Entertainment News - 2000/04/04
PS2用スピーカーの発売が、SCEの訴えで延期へ


 あるメーカーのPS2対応アンプとスピーカーが、ソニー・コンピュータエンターテインメント(以下SCE)の訴えで発売延期になった。

 訴えを受けたのは、アメリカのギャラント社が製造、恵安株式会社が日本での輸入代理店となる、ドルビーデジタル対応5.1chのサウンドシステム「Audio Storm PST」。SCEは、この製品のアンプ、スピーカー色と形が、PS2のデザインに酷似していると指摘、国内販売と宣伝活動のすべてに待ったをかけた。このため、当初4月下旬と予定されていた同製品は発売延期となっている。

 恵安株式会社広報は、「指摘を真摯に受け止め、誠意を持って話し合う予定である」とコメント。一方、SCEは「同製品が、SCEの所有する知的財産権を侵害しているものと考え、このような内容を求めたのは事実です。ただ、それ以上については、当事者間の問題であり、差し控えさせていただきたい」とコメントしている。
 
 「Audio Storm PST」は、PS2発売当時は秋葉原の電気店で29,800円で予約も受け付け、モックアップ(外観が全く同じ模型)が展示されていた。そのころから、アンプ部分がPS2との類似が指摘されており、逆にPS2と並べて置いたとき、統一感があると期待もされていた。

▲Audio Storm PST。右下のアンプがPS2に類似と訴えられた



FAMITSU.com ©KADOKAWA CORPORATION 2015
ファミ通.comに使用されている画像は全て著作権管理ソフトで保護されています。
無断で転載、加工などを行った場合、処罰の対象となることもございます。