携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

『キングダム ハーツ コーデッド』、P-01Aプリインストール版だけのステージも収録

2008/11/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●パナソニック携帯電話新製品説明会に『キングダム ハーツ コーデッド』がプレイアブル出展

 

 スクウェア・エニックスの『キングダム ハーツ』シリーズ最新作『キングダム ハーツ コーデッド』が、2008年11月12日に行われたパナソニック携帯電話新製品説明会にプレイアブル出展された。既報のとおり、『キングダム ハーツ コーデッド』はNTTドコモから2008年11月に発売される新端末“ドコモ プライムシリーズ P-01A”にプリインストールされるアプリ(製品版は2009年春配信予定)。東京ゲームショウ2008にも出展され、体験コーナーには90分待ちの行列ができるほどの注目タイトルだ。
 

▲『キングダム ハーツ』シリーズのケータイポータルサイト“キングダム ハーツ モバイル”のメインコンテンツとして2009年春配信予定の『キングダム ハーツ コーデッド』。P-01Aには本作のプリインストール版が収録。プリインストール版だけのオリジナルステージも用意されている。


▲パナソニックの端末紹介ブースと同様、会場にはスクウェア・エニックスブースも設けられていた。『キングダム ハーツ コーデッド』だけではなく、ニンテンドーDS用ソフト『キングダム ハーツ 358/2 Days(スリー ファイブ エイト デイズ オーバー ツー)』や、PSP(プレイステーション・ポータブル)用ソフト『キングダム ハーツ バース バイ スリープ』の体験コーナーも設置。ポータルサイト“キングダム ハーツ モバイル”も体験することができた。


 会場では、アップグレードすることで『キングダム ハーツ コーデッド』のさまざまな機能を堪能することができる“トラヴァースタウン-Special Edit Version-”と、バトルを中心に楽しむことができる“オリンポスコロシアム-SIDE Episode-”をプレイすることができた。とくに“オリンポスコロシアム-SIDE Episode-”は製品版では配信されないステージとのことで、ファンはこれだけでもP-01Aを手に入れる価値があると言えそうだ。さらに本発表会では、P-01Aにレベルファイブの『レイトン教授と不思議な町』がプリインストールされることも紹介。60メガバイトの大容量アプリになっており、レイトン教授役の大泉洋など、豪華声優陣のボイスもしっかり収録されているということだ。『キングダム ハーツ コーデッド』、『レイトン教授の不思議な町』というビッグタイトルが、端末を手に入れた瞬間から遊べるP-01A。ゲームファンは見逃せない新端末だ。
 

▲ニンテンドーDS用ソフト『レイトン教授と不思議な町』もP-01Aにプリインストールされる。そのほかにも、ヨコオープン対応端末向けのゲームとして、パナソニックのケータイポータルサイト“P-SQUARE”で『機動戦士ガンダム U.C.0079』の体験版や『バーチャファイターモバイル for P』などをダウンロードして楽しむことが可能となっている。

 

▲説明会ではドコモ向け端末のVIERAケータイ“P-01A”、“P-02A”、“P-03A”の3機種を中心に、auのW62P、ソフトバンクの830Pといった2008年秋冬モデル7機種が紹介された。

 

▲2007年11月に発売したP905i以降、パナソニックのシェアが拡大。この勢いを持って、シェアナンバー1を数年後には実現させるのが同社の目標だという。

 

▲パナソニックが大きくシェアを伸ばした要因のひとつが、この縦開き、横開きの2方向オープンタイプの端末。P-01Aではヨコオープンスタイルでもキー配列が正面になる“2WAYキー”を採用している。また、最高感度ISO1600相当のカメラを搭載。暗い場所での撮影や被写体が動いている場合の撮影にも強い。

 

▲三菱のケータイ事業撤退を受け、その遺伝子を引き継いだのがP-02A。方向キー部分に三菱電機の技術である“スピードセレクター”を採用し、根強いスライド式のファンの要望に応えた形だ。また、顔のカーブに沿った形で、数字キーとメニューキー部分との段差を解消するためのスイングスライドを採用しているのが特徴。

 

▲最薄のVIERAケータイがコンセプトのP-03A。14.7ミリの薄さで、ヨコワイドオープン式を採用している。SNOOPYとのコラボレーションにより、待ち受けFlashやきせかえツール、デコメ絵文字なども収録。ワンプッシュオープンを使用すると、サブディスプレイに140回中2回程度の割合で、SNOOPYが出現するというユニークな仕掛けも施されている。

 

※『キングダム ハーツ コーデッド』の公式サイト

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『ポケモンGO』、新たに“フレンド機能”の導入を発表! “ポケモン交換”の実装も間もなく!!

