第6回 Musterleague Online is Wonderful!

2010年10月7日(木)
はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録

はじめましての人もそうでない人もこんにちは。週刊ファミ通の河田スガシです。

現在、KONAMIさんから最新のサンプルロム(製品版とほぼ同等)を借りしたてほやほやにて、ものすごい勢いで遊んでいるところです!!
もう、いろいろ語りたいことがたんまり出てきちゃってどうしようもないのですが、今回は各モードの紹介を中心にお届けしようと思います。

■エキシビション
チーム、難易度、プレイ人数などを好きなように設定して対戦が楽しめるモード。ナショナルチームでもクラブチームでもマスターリーグチームでも、対戦の組み合わせは自由! 自分では操作せず、コンピューターに操作を任せた"観戦"もあります。

■UEFA Champions League(UEFAチャンピオンズリーグ)
ヨーロッパ最強クラブを決定する大会に参加するモード。イングランド、リーグアン(フランス)、イタリアリーグ、エールディヴィジ(オランダ)、スペインリーグを含め、ヨーロッパに所属する150以上ものクラブの頂点を競う。マスターリーグのデータも使用可能。大会に参加するだけでなく、クイックマッチ的に対戦を楽しむこともできる。冒頭のアンセムを聞くとテンションMAX! あと、某ビールが飲みたくなる(笑)。

■Copa Santander Libertadores(コパ・サンタンデール・リベルタドーレス)
『2011』から新規追加されたモード。南米最強クラブを決める戦いがついに『ウイイレ』で実現! 全40ものクラブが実名で登録されています!! てことで、ここで登録クラブを大公開! クラブの国籍も合わせたリストをお送りしますので、そちらをご活用ください。

チバス グアダラハラ ベレス サルスフィエルド ウニベルシダ デ チリ ナシオナル
モナルカス モレリア ブルーミング コロ コロ アリアンサ リマ
モンテレイ ボリーバル オンセ カルダス フアン アウリッチ
クラブ サン ルイス レアル ポトシ ジュニオール ウニベルシタリオ
エストゥディアンテス テコス コリンチャンス インディペンディエンテ メデジン ナシオナル モンテビデオ
バンフィエルド クルゼイロ デポルティーボ クエンカ CAセロ
CAコロン フラメンゴ CSエメレク ラシン モンテビデオ
エストゥディアンテス インテルナシオナル デポルディーボ キト カラカスFC
CAラヌース サン パウロ セロ ポルテーニョ デポルディボ イタリア
ニューウェルスオールドボーイズ ウニベルシダ カトリカ リベルタ デポルティーボ タチラ

■マスターリーグ
クラブチームを運営するおなじみのモード。所属リーグ(イングランドほか欧州のリーグいずれかを選択)での優勝だけでなく、さらにチャンピオンズリーグへも挑戦できる。という、基本的な流れや仕組みはいままでと同じだけど、さまざまな箇所に進化&変化が見られます。『2011』では、ヨーロッパリーグに加えてUEFAスーパーカップも登場。

なかでも最大の変化は、オンラインへの対応!
オンラインは、オフラインでのひとり用とはデータが別モノで、遠く離れた見知らぬライバルたち(Xbox360では世界中!)と対戦が楽しめる仕様となっているのです!! 詳しい内容については下記にて別途説明します!

■ビカム・ア・レジェンド
ひとりのサッカー選手として、人生を歩んでいくモード。これまた『ウイイレ』では定番と化しているモードです。GK以外のポジションならどこでも選択可能。試合に出たりトレーニングをして選手を成長させていこう。『2011』では、試合前後の演出が強化され、チームメイトや監督との絆が、より強く感じられるようになった。これまたオンラインでの対戦もできます! 最大4人のプレイヤーとチームを組んでの協力プレイが可能で、4対4での対戦までが楽しめます。

■リーグ・カップ
作中に登録されているイングランドやエールディビジといった6つのリーグ戦。そしてインターナショナルカップ、ヨーロッパカップ、アフリカカップ、アメリカカップ、アジア・オセアニアカップという個々でレギュレーションの異なるカップ戦が楽しめる。それぞれ、大会ごとに登録されているチーム数だけ、プレイヤーを参加させられる。インターナショナルカップなら最大32人で大会を開けますよ〜!

