携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

さすがのKONAMIクオリティー! iPhone向け本格野球ゲーム『プロ野球TOUCH2010』配信

2010/7/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●リアル系野球ゲームの最高峰

 

probaseball0000

 KONAMIからiPhone/iPod touch向けに『プロ野球TOUCH2010』の配信がスタートした。本作はその名のとおり野球ゲームだが、『パワプロ』や『プロ野球スピリッツ』シリーズなどを手がけているKONAMIの野球ゲームと聞いただけで、胸がワクワクするファンも多いはず。KONAMIがそんなファンの期待を裏切るはずもなく、『プロ野球TOUCH2010』はリアル系野球ゲームの王道とも言うべきクオリティーだ。
 

 実在する12球団、実名選手480名が登場。しかも、登場選手は顔写真入りという贅沢な仕様に。2010年6月時のデータがもとになっているとのことなので、シーズン途中のトレードなどにも対応しているというわけ。イニング数や球場などを自由に選べる“対戦”モードと、2010年ペナントレースの日程に沿って進められる“ペナント”モードが用意されているのもうれしいポイントと言えそうだ。しかも、“アレンジ”ではファンチームを選んで、ほかのチームから好きな選手を交換トレードすることも可能。ドリームチームを自由に作成できるのだ。

probaseball0001
probaseball0002
probaseball0003
probaseball0004

▲筆者が好きな東京ヤクルトスワローズをベースにアレンジチームを作成してみた。とりあえず、元ヤクルトのラミレスを獲得して……大好きな涌井を獲って……ヤクルトの原型をとどめないチームになりそう(笑)。

 
probaseball0005
probaseball0006
probaseball0007

▲投手起用や試合設定、実況の有無など、じつに細かい設定が可能。家庭用ゲーム機並みのこだわりが垣間見えます。

 

 操作性もiPhone/iPod touchに最適化。打撃は自動的にボールをロックオンしてくれる方法と、近づいてきたボールを直接タップする方法の2種類が用意されており、好きなほうを選んでプレイすることができる。遊んだ感覚ではロックオンのほうがライトに遊べる印象だ。投球はまず球種を選び、そこからボールマークをスライドさせてコースを調整する方法と、投球コースを直接タップする方法の2種類がある。好みの問題かもしれないが、直接コースをタップするほうがわかりやすく、手軽に遊べた。

probaseball0008
probaseball0009
probaseball0011
probaseball0013

▲打撃は慣れるまでロックオン方式がおススメ。選手の顔写真が出てくるのは単純にファンにとってうれしい。しかも、けっこうバッティングフォームが似てました、とくにデントナ(←ヤクルトの外国人選手です)。ちなみに実況も本格的で、応援歌なども聞こえてくるので、臨場感は抜群です。

 
probaseball0020
probaseball0015
probaseball0021
probaseball0017

▲投球はスライド調整とダイレクトタップの2種類をお好みで。個人的には球種を選んでタップするだけのダイレクトタップが気に入りました。なぜかパ・リーグのペナント開幕戦の画面なのに、セントラルリーグって表示されているのは……ご愛嬌でしょうか(ほかのチームで試したらちゃんとパシフィックリーグって書いてあったんですが、このときだけなぜかセントラルって……)。今後のバージョンアップで修正されることでしょうが、ゲームの本質的なおもしろさに影響はまったくありません。

 

 ここまでリアルに作り込まれていて、かつiPhoneでも遊びやすいシステムが搭載されている『プロ野球TOUCH2010』。プロ野球ファンにはぜひとも遊んでもらいたい作品です!

 

【プロ野球TOUCH2010】

機種:iPhone/iPod touch

料金:800円[税込]

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ブレイブルー クロスタッグバトル』AC版にナオト=クロガネ、クマ、セト、愛乃はぁとが参戦決定

2019年2月17日、福岡県・福岡国際センターで開催されている格闘ゲーム大会“EVO Japan 2019”にて、アーケード版『ブレイブルー クロスタッグバトル』の新情報が発表された。

『レインボーシックス シージ』野良連合、FNATICを破り準決勝進出決定! 準決勝Team Empire戦は日本時間2月17日午前2時よりスタート!【Six Invitational 2019】

『レインボーシックス シージ』世界大会“Six Invitational 2019”。グループステージを2位で突破した野良連合は、準々決勝でAPACファミリーのFNATICと対決。virtueが入りさらにアグレッシブになったFNATICだが、野良連合の勢いは止められず、結果2−0で野良連合が勝利し、準決勝進出が決定した。

『KOF XIV』は日本のM’、『ソウルキャリバーVI』はフランスのkeevが制覇。『ストV AE』『鉄拳7』『BBTAG』『GGXrdR2』は決勝トーナメント進出メンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY2が実施された。

『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のドラマCDが4月17日発売決定! 両CDとも店舗別特典ポスターが付属

『ファイアーエムブレム』シリーズより、『ファイアーエムブレム 暁の女神』と『ファイアーエムブレム 烈火の剣』のエクストラドラマCDが登場!

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。