HOME> ニュース> ニンテンドーDSで新たな極限バトルが始まる! 『スーパーロボット大戦L』

ニンテンドーDSで新たな極限バトルが始まる! 『スーパーロボット大戦L』

ゲーム DS アニメ
『スーパーロボット大戦』(以下、『スパロボ』)は、新旧のアニメやマンガから多数のロボットが集結する人気シミュレーションRPG。その完全新作となる『スパロボL』が登場する。

2010-08-27

●激動の宇宙! 集結する希望!

 『スーパーロボット大戦』(以下、『スパロボ』)は、新旧のアニメやマンガから多数のロボットが集結する人気シミュレーションRPG。その完全新作となる『スパロボL』が登場する。ニンテンドーDSでは、『スパロボW』、『スパロボK』に続いて第3作目となる。今回は、6つの新規参戦を含む全17の登場作品を紹介。本作は、いままでのシリーズ作品と同様に、会話パートとターン制シミュレーションパートをくり返してゲームが進んでいく。

srwl57
srwl58
srwl59
srwl60

▲基本システムは、シリーズおなじみのシンプルなものとなっているので、既存のプレイヤーはもちろん、いままで遊んだことのないという人も、すぐに楽しむことができる。

登場作品リスト
★ヱヴァンゲリヲン新劇場版
★戦え!!イクサー1
★冒険!イクサー3
新機動戦記ガンダムW Endless Waltz
機動戦士ガンダムSEED
機動戦士ガンダムSEED DESTINY
超電磁ロボ コン・バトラーV
超電磁マシーン ボルテスV
ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU
鋼鉄神ジーグ
★獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ
マジンカイザー
マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍
神魂合体ゴーダンナー!!
神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON
★マクロスF
★鉄のラインバレル

※★がついているものは、『スパロボ』シリーズに初登場となる作品です。

■ヱヴァンゲリヲン新劇場版

 1995年に放映されたテレビアニメ『新世紀エヴァンゲリオン』を元に、シナリオを再構築した劇場作品。人類は人造人間エヴァンゲリオンを作り、謎の存在“使徒”と戦っていた。

srwl14
srwl15
srwl16

■戦え!!イクサー1/冒険!イクサー3

 人造人間イクサーと、異星人“クトゥルフ”との戦いを描いた作品。『イクサー3』は、『イクサー1』の続編にあたる。

srwl41
srwl42
srwl43
srwl54
srwl55
srwl56

■新機動戦記ガンダムW Endless Waltz

 1995年に放映されたテレビアニメ『新機動戦記ガンダムW』の1年後の世界を描いた続編。主人公ヒイロら、5人の少年と5機のガンダムは再び戦場へ。

srwl31
srwl32
srwl33

■機動戦士ガンダムSEED

 架空の時代コズミック・イラ70。地球人類“ナチュラル”と、遺伝子を操作した人々“コーディネイター”は争いを続けていた。両者の戦いの結末はいかに!?

srwl17
srwl18
srwl19

■機動戦士ガンダムSEED DESTINY

 『機動戦士ガンダムSEED』の続編。前作の大戦から3年が経過したが、ナチュラルとコーディネイターの争いは終わることなく……。

srwl20
srwl21
srwl22
srwl23

■超電磁ロボ コン・バトラーV

 ある日、キャンベル星人が地球侵略を開始。これを予期していた南原博士は、巨大ロボ“コン・バトラーV”を作っていたのだった。

srwl47
srwl48
srwl49

■超電磁マシーン ボルテスV

 『コン・バトラーV』に続く、超電磁シリーズの第2弾。地球を攻撃してきたボアザン星人と、ボルテスVとの戦いを描いた作品。

srwl44
srwl45
srwl46

■ガイキング LEGEND OF DAIKU-MARYU

 1976年放映のテレビアニメ『大空魔竜ガイキング』をベースに、キャラクターやシナリオを一新。大空魔竜隊とダリウス帝国との戦いを描く。

srwl02
srwl03
srwl04

■鋼鉄神ジーグ

 1976年に放映された『鋼鉄ジーグ』の続編。かつて封印した邪悪な組織“邪魔大王国”が復活。彼らを滅するべく、鋼鉄神ジーグが立つ!

srwl24
srwl25
srwl26
srwl27

■獣装機攻 ダンクーガ ノヴァ

 1985年に放映された『超獣機神ダンクーガ』の続編。前作から200年後、地球の平和を懸けて、ダンクーガ ノヴァの戦いが始まる。

srwl28
srwl29
srwl30

■マジンカイザー/マジンカイザー 死闘!暗黒大将軍

 『マジンガーZ』の流れを汲む作品。どちらもオリジナルビデオアニメで、マジンガーZを超える魔神“マジンカイザー”が活躍する。

srwl11
srwl12
srwl13
srwl08
srwl09
srwl10

■神魂合体ゴーダンナー!!/神魂合体ゴーダンナー!! SECOND SEASON

 2部構成の作品。西暦2042年、人類は巨大生物“擬態獣”の脅威にさらされていた。人類は、ゴーダンナーら巨大ロボットで襲い来る擬態獣に対抗する!