■コミュニティー
ニックネームや好きなクラブ、フォーメーション設定などを最大32名分登録。それらの登録者が参加できるリーグ戦やカップ戦を開催できるモード。複数の友人が集まったとき、みんなを呼んで大会を開きたい! なんていうときに重宝するモードです。何度も設定を変更する手間を省けるのがイイんです!

■オンライン
手軽に対戦を楽しむクイックマッチ、条件を設定して対戦部屋が作れるマッチロビー、各種大会へ参加できるコンペディションは健在。前述したビカム・ア・レジェンドももちろんここでも選択可能。そこにマスターリーグが加わり、オンライン対戦はますます充実した。ということで、お待ちかねのオンラインでのマスターリーグについて解説しましょう!

●マスターリーグオンラインを大紹介

マスターリーグオンラインは、好きなチームを選んで、好きな選手を獲得しくという、基本的な部分はオフラインの場合と同じ。異なるのは、対戦相手がすべて"人"だということ。

それらオンラインならではのルールを以下にまとめます。

・対戦相手はすべて人間。すべてが真剣勝負!
・所属リーグやスケジュールの概念はなく、通常のオンライン対戦のように強さに応じてディビジョンに分けられる


所属しているディビジョン内の大会に参加できる。頂点はチャンピオンズリーグ!


クラブの強さがまるわかり! チーム力、総資産がランキング形式で閲覧できる。

・勝敗に応じて賞金が得られる
・他人と同じ選手を獲得できるが、人気が上がれば上がるほど、その選手の値段が高騰する



人気選手、評価急上昇、市場評価といったさまざまな分類で選手の価値を確認できる。誰が高くて誰がお買い得か? ここを見て、買いどきと売りどきを見極めることにある。うまく売り買いすれば大儲けできるってワケです。



欲しい選手がいたら、お財布具合と相談しつつ獲得しよう。


必要なくなった選手は放出。もし価値が上がっていたら儲かっちゃうよ!

・試合をするには"参加費用"がかかる。また、クラブの年棒総額に応じて参加費用が上下する


クイックマッチでも大会でも、必ず参加費用がかかる。ここがキモ。あまり高い選手ばかりそろえちゃうと、すぐに自己破産(完全な破産はなくペナルティーが付くだけ)しちゃいそう! まあ、全部の試合に勝てれば問題ないようですが。

・ツイッターのような感じで、オンライン上で自分のクラブについてつぶやける!!


試合結果や選手を獲得したときに"コメントする"を選ぶと、なんとマスターリーグオンラインの中で上につぶやくことができちゃう! いつ誰がどういうことをしているのかが、リアルタイムにわかるのです!!

・監督モードでの対戦もできる
通常の対戦も楽しいけど、操作が苦手な人や自分の戦術を試したい場合には、この形式が楽しいかも。

さすがにオンラインのモードなのでまだプレイできていないけど、この形式は盛り上がりそう!
お金の概念をうまく取り込んでいて、ただ強いチームを作るだけじゃダメっていうところがミソ。身の丈経営を迫られることは必至なので、プレイに自身のない人は監督モードをやればいいしね。

■トレーニング
敵がいない状態でパス回しをしたり、フリーキック練習をしたりできる。これまたいつも通りですが、大きく操作感覚が変わった『2011』では、お世話になることが多いモードと言えるでしょう。

■エディット
選手やクラブ、エンブレムなどを変更できる。『2010』、『蒼き侍の挑戦』からの引き継ぎも可能。もう、好きなようにイジっちゃってください!! なんと『2011』から、エディットしているユーザー側のみ、チーム名やエンブレム、ユニフォームなどのエディットデータが反映されます。さらに、今作からは「スタジアムエディット」も可能に!

