HOME> ニュース> 『キングダム ハーツ Re:コーデッド』のユニークな成長システム

『キングダム ハーツ Re:コーデッド』のユニークな成長システム

ゲーム DS
2010年10月7日発売予定の『キングダム ハーツ Re:コーデッド』。発売が近付き、やり込みがいがある新システムや、ユニークな成長システムなどが明らかになってきた。また、英雄ヘラクレスのいる“オリンポスコロシアム”には、あのキャラクターが!

2010-08-28

●やり込みがいのある新システムとは!?

ディズニー映画をモチーフにしたワールドを舞台に、主人公のソラが冒険をくり広げるアクションRPG『キングダム ハーツ』シリーズ。シリーズ最新作の『Re:コーデッド』は、携帯電話で配信中の『キングダム ハーツ コーデッド』をニンテンドーDS用にリメイクしたもの。ストーリーは同じながら、バトルや成長システムには新要素が満載で、ただのリメイクに終わらない盛りだくさんの内容になっているのだ。今回は、冒険の舞台のひとつである“オリンポスコロシアム”のほか、やり込みがいのある新要素や成長システムも大公開!


01
02

ソラは世界の異変を追い、さまざまなワールドを探索していく。そしてたどり着いたのは、英雄ヘラクレスがいるオリンポスコロシアム。しかし、闘技場はバグの影響で迷宮になってしまっている。


03
04

ソラとヘラクレスの前に立ちはだかるのは、『ファイナルファンタジーVII』からのゲスト登場となるクラウド。宿敵との決着をつけるためにオリンポスコロシアムを訪れ、ハデスに利用されてしまう。


05
06

ワールドごとに異なるバトルが楽しめる本作。オリンポスコロシアムでは、敵のシンボルと接触すると、昔ながらのRPGを思わせるターン制のコマンドバトルに突入する。タイミングよくボタンを押すことで連続攻撃をくり出したり、ガードしてダメージを軽減したりと、アクション要素もあってスリル満点。


07
08

コマンドは3つまでストック可能。使用すると、その組み合わせに応じた特殊技に変換されるのだ。なお、一度使ったコマンドは、攻撃やバグブロックの破壊などでゲージが溜まれば再使用できる。




●無限のシステムエリアへ!

フィールドには、“システムエリア”と呼ばれる場所が存在する。隠された入り口からシステムエリアに入り、中にいる"バグエネミー"を倒せば、異常を取り除いたことになり、世界を正常に戻せるぞ。なお、一度クリアーしたシステムエリアには何度でも挑戦できる。入るたびに構造が変化するので、毎回新鮮な気持ちで楽しめるのだ。

 

09

黄色く点滅しているのがバグエネミー。赤や青などに光るものもおり、それに応じて能力が異なる。何体のバグエネミーがいるかは、下画面の“ENEMY”の表示で確認可能だ。


10

システムエリアをクリアーすると、さまざまなアイテムと交換できる“SP”を入手できる。中には入手困難なレア物も! やり込んで、全アイテムのゲットを目指せ!


11
12

シスエムエリアには何階層かのフロアがあり、各フロアに入る際には、手持ちのSPを賭ける“フロアトライアル”に挑戦できる。条件を満たしてクリアーすれば、SPがレートの分だけ倍増! ただし、失敗すると賭けたSPは没収に……。




●ソラの成長も難易度も自分次第!?

パソコンの部品が配置されたマザーボードのようなもの。これが本作の成長システム、“ステータスマトリックス”だ。ボード上には、ソラの能力を拡張する部品が点在しているが、電力が届いていないため機能していない。CPUと拡張部品のあいだに“チップ”をセットし、電流を通すことで、それらの部品が起動するぞ。


13
14

イナズマのマークがついている部品がCPUで、ここから四方八方に回路が伸びている。回路にチップをはめていけば、電流が流れる仕組みだ。


15

チップは基本的にソラのステータスを上げるパーツと考えておけばいい。攻撃力やHP、レベルもこのチップをはめることで上げるのだ。


16

画面中央のピンクの部品“ボーナスブースター”に電流を通すと、回避アクションのドッジロールを始め、移動やバトルを助けてくれるサポートアビリティを入手できる。


17

カギのマークがついているのは“コマンドチップ”。これを起動すると、アビリティや魔法などのコマンドをセットできるスロットがひとつ増えるのだ。


18

ステータスマトリックス上には、“チートチューナー”もある。写真は、ゲームの難易度を変更できるチューナー。メニュー画面を開ける状況でなら、いつでも難易度を変えられる。



※詳しくは週刊ファミ通2010年9月9日号(2010年8月26日発売)をチェック!

