HOME> ニュース> 『ファイナルファンタジーXIV』“ウルダハ”と“グリダニア”を紹介。

『ファイナルファンタジーXIV』“ウルダハ”と“グリダニア”を紹介。

プレイステーション3 ゲーム PC
いよいよβテストも“フェイズ3”と呼ばれる段階に入り、連日大規模なテストが行われているMMO(多人数同時参加型オンライン)RGP、『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)。今回は、プレイヤーが冒険を開始する際に選ぶことになる3つの都市国家の中から、“ウルダハ”と“グリダニア”を紹介。

2010-08-26

●国家

 いよいよβテストも“フェイズ3”と呼ばれる段階に入り、連日大規模なテストが行われているMMO(多人数同時参加型オンライン)RGP、『ファイナルファンタジーXIV』(以下、『FFXIV』)。今回は、プレイヤーが冒険を開始する際に選ぶことになる3つの都市国家の中から、“ウルダハ”と“グリダニア”を紹介。併せて、本誌編集者が先行体験した強敵とのバトルや特殊作戦のリポートもお届けしよう。

01

●『FFXIV』のメインテーマとその歌手が判明!

オープニングシーンでその一部を聴くことができるメインテーマ『Answers』。フルコーラスで流れるシーンとはどこなのか? いまから楽しみだ。

●砂の都“ウルダハ”

ウルダハは、エオルゼアの中央に位置する小大陸“アルデナード”の南部にある交易都市国家。商業、鉱業、繊維業などの産業を中心に栄えている国だ。まずは、このウルダハで冒険を開始した場合のオープニングと街並を紹介しよう。

●プロローグ

物語は、マメット(人形)の楽器演奏や、“ウルダハの歌姫”と呼ばれるミコッテの踊りで賑わうパレードから始まる。山車のひとつには不思議な力によって操られたモンスター“グゥーブー”が乗っていたが、何らかの力により呪縛が解け、突然暴れ出す。大パニックで逃げ惑うウルダハの人々。山車から落ち、気絶してしまった歌姫の運命は!?

2-1
2-2
2-3
2-4

●初めてのバトル“暴れ出したグゥーブー”

騒動に巻き込まれた冒険者は、襲い掛かってきたグゥーブーと戦うことになる。グゥーブーは身の丈が20フルム(約6メートル)もある怪物だが、パレード会場にいたニエルフレーヌとサンクレッドがともに参戦。グゥーブーは時折“ビートダウン”という強力な攻撃をくり出してくる。バトルに向かないクラスでは苦戦は必至だが、共闘する仲間の力を借りれば、この危機を乗り越えられるはずだ。

002-01

●ウルダハの街並

ウルダハの道は石畳で舗装され、近代的な建物が目を引く。街全体は円形になっており、道がクモの巣のように張り巡らされているため、どこへ行くにも便利な構造だ。剣術士ギルドや採掘師ギルドなど、ギルドの種類も充実している。剣術士ギルドは“コロセウム”と呼ばれる場所にあり、修練に励む人々が集まる。

002-02
002-03
002-04
002-06

●ギルドリーヴ“モール退治”

モグラのようなモンスター“モール”がクイックサンドの床に穴を開けてしまうため、モモディが困っているようだ。モールはときどき土中に潜って姿を隠し、冒険者の足もとから突然現れて“ブレークアウト”という強力な技で攻撃してくる。ファイターやソーサラーといったバトルに向いたクラスなら新米冒険者でも難なく倒せる強さだが、油断はできない。

002-05

●中央ザナラーン

ウルダハの北から外に向かうと、岩石砂漠が広がる土地“中央ザナラーン”に出る。砂漠とはいえ、渓谷や丘など、起伏に富んだ地形になっており、場所ごとに違った景色が見られる。また、荒廃した土地ながら、生息しているモンスターもバリエーションに富む。

002-07
002-08
002-09

●森の都“グリダニア”

小大陸アルデナードの東部に位置する田園都市国家“グリダニア”。“森の都”と呼ばれる通り、うっそうとした森林の中に都市が形成されている。豊かな緑と水に囲まれたこの国で紡がれる物語と、神秘的な街並を紹介していこう。

●プロローグ

ひとり森の中を歩く冒険者。引き寄せられるように出会う、ヒューランの女性とララフェルの男性の“でこぼこコンビ”。そこにウルフの群れが現れ、共闘する3人。窮地をしのぎ安堵するも束の間、森の住人の機嫌を損ねてしまい、再びピンチが訪れる。ひたすら逃げ惑う冒険者たちを救うのは、角を生やした謎の少年。彼に導かれ、冒険者たちは森の都グリダニアへ向かうことになる。

4-1
4-3
4-4
4-5

●初めてのバトル“ウルフの群れを退けろ!”

冒険者たちの眼前に現れるのは、3体のウルフ。複数の敵を相手にすることになるが、このウルフは敵対行動さえ取らなければ襲ってはこない。ターゲットを絞って、1体ずつ撃破するのがよさそうだ。戦闘中は、ララフェルの“パパリモ”が回復魔法などで支援してくれる。戦闘に手こずるようであれば、ヒューランの“イダ”が加勢してくれるはずだ。

004-01

●グリダニアの街並

グリダニアの街は、いくつもある広場とそれらをつなぐ通路で構成されており、複雑かつ広大。街の散策には地図が手放せないだろう。グリダニアには槍術士ギルドや弓術士ギルドを始め、さまざまなギルドがあるが、中でも異質な雰囲気を放つ幻術士ギルドが興味深い。そこにも角を生やした少年がいるようだが……?

