HOME> ニュース> 『FFXIII』のピアノアレンジCD発売を記念したイベントが都内で開催

『FFXIII』のピアノアレンジCD発売を記念したイベントが都内で開催

ゲーム プレイステーション3
2010年8月28日、東京都新宿にある新宿アイランドホールにて、『ファイナルファンタジーXIII』の楽曲をピアノアレンジした音楽CD『ピアノ・コレクションズ ファイナルファンタジーXIII』の発売記念イベントが開催された。

2010-08-28

●トークコーナーでは『ピアノ・コレクションズ』制作秘話も

FFXIII_logoのコピー
piano_FF13_jk

 2010年8月28日、東京都新宿にある新宿アイランドホールにて、『ファイナルファンタジーXIII』の楽曲をピアノアレンジした音楽CD『ピアノ・コレクションズ ファイナルファンタジーXIII』の発売記念イベントが開催された。この記念イベントには、事前の抽選によって当選した約200人のファンが招待され、ピアニスト黒田亜樹氏による『ピアノ・コレクションズ ファイナルファンタジーXIII』からのピアノ生演奏、作曲家・浜渦正志氏を交えてのトークなどが行われた。

 イベントは黒田亜樹氏による『FINAL FANTASY XIII 〜誓い〜』のピアノ生演奏でスタート。『FINAL FANTASY XIII 〜誓い〜』演奏後には浜渦正志氏も登壇し、あいさつと軽いトークのあと、すぐにピアノ生演奏が再開され、『ライトニングのテーマ -閃光』、『ファングのテーマ』、『ヴァニラのテーマ -優しい思い出- 帰郷』の3曲が演奏された。

ONI_7315
ONI_7307

 このあとたっぷりとトークコーナーの時間が設けられ、『ピアノ・コレクションズ ファイナルファンタジーXIII』の制作秘話や裏話などが語られた。まず、浜渦氏と黒田氏との出会いは『ファイナルファンタジーX』であることが明かされ、『FFX』でピアノアレンジCDを制作することになった際、同作のプロデューサーがライブを観て、黒田氏にピアノ演奏を依頼。そしてピアノアレンジCDの編曲を担当していた浜渦氏と縁ができたということだ。浜渦氏は、当時の黒田氏のすばらしい演奏が強く印象に残っていたため、今回の『ピアノ・コレクションズ ファイナルファンタジーXIII』の企画が立ち上がった際も、黒田氏に依頼したという。だが現在、黒田氏はミラノ在住だったため、スケジュールの都合上、一旦は断わられたが、ミラノでレコーディングするなら可能とのことで、浜渦氏はミラノに飛び、同CDはミラノでレコーディングされることになったという。

 トークのあとは、来場者からの質問コーナーも行われた。まず、「『FINAL FANTASY XIII 〜誓い〜』はどうやって作ったのか」という質問に対し、浜渦氏は、テーマ曲らしい楽曲が欲しいと依頼され、4〜5曲作ってそれをディレクターに聞いてもらったところ、それぞれの曲の一部を抜き出して組み合わせて作ることになり、それで完成したのが『FINAL FANTASY XIII 〜誓い〜』だというエピソードを披露。つぎに、「今回のピアノ・コレクションズには入っていないけれど、収録したかった曲は?」との質問には、『ブレイズエッジ』、『封鎖区画ハングドエッジ』などを挙げ、ファンからは『色のない世界』を入れてほしかったというリクエストが多かったことを明かした。さらに「機会があれば、(ピアノ・コレクションズを)もう一枚作りたいくらいですね」とファンにはうれしいコメント。「演奏するのに難しい曲は?」という質問に対して、黒田氏は「全部難しい(笑)。“浜渦さんグセ”というのがあって……幾何学的というか……ひねくれてるというか(笑)。ふつうのクラシックの曲では、「こっちにくるぞ」というところを、浜渦さんの曲ではあっちにいったり(笑)。馴染むまでたいへんでした」と発言し、浜渦氏の作る楽曲が演奏者にとってかなりトリッキーであることを伺わせた。ちなみに、『ピアノソロ Piano Collections FINAL FANTASY XIII』という楽譜がも発売されたばかりなので、ピアノが弾ける人は浜渦氏の楽曲に挑戦してみては? また、「作曲する際に心掛けていること」という質問では、コメントに窮する浜渦氏に黒田氏が「気だるさはポリシーじゃないんですか?」とツッコミ、さらに「さんざん盛り上がっている曲でも気だるく終わるんですよ(笑)。そのまま「わー!」ってならないんです。せっかく浜渦さんの難しい曲を弾くんだから、私は「バーン!」って終わりたいんですけど(笑)」と発言。この指摘に対し浜渦氏も「10曲くらい作っても、そのほとんどが最後、どんよりした曲になる(笑)」と、自分でも納得し、会場の笑いを誘っていた。

