HOME> ニュース> KONAMIカンファレンスで各作品のクリエイターが注目の発言を連発

KONAMIカンファレンスで各作品のクリエイターが注目の発言を連発

ゲーム プレイステーション3 PSP Wii Xbox 360 ニュース
2010年8月18日、ドイツのケルンで行われているgamescom初日にKONAMIがプレス向けに行ったカンファレンスの模様をリポート。各タイトルのキーパーソンが登壇し、注目の発言を連発した。

2010-08-19

●欧州向けの発表の中には日本での展開に期待できる作品も多数

 2010年8月18日、ドイツのケルンで行われているgamescom初日にKONAMIがプレス向けカンファレンスを開催し、今後の欧州での展開を各タイトルのキーパーソンが登壇し、メディアにアピールした。ここでは、その模様をリポートしよう。

 まず、カンファレンスの最初に紹介されたタイトルは『Def Jam Rapstar(デフ ジャム ラップスター)』。登壇したジェイムス・ワーラー氏は、本作について「ヒップホップ、プレイヤー、ソーシャル・ネットワークに焦点を当てた初の次世代ミューミックゲームで、ドイツ、フランス、英国の新旧のあらゆるヒップホップスターを集結させた」と説明。また、マイクとカメラを使えばWebやモバイル機器とオンラインでつながり、さまざまなコミュニティーとつながることが可能だという。説明を終えたジェイムス氏は、曲が収録されているアーティストのひとりで、ドイツのスーパーラップスター、カース氏とデュエットプレイをデモンストレーション。

DSC_5650
DSC_5659

 つぎに公開されたのは『DanceEvolution (ダンスエボリューション)』と『DanceDanceRevolution』。登壇したKONAMIのミュージック&ダンスシミュレーションゲームのプロデューサー前田尚紀氏。『DanceEvolution』について前田氏は「ダンスはもともと何も持たずにやるものですよね? 本作ではKinectによってそれを実現した次世代のダンスゲーム」と紹介。さらに直感的に、よりリアルにダンスが楽しめる作品であることをアピールした。一方PlayStation Moveに対応する『DanceDanceRevolution』については、『DDR』の止まることのない進化を強調した。

DSC_5682
DSC_5696

▲世界では音楽ゲームが大人気。新デバイスを使った次世代の音楽ゲームのスタートということで今回、gamescomに足を運んだ前田氏。日本でももっと音楽ゲームの人気が出るようがんばりたいと語った。

 今回のカンファレンスでもっとも会場を沸かせたのは、先日行われたE3で隠し玉的に発表された『Never Dead』。同作は、バラバラになっても死なない主人公のダークだがユーモラスな作品。プロデューサーを務める野尻真太氏は、「ヒーローは死なない。ダメージを受けて身体がバラバラになっても生き返る。ダメージやバラバラにされることを利用するのだが、それ以上はまだ言えない。では、このキャラクターは無敵かと聞かれれば、決してそうではない。死なないが敵の攻撃やさまざまな危機的な状況に陥る」と謎に包まれたゲームの内容に少し触れ、プレイアブルの存在も明らかにした。

DSC_5713
DSC_5704

▲イギリス人スタッフたちと開発中という野尻氏は、いろいろ激しいディスカッションをしながら日々制作に当たっているという。そのスタッフたちを称して「センスは日本人的で技術はアメリカ的」ということで、それがうまく噛み合ったいい作品になる予感を感じている様子だった。加えて、「一見ふざけているようにしか見えない作品だが、その印象を覆す内容になっており、人々の予想の上をいく、想像もつかない内容のゲーム」とコメント。

 4番目に登壇したのは、『メタルギア ソリッド ライジング』のプロデューサー松山重信氏。E3からの新情報はなかったにも関わらず来場した松山氏だが、その意図を次のように説明した。「欧州の方々にあいさつがしたくて、スタッフに無理を言ってこの場を設けてもった」。すると発言すると会場からは大きな拍手が。そして松山氏は、今後は情報をどんどん出していき、来年のgamescomには、来場者を驚かせる情報を持ってくると約束した。

DSC_5719
DSC_5720

▲これまでアーケードを中心に手がけてきた松山氏は小島監督から欧州の方々に「顔を売ってこい!」と激励されたという。

Castlevania 〜Lords of Shadow〜(キャッスルヴァニア ロード オブ シャドウ)』のプレゼンテーションでは、プロデューサーのデイブ・コックス氏がすでにゲームが完成したことを明らかにし、発売は欧州で2010年10月7日に決定したことを公開した。また、追加ステージ、エネミー、フィーチャーを入れたふたつのダウンロードコンテンツを出す予定となっているという。

DSC_5731
DSC_5734

 カンファレンスの最後を飾ったのは、『Pro Evolution Soccer 2011(『ウイニングイレブン』シリーズ最新作)』。欧州『PES』チームリーダーのジョン・マーフィー氏によると、今回の『Pro Evolution Soccer 2011』は新しいコントロール・システム、新しい1対1のシチュエーション、新しいスキルとそれに伴うディフェンス・オプション、アニメーション・システムも作り直したという。欧州での発売日はプレイステーション3、Xbox 360、PCが2010年9月30日を予定。PSP(プレイステーション・ポータブル)、Wii、プレイステーション2の発売はその2週間後。

DSC_5754
DSC_5757

 上記タイトル以外にも、KONAMIブースではさまざまな作品が出展されており、そちらについては後ほど公開する予定なので、お楽しみに。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

Switch『ガルパン ドリームタンクマッチDX』「最終章」第1話から新キャラ&新戦車が登場。一人用新モード“戦車道祭”ほか追加情報も多数

Nintendo Switch用ソフト『ガールズ&パンツァー ドリームタンクマッチDX』の追加要素が明らかに。

ゲオが2月11日〜17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表、『JUMP FORCE』が初登場1位を獲得

ゲオホールディングスは、2019年2月11日〜2019年2月17日の新品ゲームソフト週間売上ランキングを発表した。

実技確認全試合の結果も! GGBOYZやSpRush!!も参加した“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会2日目の模様をお届け。

『鉄拳7』有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2月28日に決定。キャラクターPVも公開

バンダイナムコエンターテインメントより発売中のPS4、Xbox One、PC(Steam)用ソフト『鉄拳7』の有料DLC第8弾“ジュリア”、第9弾“ニーガン” の配信日が2019年2月28日に決定。

5月2日の巨人×中日戦は『機動戦士ガンダム』コラボデー! ジャイアンツカラーのオリジナルガンプラ付きシートが販売

読売巨人軍は、2019年5月2日に東京ドームで行われる巨人×中日戦で『機動戦士ガンダム』コラボデーを開催する。

『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』発売記念イベントが三重・伊勢、東京・新宿ほかにて開催決定。ゲストとして荒井清和氏も出席!

Nintendo Switch用ソフト『伊勢志摩ミステリー案内 偽りの黒真珠』の発売記念イベント開催が決定。

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定のリリースが到着、新規素材も公開

アークシステムワークスは、『ブレイブルー クロスタッグバトル』のアーケード版に新キャラクター4人の参戦を決定した。

王道2D 対戦格闘ゲーム『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のSteam版が2019年初夏に発売決定

2D対戦格闘『ミリオンアーサー アルカナブラッド』のPC(Steam)版が2019年初夏に発売されることが明らかに。

『EDF: IRON RAIN』アグレッサーの最終兵器“ラズニード”が襲来! 人類は未曽有の脅威を排除できるのか

『EARTH DEFENSE FORCE: IRON RAIN』に登場するアグレッサーの最終兵器“ラズニード”が明らかに!