ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の後日談を描くシミュレーションRPGが登場!

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●”アドベンチャーパート”と”戦闘パート”が交互に進行
 

 アトラスが`97年にセガサターンで発売したRPG『デビルサマナー ソウルハッカーズ』の後日談を描く新作アプリ『デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder』が、2007年8月30日よりビービーエムエフのiモード向けケータイサイト”メガテンα”に登場する。
 

▲半年の時を経て、ハッカー集団”スプーキーズ”のメンバーが再び天海市に集結。

 

 本作ではゲームシステムを、RPGからシミュレーションRPGへ一新。それに合わせて、ストーリーも章仕立へ変更されており、プレイヤーは”アドベンチャーパート”と”戦闘パート”のふたつを交互にプレイしながらゲームを進行していくことになる。ビジュアル、システムの両面でもっとも大きく変わったのが戦闘パート。コマンド選択式のバトルから、マップ上で実際にキャラクターを動かしながら戦うシステムに変更されており、前作を遊びつくした人でも新鮮な気持ちでプレイすることが可能だ。アドベンチャーパートには前作で活躍したハッカー集団”スプーキーズ”の面々を始めとする、おなじみのキャラクターたちが登場。前作の戦いで封鎖されたはずの天海市へ再び姿を現した彼らの目的とは!?

 

▲システムの大幅変更にともない、仲魔たちには新たに”容量”という概念が追加されている。いちどのバトルで消費可能な容量が決まっており、プレイヤーはその容量をオーバーしない範囲で仲魔たちを召喚するのだ。もちろん、仲魔どうしを合体させてより強力な仲魔が作り出せる”業魔殿”も登場するぞ。

 

 また、同じくビービーエムエフが運営するEZweb向けケータイサイト”女神転生”にも、『メガテン』シリーズの関連作品『女神転生CHAINING SOUL PERSONA3』が2007年8月30日より登場する。プレイステーション2用ソフト『ペルソナ3』および『ペルソナ3 フェス』をモチーフに作られたアクションパズルゲームで、ステージクリアーごとに待ち受け画像が入手できるモードなどが収録されている。

 

▲同じ色のブロックを3つ以上揃えて消していくというシンプルなルールのアクションパズルゲーム。ブロックの中には連鎖を発生させることにより、さまざまな演出が楽しめる”スペシャルブロック”と呼ばれるものも含まれている。

 

▲制限時間内にステージクリアーを目指すモード”NORMAL GAME”では、クリアーのたびに『ペルソナ3』および『ペルソナ3 フェス』をモチーフにした待ち受け画像がゲットできるぞ。


【デビルサマナー ソウルハッカーズ Intruder】
キャリア:iモード
情報料:1ダウンロード525円[税込]
アクセス方法:iMenu→メニュー/検索→ゲーム→ロールプレイング→メガテンα
備考:90Xi、703i、704iシリーズ専用


【女神転生CHAINING SOUL PERSONA3】
キャリア:EZweb
情報料:1ダウンロード315円[税込]
アクセス方法:EZトップメニュー→カテゴリで探す→ゲーム→ロールプレイング→女神転生
備考:WIN(BREW3.1)端末専用
 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

ケータイ関連最新ニュース

ファミ通.com ケータイトップページへ