携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

時代はウルトラモバイルへ! ウィルコムが新端末“Ultra Mobile WILLCOM D4”を発表

2008/4/14

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●ウィルコム、シャープ、マイクロソフト、インテルの4社が共同開発

▲モバイルがさらに進化した“Ultra Mobile WILLCOM D4”(左)。別売りのBluetoothハンドセット(右)を利用することで、高音質での音声通話も可能に。音声通話は、付属のヘッドセットを本体につけることでも可能。


▲“Ultra Mobile WILLCOM D4”をお披露目するウィルコムの代表取締役社長 喜久川政樹氏。

 2008年4月14日、ウィルコムが都内にて“新製品発表会”を開催。シャープ、マイクロソフト、インテルによる4社がパートナーシップを結んでの新端末“Ultra Mobile WILLCOM D4”を発表した。「従来のモバイルを超える、“ウルトラモバイル”の概念に基づいて開発された」とウィルコム 代表取締役社長 喜久川政樹氏がアピールする“WILLCOM D4”は、マイクロソフトのWindows Vistaと、インテルのCentrino Atom プロセッサー・テクノロジーを搭載した、世界初の通信端末。好きな場所で気軽にPHS通信ができ、ワイヤレスLANやブロードバンド回線にも対応。縦約84ミリメートル、幅約188ミリメートルという新書サイズのコンパクトさを実現した“次世代モバイル”となる。

 デザイン性も重視している“WILLCOM D4”では、3WAYスタイルを採用。キーボードを閉じた“Viewスタイル”、キーボードをスライドさせた“Inputスタイル”、ノートパソコンのように操作できる“Deskスタイル”と、用途に応じて使いわけができる。さらに、拡張性にすぐれているのも“WILLCOM D4”の特徴で、別売の専用クレードルに搭載することでテレビ画面に出力できたり、こちらも別売りのBluetoothハンドセットを利用することで高音質な音声通話が楽しめるといったことが可能になっている。「起きている時間をすべてサポートする」(喜久川)を視野に入れた端末だ。

 シャープやマイクロソフト、インテル各社による、“WILLCOM D4”への期待も高いようで、今回の発表会には各社のキーパーソンが揃って登壇。「4社が互いの強みを活かして業界の垣根を越えて制作した」(シャープ 代表取締役副社長 松本雅史氏)、「4社がコラボしてもモバイルコンピューティングの促進は、2005年から続けてきた。市場のニーズに合わせて、新しいビジネスモデルが求められる」(マイクロソフト 執行役常務 佐分利ユージン氏)、「ポケットにフルのパソコンの機能を入れられる、モバイルインターネットの革命が始まる」(インテル 代表取締役共同社長 吉田和正氏)などと、それぞれ抱負を語った。

 なお、この“WILLCOM D4”の発売時期は6月中旬(予約開始は5月下旬から)、気になる価格については、ウィルコムの特別サービスプランである“W-VALUE SELECT”にて分割購入した場合は、頭金39800円[税込]、3700円[税込]×24ヵ月という、実質90200円[税込]で購入できるようになっている。

▲左から、インテル 代表取締役共同社長 吉田和正氏、シャープ 代表取締役副社長 松本雅史氏、ウィルコム 代表取締役社長 喜久川政樹氏、マイクロソフト 執行役常務 佐分利ユージン氏。4社のコラボによる“WILLCOM D4”は、新しい市場を開拓する商品として各社からの期待も高い。

 

▲上から“Viewスタイル”、“Inputスタイル”、“Deskスタイル”。用途に応じて使いわけができるようになっている。キーボード入力のほか、ディスプレイの左右はタッチパッドになっており、画面をスクロールすることができる。さらには、タッチパネルも搭載している。

 

“Ultra Mobile WILLCOM D4”のおもな仕様

名称

WS0165SH

インストールOS

Windows Vista Home Premium with Service Pack

液晶ディスプレイ

5型ワイドTFT液晶(1024×600)

CPU

インテル Centrino Atom プロセッサー・テクノロジー

メインメモリー

1ギガバイト固定

キーボード

64キー

ハードディスク

約40ギガバイト

通信機能

PHS(W-OAM対応W-SIM)、ワイヤレスLAN(IEEE802.11b/g準拠)
Bluetooth(BluetoothワイヤレステクノロジーVer.2.0+EDR準拠)

