HOME> ニュース> FPSはドラマだ! 『サドンアタック』&『鉄鬼』名古屋大会リポート

FPSはドラマだ! 『サドンアタック』&『鉄鬼』名古屋大会リポート

PC
ゲームヤロウが2010年8月21日、名古屋で『サドンアタック』と『鉄鬼』合同のオフラインイベントを開催した。

2010-08-23

●クラン“NabD”驚異の3連覇を達成

DSCF3101

 ゲームヤロウは2010年8月21日、名古屋市中小企業振興会館でオフラインイベント“サドンアタック×鉄鬼 戦国乱世頂上決戦”を開催した。イベントの前半は三人称視点のアクションシューティング『鉄鬼』の大会“鉄鬼 機動大戦”の、後半は一人称視点シューティング『サドンアタック』の大会“SAOMT Season4”の決勝が行われ、最強クラン(チーム)が決定した。

 まずはSAOMT決勝の内容から。オンライン予選を勝ち抜いて決戦の場に集結したのはNabD、iZone、Celluloid、Dynasty..の4クラン。

DSCF3063
DSCF3069

▲抽選を行う小野誠氏。『鉄鬼』、『サドンアタック』ともども使用マップは現場の抽選で決定した。

▲実況解説はおなじみyukishiro氏とBRZRK。「軍曹などもやっていますが」(BRZRK)確かにどこかで見たネ。

 iZone対Cellloidで行なわれた準決勝第1戦は、iZoneが最初のラウンドをパーフェクト負けしてしまいながらも以降順調にラウンドを獲得し、Celluloidがもう一度盛り返して1セット差に迫られるも、最後はdelpiero選手が2人抜きを決めて勝利。準決勝のもうひと試合が大会2連覇中のNabDとくり上がりで出場が決まったDynasty..との対戦だったために、記者は失礼ながらこの時点で「今度もNabDとiZoneで決勝か」と思っていた。

DSCF3074
DSCF3073

▲iZone対Celluloid戦

 試合が始まってみると、最初の1ラウンドを落としたものの、NabDが圧倒的な強さを発揮し、壁抜き(壁越しに弾を当てること)の連発まで決まってラウンド数3-1になったときには、実況のBRZRKが思わず「青チーム溶けてきましたね」と言い放ったほど。しかし、逆襲が始まったのはここからだった。NabDのFlame選手が連続してスナイパーライフルで仕留め、Aktm選手が近距離に飛び込んできたDynasty..の選手を次々と連続キルしても、着実にラウンドを返していき、最後はタイに並ぶ。

 客席のひとりが「おい、すげぇな」と思わずつぶやいたのを耳にしたが、会場内は実況も含めて「これは波乱が起こるかも」という空気。NabDの選手が仕切り直そうとしきりに檄を飛ばしていたのが印象的だった。結局最後はNabDの勝利となったが、Dynasty..の果敢な戦いに惜しみない拍手が贈られた。

DSCF3091
DSCF3089

▲NabD対Dynasty..戦

 というわけで決勝カードはこれで何度目かのiZone対NabD。秋葉原で行なわれたSeason3の決勝でも両クランは対決しており、その際はNabDが勝利している。

 決勝は3つのマップで戦い、2マップを取ったクランの勝ち。最初のマップ“City Cat”は、iZoneが最初のラウンドを取るも、Aktm選手が近距離戦で圧倒的な強さを発揮し、大差をつけて勝利。続く“Western”でも、スナイパーのFlame選手とAktm選手が活躍して一時4ラウンド差まで差を広げる。Season3ではMatcha選手の爆発で勝利を決めていたが、今回は割と不発。それでも勝つほど選手個々の能力が高いのだ。最後は公認インストラクターでもあるKeNNy選手が爆弾を設置し、iZoneの選手が周囲を探しにくるのを待って確実にキル。みごと3連覇を達成した。

DSCF3122

▲勝利の瞬間。

DSCF3130
DSCF3137

3位:Celluloid

3位:Dynasty..

S0013147
S0013148

2位:iZone

1位:NabD。テープ投げられ中。

●『鉄鬼』初代チャンピオンも決定

DSCF3033

 メカアクションシューティング『鉄鬼』初の公式大会となる鉄鬼 機動大戦。前回SAOMT Seson3と一緒に行なわれたエキシビション大会で猛威を発揮していた“MR-4X”と“Javelin-X”が使用禁止となり、一方で強力な近接武器“HOOK9”が実装されたことで、強襲型機体“デュアル”がクローズアップされる大会となった。

 決勝は鋼雪機兵団、Nexus、のりこねダッシュの3クランによるリーグ戦で行われた。序盤のラウンドは観測機を飛ばし合いつつ、ひたすら様子を見合う展開が続き、読み合いの末に一度ラッシュがスタートすると、ハイスピードな接近戦で一気に決着がつくという展開。第1試合は鋼雪機兵団の選手のマシンがハングアップしてしまいやり直しになるというハプニングもありながら、Nexusがラッシュを決めながら鋼雪機兵団のラッシュをうまくさばいて勝利。驚異の4人抜きも飛び出した。