2018年6月18日、Niantic, Inc.と株式会社ポケモンは、スマホゲームアプリ『ポケモンGO』の新要素“フレンド機能”を導入することを発表。また、『ポケットモンスター』シリーズの象徴的な遊びのひとつである“ポケモン交換”もまもなく実装とのこと。

『シュタインズ・ゲート エリート』の発売日が9月20日に決定! 豪華特典を同梱した完全受注生産限定版も発表

5pb.は、プレイステーション Vita、Nintendo Switch、プレイステーション4用ソフト『シュタインズ・ゲート エリート』の発売日が、2018年9月20日に決定したことを発表。

フィル・スペンサー氏に聞く、「たくさんの日本のタイトルをXbox E3 2018 ブリーフィングで披露できたのは光栄だった」【E3 2018】

Xbox E3 2018 ブリーフィング直後に行った、Xbox ヘッド、フィル・スペンサー氏への単独インタビューの模様をお届けしよう。

テレビアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』第11話先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開ーーキュアメイドカフェでのコラボカフェも開催決定

AbemaTV、TOKYO MXほかにて放送中のアニメ『シュタインズ・ゲート ゼロ』。同作の第11話“存在忘却のパンドラ”の先行カット、あらすじ、WEB予告動画が公開された。また、2018年7月27日から8月19日までの期間中、東京・秋葉原にある“キュアメイドカフェ”にてコラボカフェの開催も発表。

『真・三國無双8』第3弾DLC配信日が6月28日に決定!“華雄”のアクション動画も先行公開

コーエーテクモゲームスは、発売中のプレイステーション4およびSteam用ソフト『真・三國無双8』について、有料ダウンロードコンテンツ第3弾となる追加シナリオパックの配信開始日を2018年6月28日に決定した。

“フロム脳”を刺激するVRゲーム『Deracine(デラシネ)』と、社長・宮崎氏が語るフロム・ソフトウェアのこれから【E3 2018】

E3 2018期間中に発表されたプレイステーション VR用新作ゲーム『Deracine(デラシネ)』についてインタビュー。本作の情報や、フロム・ソフトウェアのこれからについてお聞きした。

『PUBG』国内リーグ“PJSβ”、Phase2開幕戦で“Rascal Jester”が一歩リード! 解説・SHAKA、実況・OooDaの“本日の注目ポイント”も

『PLAYERUNKNOWN'S BATTLEGROUNDS』のDMMGAMES公式大会“PUBG JAPAN SERIES”βリーグが開催中。Phase2 Round1〜3(Day4)の試合結果を掲載する。

【鉄拳7】日本のノロマがTWT台湾ラウンドで優勝!【TWT 2018結果まとめ】

日本のノロマがTWT台湾ラウンドで優勝! TWT 2018結果まとめを更新。

電脳少女シロが、優勝したぁああああ!! 人気VTuber6人によるesports対決イベント“RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX〜2018 Summer〜”をリポート

2018年6月17日、千葉・幕張メッセにてesportsイベント“RAGE 2018 Summer”が開催された。その中で行われた、VTuberたちのイベント“RAGE バーチャルYouTuber GRAND PRIX〜2018 Summer〜”の模様をお届け。

『無双OROCHI3』PS4とNintendo Switch版が本日(6月18日)から予約開始、神格化や画面分割プレイなどの最新情報も公開

コーエーテクモゲームスは、2018年9月27日発売予定のプレイステーション4、NintendoSwitchおよびSteam用ソフト『無双OROCHI3』について、プレイステーション4、Nintendo Swtch版の予約受付を本日(2018年6月18日)より開始した。