携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

避けるシューティング『CYEARS』がiPhone/iPod touchで配信

2009/11/6

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●Twitterとも連動

 

 IMJ MOBILEは、iPhone/iPod touch向けアプリ『CYEARS』を配信した。本作は“避ける”ことに主眼を置いたシューティングゲーム。ミッションクリアー型のステージ構成になっており、各ミッションでは“乱れ飛ぶミサイルを避けて一定時間以上生き残る”、“ステージ上のマーカーをすべて通過する”といったサブ的なミッションを選んで楽しむことが可能だ。また、Twitterアカウントを登録しておくと、実績解除を自動的に報告することもでき、“♯CYEARS”というハッシュタグでほかのプレイヤーの状況もひと目で確認できる。そのほかにも自分のプレイ動画をネット上に送信し、ほかのプレイヤーと共有することも可能だ。

 

cyears0003
cyears0000
cyears0002
cyears0004
 
cyears0005
cyears0006
cyears0007

 

【CYEARS】

キャリア:iPhone/iPod touch

アクセス:iTunes→iTunes Store→App Store→ゲーム

情報料:350円[税込]


この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Detroit』インタビュー プレイヤーの選択に物語はどう寄り添うか。膨大な分岐で応えたシナリオチームが語る【Quantic Dream特集その4】

世界中のゲームファンの心を揺さぶるインタラクティブなアドベンチャー作品を生み出してきたフランスのスタジオQuantic Dream。ファミ通ではQuantic Dreamを訪問し、独占取材を行った。独占取材記事第4弾となる今回は、最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)で、膨大な分岐で変化するシナリオがどのように構築されたのか……その疑問に迫るべく、シナリオチームへのインタビューをお届けする。

『killer7』PC版がSteamで2018年秋に配信予定。SUDA51&グラスホッパーの代表作がついに蘇る

2005年にゲームキューブとプレイステーション2向けに発売されたグラスホッパー・マニファクチュアの代表作『killer7』が、PC版として移植され、Steamで今秋にリリースされることが発表された。

【週間PVランキング】『龍3』、『龍4』、『龍5』のPS4版発売決定の話題が今週のPV数1位を獲得【05/19〜05/25】

ファミ通ドットコムの、2018年5月19日〜5月25日の週間PVランキングをお届け!

『Detroit』インタビュー リアルなだけのグラフィックは無意味!? 小物ひとつに意味を込めるアートチーム【Quantic Dream特集その3】

インタラクティブなストーリーテリングで世界中のゲームファンの心をつかむフランスの開発会社Quantic Dream。最新作『Detroit: Become Human』(以下、『デトロイト』)の発売を記念して、同スタジオのコアスタッフへのインタビューを敢行した。今回は、作り込まれたビジュアルで見るものを圧倒する、アートチームへのインタビューをお届けする。

ヴィッセル神戸に入団したイニエスタのスゴさは、ゲームを使えば一発でわかった

イニエスタがJリーグに来るということで、彼の能力をサッカーゲームで見てみました。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第189回 提督と、サマール沖東方へ

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! サマール沖東方で遭遇したのは……!?

『シュタインズ・ゲート』好き編集者が秋葉原の聖地を巡礼! 開催中のARラリーのチェックポイントもご紹介

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の舞台である東京・秋葉原にて、作中に登場する名所を巡るARラリーが2018年5月31日まで開催中。

『CoD: WWII』プロ対抗戦第2回リポート Rush Gamingが依然トップ

プロチーム6団体によるプレイステーション4用ソフト『コールオブ デューティワールドウォーII』を用いた賞金総額1000万円のesports大会“『CoD: WWII』プロ対抗戦”。その第2回が、2018年5月19日に開催された。