 第2戦は鋼雪機兵団対のりこねラッシュ。一進一退の攻防からラウンド取得数が並び、最後は生存者数の差でのりこねダッシュが勝利、鋼雪機兵団の3位が確定した。決勝は様子を見ながらじりじりと時間が進んでのドローが続く緊張した展開。最後は残り1分を切ったところで両軍が衝突し、混戦のなか抜け目なくしかけた地雷がうまくハマったのりこねダッシュが勝利して、みごとチャンピオンの座に輝いた。

DSCF3056
DSCF3048
DSCF3042

1位:のりこねダッシュ

2位:Nexus

3位:鋼雪機兵団

●初の地方大会は見事成功

 これまで秋葉原を中心にオフライン大会を行ってきたゲームヤロウ。初の東京以外での開催となった今回は、告知が多少遅れたことから入りを心配する声も関係者から聞かれたが、『鉄鬼』では6割ぐらいだった入りも、『サドンアタック』では最大430人収容のホールが満杯に。熱戦に次ぐ熱戦に場内は盛り上がっていた。

 『サドンアタック』を例にとれば、引退した兄の後を継いだ選手がいたり、今回NabDが3連覇を達成するなど、プレイヤーやクランにも歴史が築かれるようになった。サービス開始当時、先行するタイトルがすでにあり、決して最新のタイトルではないながらもここまで成長した(事実、ここ数年取材でオフィスにいくたびに規模が大きくなっているほど)のは、こういったオフライン大会やネットカフェでの地道な普及活動の賜物と言えるだろう。『サドンアタック』は、秋にネットカフェ大会、年間チャンピオンを決める“SACTL2010”が予定されている。また『鉄鬼』も、今回初代チャンピオンが決まり、これから『サドンアタック』同様に歴史を重ねていくことを期待したい。

S0013149

▲恒例のじゃんけん大会。協賛各社によるゲーミングデバイスがあっという間に配られていく。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

『マジック:ザ・ギャザリング』との奇跡のコラボ!天野喜孝氏から“リリアナ”の魅力やマジックプレイヤーに向けてのコメントが到着

『マジック:ザ・ギャザリング』とのコラボについて、天野喜孝氏が描いたプレインズウォーカーカード“リリアナ・ヴェス”についてなど、コメントが到着。

激動の平成ゲーム史を全74ページ大特集+付録冊子36ページで振り返る! 次世代プレイステーションについての情報をまとめた報道特集も!!(2019年4月25日発売号)【今週の週刊ファミ通】

本日(2019年4月25日)発売の週刊ファミ通2019年5月16日増刊号の表紙を飾るのは、新たな年号“令和”の色紙を掲げたネッキー。終わりを迎える“平成”、そして始まる“令和”の文字が強調された表紙が目印です。

『ときめきメモリアル』25周年記念アンケート! 「いちばん好きなヒロインは?」「シリーズをプレイして学んだ恋愛の秘訣は?」ときメモファンの皆さんの声をお聞かせください!

週刊ファミ通2019年6月6日号(2019年5月23日発売)では、『ときめきメモリアル』の25周年記念特集を掲載予定です。特集内の特別企画としてアンケートを実施します! 皆さんの恋バナをお寄せください!

“ぜんため”第3回の開催が決定! 日本一ソフトウェア新川氏、ハムスター濱田氏、ZUNTATA石川氏、キーマン3名にインタビュー!!

 岐阜県・柳ケ瀬商店街にて実施される、ゲームを中心としたポップカルチャーイベント“全国エンタメまつり(通称:ぜんため)。立ち上げから関わるキーマンたちにインタビュー!

『ペルソナ5』とサンリオがコラボ! グッズ展開&サンリオピューロランドでのイベントなど、その他コラボ情報も続々発表

2019年4月24日、アトラスは“PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 〜Q番シアターへようこそ〜 Day1”にて『ペルソナ5』のコラボ情報を発表した。

『星と翼のパラドクス』アズワンたちの新規イラストが描かれたポスターがもらえるキャンペーンが4月26日より開催。特別なパーツが入手可能なログインボーナスも

現在稼働中のアーケードゲーム『星と翼のパラドクス』にて、2019年4月26日より、アズワンたちの新規イラストが描かれたポスターが入手できるキャンペーンが開催。

ジタン&ラムザの3rdフォームが登場! 一部キャラの調整も発表された『ディシディアFF』&『NT』合同公式生放送まとめ

2019年4月24日の20時より配信された “【2019.4.24】DFFアーケード&NT合同公式生放送 〜4月アップデート特集〜”で公開された情報を総括。

PS4『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』10月31日発売決定。3学期&ふたりの新キャラ(声:雨宮天、日野聡)追加で新生!

2019年4月24日、アトラスは“PERSONA SUPER LIVE P-SOUND STREET 2019 〜Q番シアターへようこそ〜 Day1”にて最新作『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』の最新情報を発表した。

【ソフト&ハード週間販売数】『EDF: IR』が2週連続1位&『ラングリッサーI&II』が2機種版ともTOP10入り! Switchは累計800万台を突破【4/15〜4/21】

ファミ通が発表した、2019年4月15日〜2019年4月21日のゲームソフト&ハード週間推定販売数まとめをお届け。

『LoveR(ラヴアール)』最大15%OFFとなるGWスペシャルセールがスタート。無料DLCコスチューム3種の配信も決定

PS4『LoveR(ラヴアール)』が最大15%OFFとなるDL版スペシャルセールが本日(2019年4月24日)より開催。3種の無料追加DLCコスチュームの配信は4月26日に。