■エクストラコンテンツ
シリーズファン待望の“WE-SHOP”復活。各モードで試合をすると"GP"が得られます、そのGPを使って、さまざまな特典やエディットパーツが獲得できるのです。スパイクやボールの新デザインなども、ダウンロードコンテンツとして追加されるとのこと。

■ギャラリー
いままで獲得・保存してきた試合結果、リプレイデータ、そしてトロフィーが見放題! また、壁紙の変更、スタッフクレジットも見られます。今作では、リプレイ時のアングルやポジションを自在に操作できるカメラが追加され、リプレイ鑑賞の楽しさもアップしています。

■システム設定
難易度や操作方法、画面表示、ゲームスピードなど各種設定を変更できる。BGMのプレイリストを変更することもできちゃう。

以上が『2011』のモードの全容です!!

と、最後に書くのはなんですが、オープニングのムービーや楽曲、メニュー表示といった環境的な部分も、かなり手が加わっています。操作性が一新されたことを強調するかのごとく、デザイン面が刷新されています。
そういったさまざまなこだわりや気配りが、『ウイイレ』の優れた部分であって、遊び手にしっかりと伝ってくるんですよね。

てところで、次回の更新でまたお会いしましょう!

はてなブックマークに追加 Yahoo!ブックマークに登録



※公式サイトはコチラ


<投稿、ご意見、ご要望はコチラまで>
winningeleven@ml.enterbrain.co.jp

ゲーム概要


新たなシステム、モード、操作感によって、よりサッカーらしいシーンの表現とプレイヤーの自由度を実現し生まれ変わったシリーズ最新作。選手の造形を一新し、1000以上のモーションを追加。さらなる新情報は、今後の続報を待て!
公式サイトはコチラ

担当スタッフ

週刊ファミ通編集部屈指のサッカーゲームフリーク。座右の銘は"ジャイアントキリング"で、サッカーゲームの対戦ではあまり強くないチームを好んで使う。好きなチームはオーストラリア代表。好きな選手は、もう引退したけど小倉隆史。

バックナンバー

▲ページトップに戻る
©2009 JFA Official Licensed Product of UEFA CHAMPIONS LEAGUE(TM). Official Licensed Product of UEFA EUROPA LEAGUE(TM). All names, logos and trophies of UEFA are the property, registered trademarks and/or logos of UEFA and are used herein with the permission of UEFA. No reproduction is allowed without the prior written approval of UEFA. adidas, the 3-Bars logo, the 3-Stripe trade mark and Predator are registered trademarks of the adidas Group, used with permission. adiPURE, adiZERO and F50 are trademarks of the adidas Group, used with permission. the use of real player names and likenesses is authorised by FIFPro and its member associations. Officially licensed by Asociacin del Ftbol Argentino Officially licensed by Czech National Football Association Officially licensed by CFF©2010, DFB Licence granted by m4e AG, Grnwald©The Football Association Ltd 2010.The FA Crest and FA England Crest are official trademarks of The Football Association Limited and are the subject of extensive trade mark registrations worldwide. copyright FFF Officially licensed by FIGC and AIC All copyrights and trademarks are KNVB respectively Team Holland property and are used under license.©2001 Korea Football Association Licensed by OLIVEDESPORTOS (Official Agent of the FPF) Producto oficial licenciado RFEF©2002 Ligue de Football Professionnel (R) Officially Licensed by Eredivisie Media & Marketing C.V. Official Licensed Product of A.C. Milan Manchester United crest and imagery©MU Ltd©Real Madrid (10) Official product manufactured and distributed by Konami Digital Entertainment under licence granted by Soccer s.a.s. di Brand Management S.r.l. Under licence from Tottenham Hotspur Plc Wembley, Wembley Stadium and the Arch device are official trademarks of Wembley National Stadium Limited and are subject to extensive trade mark registrations. All other copyrights or trademarks are the property of their respective owners and are used under license.©2010 Konami Digital Entertainment ※画面は開発中のものです。※本記事で紹介している要素はプレイステーション3、Xbox 360版のものです。