携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

iPhoneを超える(!?)タッチパネルケータイあらわる――インパクト大のソフトバンク
【ソフトバンクモバイル2008年冬・新商品発表会】

2008/10/30

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●モバイルウィジェットにmixi、モバゲー、ニコニコ動画、MySpeceが参入
 

▲ソフトバンクモバイルのCMでおなじみの上戸彩と樋口加南子が応援にかけつけた。世界で10台しか販売されてないスーパープレミアムモデル“SoftBank 823SH Tiffany モデル”を孫社長からプレゼントされた。土台となるプラチナパネルに、ダイヤモンドが537個あしらわれた超豪華モデル。ひとつ1298万円[税込]。


 ソフトバンクモバイルは2008年10月30日、2008年冬商戦向けの新機種を発表する“Softbank Winter Collection 2008”を都内で開催。ハイエンドからスタンダードまでバラエティー豊かな端末16モデルが発表された。なかでも“Touch!”をテーマにしたタッチパネル採用の4機種は特筆に値するシリーズだ。
 

▲今回のラインアップの目玉となったAQUOSケータイ。新たに始まるモバイルウィジェットに対応している。



 シャープ製のAQUOSケータイ(FULLTOUCH931SH)は、さすがと言える業界最大クラスの3.8インチのH-XGA液晶を採用し、後述するが“モバイルウィジェット”に対応。ワンセグ、ミュージックプレイヤー、3Gハイスピード、PCメール、ダブルナンバー……すべてのサービスに対応する欲張りなハイエンドモデルだ。Samsung電子の世界で大ヒット中のOMNIA(930SC)は感圧式のタッチパネルを採用し、指、タッチペンでの操作性を重視したモデル。5.1メガピクセルオートフォーカス対応カメラを搭載。ワンセグに対応し、8ギガバイトメモリを内蔵。ワンセグも音楽もたっぷり保存できるのが魅力のひとつ。HTCのWindowsケータイ“TOUCH DIAMOND”はそのコンパクトさが自慢。手のひらサイズのスマートフォンで、背面はダイヤモンドカットをほどこしたクールなデザインに。3D表現のインターフェースを搭載し、じつに見やすいメニュー画面が特徴。Youtubeが快適に楽しめるなどエンターテインメント機能も充実している。DIAMONDのハイエンドモデルとなる“TOUCH PRO”は出し入れ可能なスライド式フルキーボードを搭載。OSはWindows Mobile 6.1 Professional Editionで、パソコンとの同期がラクラク。Excel、Word、PowerPointファイルの閲覧、編集が可能となっている。iPhoneに負けず劣らずの個性派タッチパネルケータイが出そろう。

 

AQUOSケータイ FULLTOUCH 931SH
11月下旬以降発売



903SC OMNIA
11月下旬以降発売



Touch Diamond X04HT
11月上旬以降発売



Touch Pro X05HT
11月上旬以降発売


 

▲モバイルウィジェットで好きな情報だけリアルタイムに入手できる。しかも待ち受け画面上でだ。


▲画面上にアイコンを自由に配置できる。
 

 AQUOSケータイの魅力のひとつとなるモバイルウィジェットは、待ち受け画面上で株や天気など気になる情報がリアルタイムで表示される機能。それぞれの情報はアイコン形式で表示され、待ち受け画面上で自由に入れ替えることができる。アイコンを選択すると、さらに詳細な情報を得られる仕組み。月額使用料は無料で、11月下旬以降(931SH発売日)のスタートとなる。ウィジェットストアが設けられ、ここで好きなモバイルウィジェットをダウンロードすることができる。現状AQUOSケータイ(931SH)のみの対応となるが、今後はSH端末を中心に対応端末を拡大していくという。

