して変身する力を得た青年レナードが、新生イシュレニア帝国に立ち向かう物語が描かれた。本作の舞台は、レナードたちが戦った時代の約10000年前、“ドグマ戦役”と呼ばれた戦乱の世。ハードをプレイステーション・ポータブルに移し、もうひとつの『白騎士物語』が展開される。今回は、ストーリーのプロローグやメインキャラクターを紹介。

■プロローグ

プレイステーション3版『白騎士物語 -光と闇の覚醒-』の戦いより10000年の昔、
“騎士”が作られた“ドグマ戦役”と呼ばれる戦乱の時代──。
武をもって世界統一を目指すイシュレニア帝国は、決戦兵器の“騎士”を投入し、
敵対する魔法国家アスヴァーンへ向け侵攻。
対する魔法国家アスヴァーンも、謎の少女がもたらした未知の力を
“騎士”と戦う切り札と考え、列車部隊を設立。彼らを戦場へと送り込む。
ドグマ暦マドラス帝38年初夏。
城塞都市ザームガンドにおいて、列車部隊と巨大な力を持って
都市へ襲いくる“騎士”が遭遇したころ、
戦乱の裏で暗躍する“黒翼”と呼ばれる新たなる勢力もその姿を現す──。
歴史の闇へと消え去った、もうひとつの『白騎士物語』が幕を開ける。

wn08
wn07

■ドグマ戦記の時代を生きる者たち

 10000年前の世界では、魔法国家アスヴァーンとイシュレニア帝国というふたつの大国が対立している。本作の物語は魔法国家アスヴァーン側の視点で描かれ、イシュレニア帝国の決戦兵器である“騎士”に立ち向かうことになる。“列車部隊”は、圧倒的な力を持つ“騎士”に対抗するために設立された部隊だ。

wn02
wn01
wn03

アンヴィエッタ
列車部隊所属
列車部隊のメンバー。人間は皆、何かをするために生まれてきていると信じる不思議な少女。過去にも未来にも絶望しており、現在のみを信じて、自身の役目をまっとうしようとしている。そのためならば、彼女は自分自身を犠牲にしてしまう選択さえ選んでしまうかもしれない。

wn04
wn05
wn06

ユマンド
黒翼
黒衣に身を包んでいる謎の人物。謎の新興勢力“黒翼”のメンバーとして、戦乱の裏舞台を暗躍。列車部隊の前にも幾度となく立ちはだかる。イシュレニア帝国と魔法国家アスヴァーンのいずれにもくみさない彼と“黒翼”が、どのような目的を持ってこの戦乱の世に介入しているのかは、一切謎に包まれている。

白騎士物語 -episode.portable- ドグマ・ウォーズ
メーカー ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン
対応機種 PSP(プレイステーション・ポータブル)
発売日 2011年発売予定
価格 価格未定
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 制作:ソニー・コンピュータエンタテインメントジャパン、原案:レベルファイブ
(C)Sony Computer Entertainment Inc. Created by LEVEL-5 Inc. (C)2010 Sony Computer Entertainment Inc. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。

『Forza Motorsport 7』プレイインプレッション クルマ好きのためのバラエティプログラムを、リアルでシリアスな映像とムードで楽しむ

2017年10月3日に発売された、Xbox One/Windows 10 PC用『Forza Motorsport 7』のプレイインプレッションをお届け。

社長からデボルとポポルのスピンオフの提案が? 『NieR:Automata』齊藤氏&ヨコオ氏インタビュー

2017年10月14日〜15日、シンガポールで開催されたゲームコンベンション“GameStart 2017”。10月15日、『NieR:Automata』プロデューサー齊藤陽介氏とディレクターヨコオタロウ氏のインタビューを行うことができたので、その模様をお届けする。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第170回 提督と、地中海の風と雨

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! 期間限定海域『西方再打通!欧州救援作戦』編も後半戦に突入、あの海外艦の故郷を目指せ!!

学園ファンタジーものアクションRPG『Ar:pieL』の日本サービスが決定

2017年10月20日、WeMade OnlineとNHN ハンゲームは、学園生活が楽しめるPC用ファンタジーアクションRPG『Ar:pieL』(アルピエル)の日本サービスについて発表した。