ONI_7377
ONI_7383
ONI_7413
ONI_7421
ONI_7426

▲昼食の写真。イタリアでは昼食の時間をしっかり取るということで、充実した昼食。

▲レコーディングスタジオ内はクラシカルでいい雰囲気。

▲レコーディングはミラノで3日間かけて行われたという。

 トーク&質問コーナーのあとは、ラストの1曲『生誕のレクイエム』から『FINAL FANTASY XIII プレリュード』のメドレーで、1時間余りの記念イベントは幕を閉じた。終演後に行われた浜渦氏と黒田氏による握手会も盛況で、ファンは一生の思い出に残るイベントになったことだろう。

ONI_7503
ONI_7482
ONI_7484
ONI_7487
FFXIIIpiano_gakuhu

▲物販コーナーでは、直筆サイン入りのものも販売されており、かなり盛況だった。

▲浜渦正志氏が監修した楽譜『ピアノソロ Piano Collections FINAL FANTASY XIII』。ピアノが弾けるならぜひ。

 『ピアノ・コレクションズ ファイナルファンタジーXIII』発売を記念したトーク&ピアノコンサートが2010年8月29日に大阪、9月3日は横浜で開催される。大阪公演のみ当日券が発売されるという(横浜公演は全席完売。公演の詳細はこちら)。『FFXIII』の楽曲を、ぜひ生のピアノ演奏で聞いてみよう。

(c)2009 SQUARE ENIX CO.,LTD. All Rights Reserved.
CHARACTER DESIGN:TETSUYA NOMURA

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

ライアットゲームズとマーベルがコラボ! 『リーグ・オブ・レジェンド』のコミック『アッシュ:アヴァローサンの戦母(仮)』が2019年5月に発売予定

2018年11月20日、ライアットゲームズは『リーグ・オブ・レジェンド』のコミックとグラフィックノベルを出版するため、マーベル・エンターテインメントとコラボすることを発表した。

真島吾朗が首位! 桐生一馬は2位に。『龍が如く』シリーズ人気キャラ総選挙の最終結果が『龍が如く ONLINE』配信直前生放送で発表

2018年11月19日、セガゲームスは2018年11月21日配信予定のゲームアプリ『龍が如く ONLINE』の“配信直前生放送”を実施。同番組内で、かねて募集していた『龍が如く』シリーズの人気キャラ総選挙の最終結果を発表した。

『スーパーロボット大戦DD』がスマートフォン向けに2019年に配信決定! オリジナルのロボットやパイロットも登場

2018年11月19日に配信された『スーパーロボット大戦』生配信番組“生スパロボチャンネル”にて、『スーパーロボット大戦』の新作として、スマートフォン向け『スーパーロボット大戦DD』が発表された。配信時期は2019年となる。

“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”第2節の結果まとめ 西武が開幕からいまだ無傷の6連勝!

日本野球機構とコナミデジタルエンタテインメントが共同で主催する“eBASEBALL パワプロ・プロリーグ”の第2節が2018年11月17日、18日に行なわれた。

『スーパーロボット大戦T』が発表! Nintendo SwitchとPS4で2019年に発売、『カウボーイビバップ』や『魔法騎士レイアース』が新規参戦

2018年11月19日に配信された生配信番組“生スパロボチャンネル”にて、『スーパーロボット大戦』シリーズの最新作となる『スーパーロボット大戦T』がNintendo Switchとプレイステーション4で2019年に発売されることが発表。

【生放送】ゲーム実況者・兄者&おついちやアイドル・古川未鈴らが『ウィッチャー』への思いを語るトーク番組が配信決定! 主演声優の山路和弘と朴?美の出演もあり!!【2018年12月16日21時〜】

12月16日(日)21時より、ファミ通の生放送にて、『奪われし玉座:ウィッチャーテイルズ』の発売を記念して『ウィッチャー』シリーズの魅力を振り返るトーク番組を実施する。

初代チャンピオンが決定! “FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ワールドファイナル”の結果発表

ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、プレイステーション4用ソフト『グランツーリスモSPORT』を使用し、日本時間2018年11月17日〜19日に、モナコで開催された“FIA グランツーリスモ チャンピオンシップ 2018 ワールドファイナル”の結果を発表した。

『FFXIV』青魔道士実装のパッチ4.5は“英雄への鎮魂歌”! 第47回プロデューサーレターLIVE

『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)の大規模ファンイベント“ファンフェスティバル 2018 in Las Vegas”の会場で実施された、第47回FFXIVプロデューサーレターLIVEの模様をお届けする。

松田社長が大暴れ!? 『ジャストコーズ4』公式生放送“社長と遊ぼう Vol.1”の配信が決定! 最新トレーラーも公開

『ジャストコーズ4』の公式生放送“『ジャストコーズ4』公式生放送 社長と遊ぼう Vol.1”が11月26日(月)20時から配信決定。スクウェア・エニックス代表取締役の松田洋祐社長がホストを務め、司会はエレキコミック今立進さん、ゲストには妄想キャリブレーションの雨宮伊織さんが登場。初公開となる生放送での実況プレイ!

『星と翼のパラドクス』の世界観やアニメーションはどのようにして作られたのかスタッフ陣に訊く

2018年11月21日に稼動開始予定のスクウェア・エニックスとサンライズが贈る新作アーケードゲーム『星と翼のパラドクス』。本作の制作に携わる小形尚弘氏、加藤陽一氏、関西リョウジ氏のインタビューをお届けする。