テレビ

ワンセグチューナー内蔵

バッテリー駆動時間

現在測定中(測定できしだいホームページにて告知

外形寸法

縦約84ミリメートル×幅約188〜192.3ミリメートル×厚さ約25.9ミリメートル

質量 

約470グラム 


※“Ultra Mobile WILLCOM D4”のスペシャルサイトはこちら

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

東方Project第17弾『東方鬼形獣』が発表。5月5日の博麗神社例大祭で体験版が配布予定

東方Projectの第17弾となるシューティングゲーム『東方鬼形獣(とうほうきけいじゅう)〜 Wily Beast and Weakest Creature.』が発表された。

【はいどうもー!】“キズナアイ”のフィギュアが登場。お手ごろ価格で飾りやすいサイズ感

バーチャルYouTuber“キズナアイ”のフィギュアが、グッドスマイルカンパニーの新フィギュアシリーズ“POP UP PARADE”第二弾として発売決定。

【今回のお宝インディーは?】動画“よゐこのインディーでお宝探し生活2”第2回では『Donut County』や『ニーズヘッグ2』など一気に4タイトルをプレイ

“よゐこのインディーでお宝探し生活2”第2回は、『Donut County』『Minit』『ニーズヘッグ2』『Yoku's Island Express』の一気に4つのゲームをプレイ!

【ネタバレ注意】『SEKIRO』初心者でも勝てる! 強敵攻略指南【落ち谷〜葦名の底】編

2019年3月22日に発売されたフロム・ソフトウェアの最新作、『SEKIRO: SHADOWS DIE TWICE』。本記事では、いわゆる中ボス・大ボスクラスとなる強敵たちの攻略法を指南。今回は、落ち谷と葦名の底の強敵を攻略する!

『ドラゴンクエストX オンライン』プレイ日記 春の新季節イベントがじわじわくる楽しさ!(第227回)

『ドラゴンクエストX オンライン』(以下、『DQX』)の広大な世界を、『DQ』シリーズ大好きライター・ゴジラ太田の操る“ジーラ”が自由気ままに冒険する、“ジーラの放浪録”をお届けします! 連載第227回(通算327回)。

『進撃の巨人2 -Final Battle-』立体機動アクションが楽しめる体験版が4月26日配信決定! 製品版に引き継ぎ可能な “自由の翼ゲージ”プレゼントも

2019年7月4日発売予定のPS4、Nintendo Switch、PC(Steam)『進撃の巨人2 -Final Battle-』の体験版が4月26日より配信開始。

【動画あり】『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』先行試遊版の動画を公開。武器飛ばし必殺技、秘奥義、一閃、超必殺技の一部をまとめてチェック!

SNKよりプレイステーション4、Xbox One(ダウンロード版のみ)にて、2019年6月27日発売予定、Nintendo SwitchとPC、アーケードにて2019年冬発売予定の剣戟対戦格闘ゲーム『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』。先行試遊版で体験できた、超必殺技の動画をお届け。

アニメ『SSSS.GRIDMAN』宝多六花の競泳水着フィギュアの予約がスタート。競泳水着特有の質感や美しく造形された身体のラインに注目

アニメ『SSSS.GRIDMAN(グリッドマン)』の描きおろしイラストをもとにした、“宝多六花”競泳水着verフィギュアの予約がスタート。

『PSO2』ファントム、そしてつぎなる新後継クラスにも言及!? エピソード6ディレクター吉岡哲生氏が語る!

2019年4月24日からエピソード6が始まる『ファンタシースターオンライン2』。開発を指揮するエピソード6ディレクターの吉岡哲生氏にインタビュー。エピソード6の新要素や改修要素、感謝祭やテレビアニメなどについて聞いた。

『SAMURAI SPIRITS』新キャラクター“ダーリィ・ダガー”の紹介トレーラーが公開。巨大なノコギリやドリルを扱う女性船大工

SNKより、2019年6月27日発売予定のPS4、Xbox One用ソフト『SAMURAI SPIRITS(サムライスピリッツ)』の新キャラクター“ダーリィ・ダガー”紹介トレーラーが公開。