キングダム ハーツ Re:コーデッド
メーカー スクウェア・エニックス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2010年10月7日発売予定
価格 5490円[税込]
ジャンル アクション・RPG / 冒険・ファンタジー
備考 開発:h.a.n.d.、ディレクター:野村哲也、Co.ディレクター:加藤順、Co.ディレクター:伊藤寿恭、プロデューサー:大日方可功子、エグゼクティブプロデューサー:橋本真司
(C)Disney. Developed by SQUARE ENIX / h.a.n.d. ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

『ルパン三世』×マクドナルドのコラボCMが12月6日より放映。次元と五ェ門がグラコロを狙い、ルパンはマックデリバリー

日本マクドナルドは、マクドナルド公式アプリに宅配サービス“マックデリバリーサービス”機能を統合したことを記念して、『ルパン三世』とのコラボCMを2022年12月6日(火)より放映する。

アニメ『チェンソーマン』より、チェンソーマンが1/8スケールでフィギュア化。悪魔的な迫力満点の躍動感あふれるフォルム

コトブキヤは、アニメ『チェンソーマン』より、1/8スケールの“チェンソーマン”立体フィギュアを発売する。

『スカール(Skul: The Hero Slayer)』『8Doors: Arum’s Afterlife Adventure』などNEOWIZタイトルが最大80%オフとなるセールが開催

NEOWIZは、ニンテンドーeショップにて販売中のNintendo Switch用ダウンロードソフトがお買い得となるセールを開催した。

Switch版『ゲーム発展国++』『冒険ダンジョン村』『まんが一本道〆』などが半額に! カイロソフトのクリスマスセールが12月27日まで実施中

カイロソフトは、Nintendo Switchタイトルを対象としたクリスマスセールをニンテンドーeショップで2022年12月27日まで実施中。

『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』(Steamにて2023年リリース予定)のロングPVが公開

アンノウンXは配信イベント“INDIE Live Expo Winter 2022”にて2023年発売予定のPC(Steam)向けリズムゲーム『東方ダンマクカグラ ファンタジア・ロスト』の最新情報を公開した。

『つるぎ姫』Steamで2024年発売決定。『FGO』塩川洋介氏の独立後初の新作で、戦闘・ストーリー・妹などあらゆる要素をクラフトするRPG

ファーレンハイト213は、新作インディーゲーム『つるぎ姫』を発表した。PC(Steam)で2024年にリリース予定。

Steam『狂気より愛をこめて』2023年春に発売決定。絶対に会話がかみ合わない男たちとの恋愛をドット絵とフルボイスで紡ぐアドベンチャー

PLAYISMとヴァンパイアの開発ブランド・jamsanpoidは、PC(Steam)用ソフト『狂気より愛をこめて』を2023年春に発売決定した。

【FGO】第2部第7章ティザーPV、デイビットのフレーバーテキストが公開

『Fate/Grand Order』(FGO)にて2022年12月下旬に開幕となる第2部 第7章“Lostbelt No.7 黄金樹海紀行 ナウイ・ミクトラン 惑星を統べるもの”のティザームービーや、デイビット・ゼム・ヴォイドの情報が公開された。

『ひとりぼっち惑星』ところにょりの最新作『違う冬のぼくら』2023年2月14日Steamにてアーリーアクセス開始。ふたり専用パズルアドベンチャー

2022年12月3日、4日に配信されているインディゲーム番組“INDIE Live Expo Winter 2022”。本日12月4日、本番組内で、講談社ゲームクリエイターズラボ支援作品『違う冬のぼくら』が2023年2月14日(火)にSteamにてアーリーアクセス開始されることが発表された。

『パルワールド』最新PV公開。広大な世界で多種多様な生物“パル”と出会い、捕獲、育成、強制労働、売り飛ばし、解体、食用化などが楽しめる

ポケットペアは、2023年発売予定のオープンワールド・モンスター育成ゲーム『パルワールド / Palworld』の最新映像を公開した。