HOME> ニュース> 『ラジアントヒストリア』時空を超えて歴史を変えるRPG

『ラジアントヒストリア』時空を超えて歴史を変えるRPG

ゲーム DS
『ラジアータ ストーリーズ』のスタッフとアトラスが手を組んで開発している新作RPG。その最新情報を公開。

2010-08-19

●時空を超え、正しい歴史を紡ぐ物語

異なる歴史を刻みながらも互いに影響し合う、ふたつの世界。本作は、その過去と未来を行き来しながら、あるべき歴史を作り上げていくRPGだ。プレイヤーは主人公ストックとなり、世界の破滅を防ぐため、ときに過去に戻って歴史を変えながら正しい歴史を紡いでいく。そんな本作の新情報が到着したので、さっそく紹介しよう。


0818rad01
0818rad02

STORY

敵軍の機密情報を持った密偵の護衛任務に失敗したストック。部下のレイニーとマルコは敵軍の手にかかり、自身も重傷を負ったまま激流の川に飛び込む。目を覚ましたストックは、時間と空間のねじれた世界“ヒストリア”にいた。そこで出会った双子の姉弟、リプティとティオは、白示録(びゃくしろく)を手に入れたことでストックに過去の歴史を変える力が与えられたと伝える。そして、世界がこのままでは滅びると言い「世界の滅びない歴史を作ってほしい」と告げる。ストックは白示録を使って過去へと戻り、護衛任務に成功し、仲間が命を落とさないように歴史をやり直す。それは、無数に広がる歴史の可能性の中から世界が滅びない歴史を探るという、気の遠くなるような道のりの始まりだった……。




●時間移動の拠点となる不思議な世界“ヒストリア”

ヒストリアは“操魔”の力によって生み出された時の狭間にある世界で、時間と空間のねじれた不思議な場所。この場所にはワールドマップ、もしくはフィールド上にある“時の刻印”から訪れることになる。ストックは、ヒストリアで白示録を使うことにより、別の時間に刻まれた時の刻印に移動できる。ヒストリアはストックの歴史を変える、旅の拠点とも言える場所なのだ。

 

0818rad03
0818rad04

時の狭間、ヒストリア空間

思わせぶりな言動が目立つリプティとティオ。何かを隠しているようにも思える、謎の多い双子だ。なお、ヒストリア空間で待つリプティとティオが、HPとMPの回復も行ってくれる。

 




●時空を超えられるのは“白示録”を持つ者のみ

白示録は、時を操る魔力を秘めた“操魔の書”。その力を使うことで過去に戻り、歴史をやり直すことができる。白示録には、最初は何も書かれてはいない。ストックが歴史を体験し、物語を進めていくことで足跡が記され、新しい章を選べるようになる。

 

0818rad05
0818rad06

ストックの手に未来が託される

白示録を手にしたことで、時空を超える能力を身に付ける。そしてストックは、過去を変えていく。世界が滅びることのない歴史を作るのだ。

 




●正伝と異伝を行き来する

ストックたちの住む世界は、ある時点から“正伝”と“異伝”に分かれ、異なる歴史が刻まれていく。だが、一方で起こった出来事は、もう一方の歴史にも影響を与える。そのため、正伝と異伝、双方の過去を変えていくことが正しい歴史を紡ぐためには不可欠だ。

 

0818rad07
0818rad08

歴史の分岐点

この選択から、歴史がふたつに分かれる。

 

0818rad09
0818rad10

白示録の力で時空を超える

白示録の力で正伝、異伝それぞれの過去に戻ることができる。一方の過去を変えることにより、もう一方の歴史の流れが変わることもあり、正伝と異伝の歴史は密接に絡み合っていく。

 



※詳しくは週刊ファミ通2010年9月2日号(2010年8月19日発売)をチェック!

ラジアントヒストリア
メーカー アトラス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2010年11月3日発売予定
価格 6279円 [税込]
ジャンル RPG / ファンタジー
備考 ディレクター:平田弥、原案/世界観設定:屋敷哲、キャラクターデザイン/アートワーク:こにしひろし、音楽:下村陽子、開発:アトラス
(C)ATLUS CO.,LTD. 2010 ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

PS4版『戦場のヴァルキュリア4』製品版に引継ぎ可能な“序盤体験版”が配信開始

セガゲームスは、2018年3月21日発売予定のプレイステーション4版『戦場のヴァルキュリア4』について、製品版にセーブデータの引継ぎが可能な“序盤体験版”の配信をPS Storeにて開始した。

『シノビリフレ −SENRAN KAGURA−』追加キャラクター“両奈”を本日(2月26日)より配信開始!

マーベラスは、配信中のニンテンドースイッチ用ソフト『シノビリフレ −SENRAN KAGURA−』について、2018年2月26日より追加キャラクターの“両奈”の配信を開始した。

『ドラゴンズクラウン・プロ』トートバッグ&クリアファイルを抽選で5名にプレゼント

『ドラゴンズクラウン・プロ』のロゴやビジュアルをあしらったトートバッグとクリアファイル(A4サイズ)のセットを、抽選で5名にプレゼント。

『Age of Empires:Definitive Edition』プレイインプレッション。負けるからこそハマるのが『AoE』!

2018年2月20日より配信された『Age of Empires:Definitive Edition』。RTSの金字塔にして、21年越しのリメイクを果たした本作を、当時もPCにかじりついて遊んでいたおっさんが改めてプレイしてみた。

タイトーが“リテールテックJAPAN2018”に無線型電子マネー決済サービスや『PONG』などを出展

タイトーは、2018年3月6日〜9日に東京ビッグサイトで開催する“リテールテックJAPAN2018”に、マースウインテックと共同でブースを出展。今春より展開を予定している無線型電子マネー決済サービスや、名作ビデオゲーム『PONG』の最新版などを展示すると発表した。

『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』第3弾DLCの配信がスタート&最新PVも公開

バンダイナムコエンターテインメントは、配信中のプレイステーション4、PC(Steam用)ソフト『LITTLE NIGHTMARES-リトルナイトメア-』について、新たなストーリーをプレイできる第3弾DLC“The Residence-静寂のアトリエ-”の配信を2018年2月26日より開始した。

『戦場のヴァルキュリア4』体験版は2月26日に配信と発表! メディア向け先行体験会リポート

2018年2月24日に開催された、セガゲームスのシミュレーションRPG『戦場のヴァルキュリア』のメディア向け体験会の模様と、本作序盤のインプレッションをお伝えする。

アニメ『ウマ娘 プリティーダービー』キービジュアル、OP&EDテーマなど新情報が公開! 先行上映会も開催決定

サイゲームスは、2018年4月より放送開始予定のテレビアニメ『ウマ娘 プリティーダービー』について、キービジュアルや番組情報、コラボ冊子の創刊や先行上映会など、新情報を公開した。

入国審査ゲー『Papers, Please』実写ショートフィルムがYouTubeとSteamで無料公開開始。4K解像度対応&日本語字幕付き

Nikita Ordynskiy監督による、インディーゲーム『Papers, Please』の実写ショートフィルムがYouTubeとSteamで公開開始された。日本語字幕にも対応している。