004-05
004-06
004-08
004-09

●ギルドリーヴ“ファンガー討伐”

エーテライトに到着すると、初級冒険者向けのギルドリーヴを受領できる。その内容は、キノコのような容姿をしたモンスター“ファンガー”の駆除。街に戻る前に腕鳴らししておくといいだろう。

004-07

●中央森林

グリダニアに隣接するフィールドは“中央森林”。見晴らしのいいスポットは皆無に等しく、深い森と道だけが続く、まるで迷路のような場所だ。方向感覚を失わないためにも、拠点となるエーテライトを中心に少しずつ行動範囲を広げていくのが賢明だろう。

004-10
004-11
004-12

●強敵とのバトル

ここでは、高ランク向けのギルドリーヴと、フィールドを徘徊する凶悪なモンスターとのバトルを体験した本誌編集者オポネ菊池強敵とのバトルによるリポートをお届け。

●蛮族"アマルジャ軍"との戦い“ドラグーン作戦”

“アマルジャ”と呼ばれる、これまで“蛮族”として紹介してきたモンスターを殲滅するギルドリーヴに挑戦。アマルジャは、クラスが異なる個体が複数存在し、戦闘を開始するとつぎつぎと襲ってくる。敵の数が多いため、戦闘する場所や順番、位置取りなども重要に感じられた。クラスの特性などもより活きてくるだろう。任務を達成すると、その場に宝箱が出現。戦利品の魅力も含めて、こうした"多対多"の作戦は人気が出そうだ。

006-02
006-03
006-04

●シリーズおなじみの嫌われ者?“モルボル”

“臭い息”といった凶悪な技を使うことで知られ、『FF』シリーズでは厄介な相手の代表格となっている"モルボル"。『FFXIV』にももちろん登場し、今回特別に戦う機会を得られたので挑戦! ところが、その強さたるや圧倒的。高ランクのキャラクターが一撃で倒されてしまうほどだった。リベンジを誓ってバトルは終了した……。

006-05
006-06
006-07

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Switch/PS5/PS4版『アイドルマネージャー』が8月25日に発売。アイドル業界の理想と現実をリアルに描く育成シミュレーション

PLAYISMは、2022年8月25日(木)に、Nintendo Switch、プレイステーション5、プレイステーション4版『アイドルマネージャー』を発売する。

『ヘブバン』コラボカフェを体験。キャラたちに囲まれた空間でイメージメニューを楽しめ、店内ではファイナルトレーラーがエンドレスループ

東京、大阪にて開催中の『ヘブンバーンズレッド』テーマカフェ“ヘブンバーンズレッドカフェ”。本記事では、テーマカフェ“BOX cafe&space マツモトキヨシ 池袋Part2店”内の雰囲気や体験した感想などをお届け。提供される全てのフード、デザート、ドリンクも掲載する。

『キングダム ハーツ』シリーズなどの作曲家・下村陽子氏がTOKYO FM『THE TRAD』5月26日放送回にゲスト出演

スクウェア・エニックスは、TOKYO FMの音楽番組『THE TRAD』内でゲーム音楽を紹介するコーナー企画"GAME MUSIC DUNGEON supported by SQUARE ENIX MUSIC"にて、2022年5月26日(木)放送回のゲストに作曲家の下村陽子氏が出演することを発表した。

【金曜ロードショー】映画『ショーシャンクの空に』本日(5月20日)21時から放送! どんなときも希望を捨てなかった男の生き様を描く感動大作

日本テレビは本日2022年5月20日(金)21時からの“金曜ロードSHOW!”にて、『ショーシャンクの空に』を放送する。

『スプラトゥーン3』ギアブランド“フォーリマ”の情報が公開。流行に左右されない玄人好みのセレクトブランド

任天堂より、2022年9月9日発売予定のNintendo Switch(ニンテンドースイッチ)用ソフト『スプラトゥーン3』について、ギアブランド“フォーリマ”の情報が公開された。

【父の日】『ドラゴンクエスト』や『FF』デザインのメッセージカードがダウンロードできるキャンペーンが開催。プレゼントといっしょにお父さんに日頃の感謝を届けよう

2022年5月20日(金)、スクウェア・エニックスは『ドラゴンクエスト』や『ファイナルファンタジー』デザインの父の日メッセージカードをダウンロードできるキャンペーンを開始した。

『ライブアライブ』“リメイク発売記念生放送”本日20時より配信。時田P&下村陽子氏&ペンギンズノブオが実機プレイを披露!

スクウェア・エニックスは、本日2022年5月20日20時より“『ライブアライブ』公式生放送 時代を超えて…リメイク発売記念スペシャル!”を配信する。

【PLAYISMパブリッシャー戦略2022】水谷俊次氏に聞く。「準備の年になる」と言いつつ30タイトルが動いている。11年目のテーマは育成

国内インディーゲームパブリッシャーの雄として、創業11年目を迎えてますます存在感を放つPLAYISMだが、2022年はどのような戦略を考えているのか。PLAYISM代表の水谷俊次氏に聞いた。

フライハイワークスが開発中3タイトルの体験版をSTEAM NEXT FESTで配信。ふたりのクリエイターの物語を描くADV『グッバイワールド』、ハードコアアクション『シノビノングラータ』など

フライハイワークスは、2022年6月14日(土)より、STEAMで開催される“STEAM NEXT FEST”にて『グッバイワールド』、『シノビノングラータ』、『マーセナリーズリバース』の体験版を配信することを決定した。