srwl34
srwl35
srwl36
srwl37
srwl38
srwl39
srwl40

■マクロスF

 『超時空要塞マクロス』シリーズの人気作。超長距離移民船団“マクロス・フロンティア”は謎の宇宙生物“バジュラ”の攻撃を受けて……。

srwl05
srwl06
srwl07

■鉄のラインバレル

 中学生の早瀬浩一は、事故に巻き込まれたことをきっけかに、人型メカ“ラインバレル”のパイロットになる。そんな彼の戦いと成長が描かれる。

srwl50
srwl51
srwl52
srwl53

■予約特典は“オリジナルマルチケース”

予約特典は“オリジナルマルチケース”。『スーパーロボット大戦L』を予約すると、先着でゲームソフトやメモリーカードなどが収録できるオリジナルマルチケースがゲットできる。数に限りがあるので、手に入れたい人は必ず店頭で特典が手に入るかどうかを確認したうえで、早めに予約をしておこう。

srwl61

※詳しくは週刊ファミ通2010年9月9日号(2010年8月26日発売)をチェック!

スーパーロボット大戦L
メーカー バンダイナムコゲームス
対応機種 ニンテンドー DS
発売日 2010年11月25日
価格 6090円[税込]
ジャンル シミュレーション・RPG / アニメ・ロボット
備考 プロデューサー:寺田貴信、宇田歩
(C) カラー 
(C) 久保書店・AIC 
(C) 創通・サンライズ 
(C) 創通・サンライズ・毎日放送 
(C) 東映 
(C) 東映アニメーション 
(C) 永井豪/ダイナミック企画・ビルドベース 
(C) 藤原忍/ダンクーガ ノヴァ製作委員会 
(C) 2001 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所 
(C) 2003 永井豪/ダイナミック企画・光子力研究所 
(C) 2003 Project GODANNAR 
(C) 2007 ビックウエスト/マクロスF製作委員会・MBS 
(C) 2008 清水栄一・下口智裕・秋田書店/GONZO/ラインバレルパートナーズ ※画面は開発中のものです。

ソーシャルブックマーク

  • Yahoo!ブックマークに登録

評価の高いゲームソフト(みんなのクロスレビュー

※ ブログ・レビューの投稿はこちら!ブログの使い方

この記事の個別URL

その他のニュース

アニメスタジオ“TRIGGER”。『グレンラガン』『キルラキル』を生み出した、その成り立ちと作品を語る――舛本和也氏×若林広海氏対談

『天元突破グレンラガン』、『キルラキル』、そして最新作『プロメア』を手掛けたアニメスタジオ“TRIGGER”。本スタジオがいかにして設立されたのか、そしてどのようにして名作を生み出したのか。その歴史をふたりのキーマンにうかがった。

『DQ11』のシルビア&ロウが“BRING ARTS”シリーズに登場! ロウの杖やムフフ本など、パーツも豊富

『ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて』より、BRING ARTS <シルビア & ロウ>が2019年10月に発売されることが発表された。

『ポケットモンスター』シリーズで“最初に選ぶポケモン3匹”総選挙開催! 皆さんのポケモンとの思い出をお聞かせください

週刊ファミ通が『ポケットモンスター』シリーズで“最初に選ぶ3匹のポケモン”に関するアンケートを開催中! 皆さんのアツい想いをお寄せください!!

収録時間は450分越え!『ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負』Blu-ray&DVDの収録内容公開

2019年8月2日に発売される『ゲームセンターCX 15th感謝祭 有野の生挑戦 リベンジ七番勝負』のBlu-ray&DVDの収録内容が明らかに。発売記念イベントの開催も決定!

『ヤングアニマル』がバックナンバー大量無料試読&100円[税抜]購入キャンペーンを開催。紙版&電子版の同日配信を記念

青年マンガ誌『ヤングアニマル』が5月24日発売の11号から紙版との同日配信を開始。それに伴ったキャンペーンが開催される。

『メギド72』アンケート! 「好きなメギドは?」「あなたの自慢のパーティーは?」メギド愛を存分にお聞かせください!

週刊ファミ通7月18日号(7月4日発売)では、『メギド72』の特集を掲載予定です。特集内の特別企画としてアンケートを実施します。

BitSummit 7 Spiritsがアワード6部門のノミネート作品を発表。『RPGタイム!』、『アンパッキング』、『BELOW』が3部門でノミネート

BitSummit 7 Spiritsにて、事前選考を行った6つのカテゴリーのノミネート作品が発表された。

“ディライトワークス インディーズ”がBitSummit 7 Spiritsに出展決定。『タイニーメタル 虚構の帝国』が日本最速体験可能に

ディライトワークスのインディーゲームレーベル“ディライトワークス インディーズ”が、BitSummit 7 Spiritsに出展。

『あんスタ』テレビアニメ、放送情報の詳細が公開!【7月放送開始】

2015年4月からサービスを開始し、現在3周年を迎えた大人気スマートフォンアプリゲーム『あんさんぶるスターズ!』のアニメ放送が2019年7月からスタート。同番組放送に関する詳細情報が公開。

『ライアン・マークス リベンジミッション』の最新ゲーム画像が到着。映画のような臨場感を体験できるVRシューティングアクションに注目!

2019年5月30日に発売を控えた“VRシューティングアクション”『ライアン・マークス リベンジミッション』の魅力を紹介。