 何より驚いたのが、このモバイルウィジェットで連携を図っていく強力な援軍たち。mixi、マイスペース、モバゲータウン、ニコニコ動画、そしてYahoo!ケータイと、これらインターネット業界を牽引するサービスが、ソフトバンクと連携してモバイルウィジェット拡大に尽力していく。賞品総額1000万円の“モバイルウィジェット コンテスト”も開催する予定だ。mixiとモバゲータウンのウィジェットはすでに9031SHにプリセットされることが決定していて、mixiでは待ち受け画面上で日記作成をワンボタンでできたり、新着メッセージ、日記などの通知がリアルタイムで知ることができる。モバゲーではニュースのほか、ミニメール、友だちの最新日記などを手軽に閲覧できる。公式、非公式関わらず、ニーズの高いサービスをどんどん取り入れていく孫正義社長の豪快さに圧巻だ。

 

※ソフトバンクモバイルはこちら

 

【ソフトバンクモバイル2008年冬・新商品発表会】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Days Gone』が世界最速試遊出展! 溢れんばかりの大量の屍者が襲い来る試遊版のプレイリポートをお届け【TGS2018】

2018年9月20日〜23日まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。さまざまな新作・話題作の試遊が行われているソニー・インタラクティブエンタテインメントブースで、2019年2月22日発売予定の『Days Gone』が世界初試遊出展された。そのプレイリポートをお届けする。

実機プレイと“エイダ”も登場する新トレーラーで魅力を紹介! 『バイオハザード RE:2』スペシャルステージリポート

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。初日となる20日にカプコンブースで行われた『バイオハザード RE:2』スペシャルステージの模様をお届けする。

【動画あり】乳揺れ、技表、衣装、バトルシステム! 『DOA6』の気になるところを隅々まで! 『デッド オア アライブ 6』TGS版試遊リポート【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の、東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。コーエーテクモゲームスブースでは、『デッド オア アライブ 6』の試遊台が出展されている。その試遊版をプレイリポート。

『絶体絶命都市』最新作のVRコンテンツを、怖がり&高所恐怖症の人がやったら本当に絶体絶命でした。【TGS2018】

東京ゲームショウ2018で試遊できたプレイステーション VR用対応の『絶体絶命都市4Plus -Summer Memories-』を、絶対に向いていないライターがやってみた結果をお伝えします。

『PSO2』×『MHF-Z』コラボイベントの詳細が発表! セガブースでは“灼零龍エルゼリオン”戦が先行プレイが可能

東京ゲームショウ2018のセガブース内特設ブースで実施された、『ファンタシースターオンライン2』と『モンスターハンター フロンティアZ』コラボステージの様子をお届けする。

待ってました! 触れる『ドラゴンクエストビルダーズ2』がついにお披露目!!【TGS2018】

東京ゲームショウ2018のスクウェア・エニックスブースに出展された『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の試遊台プレイリポートをお届けします!

PS4『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』が発売3日で世界累計330万本以上を販売。PS4『ゴッド・オブ・ウォー』を超えSIE最速記録

ソニー・インタラクティブエンタテインメントより2018年9月7日に発売された『Marvel's Spider-Man(スパイダーマン)』。同作が、発売3日間で世界累計330万本以上の実売を達成したことを、PlayStation公式Twitterが発表した。

ついに8ボスが出揃った! 『ロックマン11 運命の歯車!!』ステージリポート【TGS2018】

東京ゲームショウ2018のカプコンブースで開催された、『ロックマン11 運命の歯車!!』のステージリポートを掲載。新しく2体のボスが公開されたほか、ロックマン役を務める福原綾香さんが実機プレイを行った。

『オメガラビリンス ライフ』乙女の魅力とゲームの新要素をムニュっと凝縮したブリーフィングをリポート!【TGS2018】

 2018年9月20日から9月23日まで、千葉の幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20〜21日はビジネスデイ)。初日のディースリー・パブリッシャーブースでは、『オメガラビリンス ライフ』のメディアブリーフィングが開催された。その模様をお届けする。

『MH:W』『ニーア オートマタ』『仁王』で世界を制した開発者たちがディスカッション! 国産ゲームが世界で勝つには?【TGS2018】

2018年9月20日(木)から9月23日(日)まで、千葉・幕張メッセにて開催中の東京ゲームショウ2018(20日・21日はビジネスデイ)。初日となる20日に行われた“グローバル・ゲーム・ビジネス・サミット”の模様をリポートする。