HOME> ニュース> 【CEDEC 2010】遠藤雅伸氏がライトゲームの現状を語る

【CEDEC 2010】遠藤雅伸氏がライトゲームの現状を語る

ゲーム
『ゼビウス』の生みの親である遠藤雅伸氏が、ライトユーザーにとってのゲーム性とゲームデザインについてセッションを行った。

2010-09-02

●ライトユーザーに受け入れられるゲームデザインとは?

 CEDEC(CESAデベロッパーズカンファレンス)2010が、2010年8月31日〜9月2日の3日間にわたって、神奈川県のパシフィコ横浜・国際会 議センターにて開催中だ。社団法人コンピュータエンタテインメント協会(CESA)主催によるCEDECは、ゲーム開発者の技術交流などを目的に開催されている講演会で、今年で12年目。ゲームの知が集結するCEDEC 2010の模様をリポートする。

 開催2日目に行われたセッションのひとつとして行われた、モバイル&ゲームスタジオの遠藤雅伸氏による“ライトゲームなう”。日本のゲームプレイヤー人口分布は、ライトゲームに偏っているとして、ライトユーザーにとってのゲーム性といまのゲームデザイン手法のキーワードが紹介された。

 まず、遠藤氏は最近の家庭用ゲームソフトの売り上げが減少している原因は、ゲーム人口の減少だと考えられるが、むしろプラットフォームの多様化によってゲーム人口は増加。その増加したゲーム人口がライトユーザーであると提言し、ライトゲーマーと対極の存在であるゲームエリート(コアゲーマー)と対比しながら説明を行った。

 ライトゲームを代表するケータイアプリがヒットした要因は、「ケータイアプリ黎明期のクリエイターアプリである」(遠藤)とのこと。クリエイターアプリとは素人が作ったアプリのこと。当時はゲーム作りの登竜門として、さまざまなケータイアプリが無料で配信されており、それがライトユーザーにおもしろいものとして受け入れられた。また、PC向けFlashゲームの技術向上もライトゲームのヒットに大きく貢献しているという。

 では、ライトゲームとはいったいどういうものなのか? ということで、実際のプレイ映像を交えながらケータイアプリの『チャリ走』と『糸通し』、PC向けFlashゲームの『GROW』に加え、ゲーム性はないがライトゲームに含まれるとして『脳内メーカー』や『Google Earth』なども紹介された。そして、これらに共通するライトゲーム指向ゲームデザインのキーワードとして以下の6つが挙げられた。

・ライトゲームには女性が多い
・ライトゲーマーには若年層が多い
・ライトゲーマーにゲームのための時間はない
・ライトゲーマーはゲームよりメールが大切
・ライトゲーマーのケータイはパケ放題
・ライトゲーマーはインストールしない

 これらを踏まえて、ライトゲーマーが好むライトゲームは、説明書がなくてもプレイできる、簡単なルール、操作はワンボタン、かわいいグラフィック、お手軽なものであるとし、今後の動向を予想。ソーシャルがキラーとなる時代は終わり、ゲームはコンテンツではなくサービスという意識が必要となる。そして、「作る人が楽しくないものは、遊ぶ人もつまらない」(遠藤)とゲームデザインだけでなく、楽しいと思えるモノを作っていく意識も大切であると語った。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Fnatic Gearの日本語配列ゲーミングキーボード“STREAK65 JP”が6月3日に発売。フルサイズキーボードと比べて約65%の小型なボディを採用

2022年6月3日(金)、アスクはFnatic Gear製のゲーミングキーボード“STREAK65 JP”を発売する。フルキーボード比65%サイズの小型軽量化を実現している。

ASUS、最大1080p/120fps画質のライブ配信に対応したキャプチャーボックス“TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120”を6月3日に発売

ASUS JAPANは、キャプチャーボックス“TUF GAMING CAPTURE BOX-FHD120”を、2022年6月3日に発売することを発表した。

『VALORANT』日本大会“VCT Stage2”プレイオフ(DAY4&5)の有観客オフライン開催が決定! チケットの抽選販売は5/30から開始予定

本日2022年5月28日にタクティカルシューター『VALORANT』の大会“2022 VCT Challengers Japan Stage2”のWEEK2 Open Qualifier DAY3が開催。本大会にて、世界大会出場枠をかけて戦うプレイオフがオフライン開催されると発表された。

【週間PVランキング】『ハンター×ハンター』冨樫義博氏のTwitterはまさかのご本人! 『スパイファミリー』アーニャのフィギュアも大人気【5/20〜5/26】

ファミ通ドットコムで2022年5月20日〜5月26日に掲載した記事の週間ページビュー(PV)ランキングTOP10をお届け。

アニメ『スパイファミリー』アーニャがフィギュアシリーズ“るかっぷ”に登場。首の角度を変えて見上げるようなポーズにもできる

2022年5月24日、あみあみは、アニメ『SPY×FAMILY』より、“るかっぷ SPY×FAMILY アーニャ・フォージャー 完成品フィギュア”の予約を開始した。

【Amazon】タイムセール祭りで新製品の新製品のEcho Show 15が17%OFF、Echo Budsが23%OFF

2022年5月28日(土)9:00〜5月30日(月)23:59の期間、Amazon.co.jp(アマゾン)にて恒例のタイムセール祭りが開催。本セールでは、Amazon.co.jpのさまざまな商品がお得な価格で買えるようになる(一部商品は、特定期間のみタイムセール対象に)。

アニメ『シェンムー・ジ・アニメーション』芭月涼役・松風雅也のオフィシャルインタビューが公開。作中の印象的シーンや気になるキャラクター、世界観の魅力などを語る

アクションアドベンチャーゲーム『シェンムー』を原作としたアニメ『Shenmue the Animation』について、主人公・芭月涼を演じる松風雅也氏のオフィシャルインタビューが公開された。

『スプラトゥーン3』ロックバンド“Front Roe”の情報が公開。メロディアスでパンキッシュなサウンドがバンカラなバトルを盛り上げる

任天堂より、2022年9月9日発売予定のNintendo Switch用ソフト『スプラトゥーン3』について、ロックバンド“Front Roe”の情報が公開された。

『ホライゾン Forbidden West』フォトコンテスト2000点の応募から選ばれた珠玉の5作品を発表!開発スタジオ・ゲリラからのコメントも掲載

バーチャルフォトグラフィーも盛り上がっている、ゲリラゲームズが手掛けるオープンワールドアクションRPG『Horizon Forbidden West』のフォトコンテストの結果を掲載。

THE RAMPAGE・川村壱馬さんが『REBORN(リボーン)』をトレンド入りさせた!? 作者・天野明先生も思わず反応【トレンドワード解説】

日々浮上しては消えてゆくTwitterのトレンドワード。2022年5月11日〜5月17日のあいだにも、さまざまなトレンドワードが注目を集めました。その中から今回取り上げるのは、5月14日に話題となった『REBORN(リボーン)』です。