携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

スクウェア・エニックスの“本気”−−iPhone/iPod touch向け完全オリジナルRPG『ケイオスリングス』が始動

2010/3/18

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ティザーサイトでは世界初公開のムービーが公開

 

logo

 スクウェア・エニックスが完全オリジナルRPG『ケイオスリングス』を発表! しかも、このタイトルはiPhone/iPod touch向けの作品。ダンジョンなどのフィールドを移動すると敵と遭遇して戦闘となり、敵を倒すと得られる経験値によってキャラクターが成長するというスタンダードなRPGとのことだが、日本を代表するRPGを多数輩出するスクウェア・エニックスが手掛けているということだけでも、ワクワクしてくる人も多いはずだ。配信日や価格は未定。ティザーサイトがオープンし、そこでは映像も公開されているので、要注目だ。なお、週刊ファミ通4月1日増刊号(2010年3月18日発売)では、『ケイオスリングス』の画面写真やキャラクターイラストなどをふんだんに掲載。そちらも合わせてチェックしてみてほしい。

 

chaosrings_08
chaosrings_07
chaosrings_06
chaosrings_05
chaosrings_01
chaosrings_02
chaosrings_03
chaosrings_04

【開発スタッフ】

プロデューサー:安藤武博氏

キャラクターデザイン:直良有祐氏

シナリオ:北島行徳氏(ジンテーゼ)

サウンド:上松範康氏

背景イラスト:美峰/メディア・ビジョン

開発:メディア・ビジョン

発売:スクウェア・エニックス


mainart

【ストーリー】

腕利きの殺し屋、有力貴族の一人娘、

巨大な斧を携えた大柄の戦士、褐色の肌の女戦士。

 

「代弁者」と名乗る謎の存在によって世界中から5組の男女が集められ、

生き残りをかけて戦うトーナメント「アルカ・アレーナ」の開催が宣言される。

 

戦いに拒否権はなく、逆らえば死。

 

それぞれのペアは、ここが何処なのか、なぜ戦うのかも知らされぬまま、

命を賭けた戦いに巻き込まれて行く。

 

勝利者には「不老不死」が与えられるというのだが……。

 

※『ケイオスリングス』のティザーサイト

 

(C)SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.

CHARACTER DESIGN: Yusuke Naora

Developed by Media.Vision Inc.

 

 

 

 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『レッド・デッド・リデンプション2』から見えるロックスター・ゲームスのガンアクション、その源流を探る……キーワードは“バレットタイム”にあった!

ロックスター・ゲームスより発売中の『レッド・デッド・リデンプション2』。そのガンアクションの源流を洋ゲー冒険家のマスク・ド・UH氏が探るコラムをお届け。そこから見えてきたのは、2012年の“バレットタイム”だった!

『ポケモンGO』にメルタンの謎に迫るスペシャルリサーチが登場! ピカチュウとイーブイのキャップもプレゼント

2018年11月17日、『ポケットモンスター Let's Go! ピカチュウ・Let's Go! イーブイ』の発売を記念して、『ポケモンGO』でさまざまなイベントが実装。なかには幻のポケモン・メルタンのスペシャルリサーチも。

『FFXIV』拡張パッケージ第3弾『漆黒のヴィランズ』基調講演と新ジョブ“青魔道士”の詳細をリポート!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で発表された『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』(以下、『漆黒のヴィランズ』)に関する内容と吉田直樹氏のコメントをまとめて紹介!

『FFXIV』パッチ4.5に新ジョブ・青魔道士実装!!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。さらにその前に実装予定のパッチ4.5で新ジョブ・青魔道士が実装されることが発表された。

『FFXIV』次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』発表! 2019年初夏リリース予定!

『FFXIV』ファンイベントの基調講演で、次期拡張パッケージ『SHADOWBRINGERS-漆黒のヴィランズ-』が発表。その速報リポートをお届けする。

『キングダム ハーツIII』ラプンツェルのワールドや100エーカーの森、トワイライトタウンなど秋の新情報をまとめてお届け!

『塔の上のラプンツェル』のワールド“キングダム・オブ・コロナ”、『くまのプーさん』ワールド“100エーカーの森”、『ヘラクレス』のワールド“オリンポス”、そしてトワイライトタウンを多数の画面写真とともにと紹介!

『DQX』開発・運営の舞台裏が明らかに! 青山公士プロデューサー『ドラゴンクエストXを支える技術』刊行記念トークセッションをリポート

『ドラゴンクエストX オンライン』開発・運営の舞台裏をまとめた解説書『ドラゴンクエストXを支える技術――大規模オンラインRPGの舞台裏』。その刊行を記念して、都内書店で開催されたトークセッションをリポートする。

『パワプロ』前年王者が敗れた理由とは。パワプロ・プロリーグ開幕戦に見たドラマ

もうひとつの“プロ野球”、パワプロ・プロリーグの開幕戦で、前年度の王者が敗北するという波乱があった。絶対的実績を持つ王者が敗れた裏側をお届けする。

『FF』『ニーア』『クロノ』、スクエニの人気タイトル楽曲をジャズにした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とPVが公開

スクウェア・エニックスは、同社の人気タイトルの楽曲を本格的なJAZZサウンドにアレンジした“SQUARE ENIX JAZZ Vol.2”の試聴曲とプロモーション映像を公開した。