HOME> ニュース> 雰囲気で見たgamescomの行列ランキング――1位はたぶん『DiabloIII』

雰囲気で見たgamescomの行列ランキング――1位はたぶん『DiabloIII』

プレイステーション3 Xbox 360 PC ゲーム
週末を迎えたgamescom会場はどこも人、人、人という状態。そこで大イベント恒例の行列ランキング! と思ったら、待ち時間を示す看板がないです……。

2010-08-22

●日本のショーみたいに待ち時間の看板がないんです

DSCF2343

▲いちばんの混雑は、展示ホールをつなぐ通路だった気もする。

 現地時間2010年8月18日〜8月22日まで、ドイツのケルンにて開催されている欧州最大規模のゲームイベント“gamescom”。会期4日目に当たる21日は土曜日ということで、会場内はどこも人、人、人といった状態に。となれば気になるのは、もっとも人を集めたタイトルは何か? 記者は東京ゲームショウのリポートでもおなじみの行列ランキング的なやつをしようと人で溢れるホールに飛び込んだのだが、日本のショーでは必ず見るアレがない。行列の待ち時間を示す看板だ。

 正確なデータもなしにランキングを作るというのは正直どうかと思ったが、記者のジャーナリズム魂は会場の熱気を読者に伝えることを優先すべし、という判断を下した。というわけで、雰囲気で見たgamescom会場の混雑度ランキングTOP3をお伝えしようと思う。

たぶん3位 任天堂『The Legend of Zelda:Skyward Sword

 ビジネスデーの時点で早くも行列ができていた任天堂ブースのWii用ソフト『The Legend of Zelda:Skyward Sword』が見事、たぶん3位にランクイン。同社ブースのタイトルは基本的にどれも大人気だったのだが、その中でも『ゼルダ』はダントツ。体験コーナー前のスペースには収まりきらず、ブースの外を半周する勢いで列が伸びていた。

DSCF2080
DSCF2177

たぶん2位 ユービーアイソフト『アサシン クリード ブラザーフッド

 E3 2010と同じくマルチプレイが楽しめたユービーアイソフトのプレイステーション3、Xbox 360用ソフト『アサシン クリード ブラザーフッド』。たぶん2位はこのタイトルだ。メーカー側も事前に混雑を予測していたのか、体験コーナー周辺には比較的広いスペースが設けられていたのだが、余裕で収まりきらない状態。ブース外まではみ出しかけたところで折り返し、入口付近でまた折り返し、3たび折り返し……といった具合にぶ厚い行列ができることに。ちなみに、E3 2010出展時とは異なる点として、マルチプレイの体験前にシアター内でトレーラーを観ることができました。

DSCF2180
DSCF2296
DSCF2189

たぶん1位 アクティビジョン・ブリザード『DiabloIII

 昨年のgamscomでプレイアブル出展され、体験コーナー周辺は文字どおり身動き取れないほどの混雑ぶりを記録したアクティビジョン・ブリザードのPC向けタイトル『DiabloIII』がたぶん1位で、連覇を達成! 下の写真にもあるとおり、今年もすごい行列……にはなっていないです。しかし、真面目な記者は嘘をついたりしない。タイトルの高い注目度に対して不自然なほど短い行列に違和感を持ち、近くにいたスタッフに話を聞いたところ、今回は昨年のような事態が起きないように規制を敷いたのだという。体験コーナーの入口から伸びる列がブースの角っこを越えたら、そこで行列は一旦ストップ。角っこより短くなったら再びユーザーを招くという非常にファジーな規制である。記者は開場してすぐに行列を見に行ったのだが、すでに規制が敷かれた状態に。もし規制がなかったら『DiabloIII』は昨年以上の行列を記録していたかもしれない……というわけで、雰囲気でランキングの1位にしてみました。

DSCF2305

▲行列を規制しても、そのすぐ後ろでみんな待っているから意味がない気も……。

 ちなみに、『DiabloIII』の体験コーナーは50人ずつ入場して、10分で全入れ替えというシステム。昨年の出展内容から今回どのような新規要素が追加されたのかをスタッフに確認したところ「新ジョブのモンクが使用可能になった」と答えてくれたが、モンクは昨年の時点でも使用できていたはず(参考ページ)。あまりの人気ぶりにスタッフも頭が混乱してしまったのかもしれない。とは言え「さまざまなバランス調整を加えている」とも語っていたので、開発がしっかりと進んでいることは間違いないようだ。

DSCF2237
DSCF2246
DSCF2241

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の関連URL

この記事の個別URL

その他のニュース

【2019年2月21日開催】音楽ライブ“縦シューNIGHT”カウントダウン企画 作品紹介『バトルガレッガ』

2019年2月21日に高田馬場AREAにて開催される、シューティングLIVE2019 縦シューNIGHT。イベント開催までのカウントダウン企画として、演奏される予定の作品(一部)を映像とともに紹介。第2回は『バトルガレッガ』。

エースのEX武器が真化解放! デュースはEX武器実装&性能調整&覚醒70解放 『ディシディアFF オペラオムニア』最新情報

スマホアプリ『ディシディアFF オペラオムニア』に、『FF零式』より参戦しているエースのEX武器が真化可能に。同じく『FF零式』より参戦しているデュースはEX武器が実装され、キャラクター性能の調整とクリスタル覚醒70の解放も行われる。本稿では、アップデート(2019年2月19日)時点での性能を解説。

『アサシン クリードIII リマスター』が5月23日に発売決定! 『アサシン クリード オデッセイ』のシーズンパス購入者は3月29日からプレイ可能に

ユービーアイソフトは、『アサシン クリードIII リマスター』を2019年5月23日に発売することを発表した。

Switch『ガルパン ドリームタンクマッチDX』「最終章」第1話から新キャラ&新戦車が登場。一人用新モード“戦車道祭”ほか追加情報も多数

Nintendo Switch用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の追加要素が明らかに。

ゲオが2月11日〜17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『JUMP FORCE』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年2月11日〜2019年2月17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

実技確認全試合の結果も! GGBOYZやSpRush!!も参加した“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目の模様をお届け。

『鉄拳7』有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2月28日に決定。キャラクターPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』の有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2019年2月28日に決定。

5月2日の巨人×中日戦は『機動戦士ガンダム』コラボデー! ジャイアンツカラーのオリジナルガンプラ付きシートが販売

読売巨人軍は、2019年5月2日に東京ドームで行われる巨人×中日戦で『機動戦士ガンダム』コラボデーを開催する。