ファミ通.com
サイトマップ メルマガ・登録 お問い合わせ
ホームニュースショッピングミュージックブロードバンドプレゼント
→オンラインゲーム →ケータイ →PCエンタメ →家庭用ゲーム →トピックス →イベント


企画・ニューストピックス

ボーダフォンがボーダフォンジャパン売却について正式発表!

●株式97.68パーセントをソフトバンクに売却

 イギリスに本社を持つボーダフォンが、ボーダフォンジャパンの株式をソフトバンクに売却することが決定されたことは、すでに多くの報道で明らかにされているとおりだが、このたびボーダフォンより正式なリリースが発信された。

 それによると、本日(3月17日)、ボーダフォングループは、保有するボーダフォン株式会社(ボーダフォンジャパン)の株式97.68パーセントをソフトバンクに売却することで合意。ボーダフォンジャパンの売却価格(企業価値ベース)は約1.8兆円(89億ポンド)とされており、そのうちの68億ポンドが本件売却の終了時に現金で支払われ、株主への利益還元として60億ポンドの配当が行われる予定である、というもの。

 この件に関して、ボーダフォンのアルン・サリンCEOは以下のようにコメントしている。

「本件において弊社取締役会はいくつかの重要事項を考慮し、日本市場からの撤退を決定いたしました。(中略)日本の場合、この数ヵ月のあいだに業績は回復してきておりますが、事業展開における競争環境、長期的に高い利益が見込める見通しの変化、またソフトバンクからの魅力的な買収提案を受けたことなどから、弊社取締役会は売却を決定いたしました」

 最後にコメントは、「日本有数の通信およびメディア企業であるソフトバンクとの連携についてうれしく思っておりますし、それを通して日本市場に関する有益な洞察が得られると考えております」と結んでいる。

 また、この件に関してボーダフォンジャパンでは、自身のホームページにて「弊社といたしましては、お客さまに従来通り使いやすく分かりやすいサービスを提供させていただく所存でございますので、引き続き変わらぬご愛顧ならびにご支援を賜りますようお願い申し上げます」としている。

※ボーダフォンの公式サイトはこちら 

 


[an error occurred while processing this directive]
インフォメーションプライバシーポリシー(別窓)利用条件・免責