携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> ケータイ・スマートフォン> 記事

バンダイネットワークス"RPG帝国"がサービス開始!

2004/6/1

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●前後編に渡る壮大なストーリーのRPG

 

 バンダイネットワークスの新ゲームサイト"RPG帝国"が、6月1日よりボーダフォンライブ!でサービスを開始。これは、携帯電話向けにアレンジした往年の名作が楽しめるRPG専門サイト。その第1弾コンテンツとして『Xak〜サーク〜』が登場する。このゲームは、'89年にマイクロキャビンがPC用、家庭用で発売したアクションRPG。主人公ラクトを操作して、行方不明になった父の意志を継ぎ妖魔ゼム・バドゥを倒す旅に出るのだ。ちなみにこのゲームは前編と後編に分かれており、壮大なストーリーが魅力となっている。

 

▲個性豊かな登場キャラクターが主人公ラトクを取り巻いている。

▲一筋縄ではいかない巨大なモンスターも登場するぞ。

 

【RPG帝国】

情報料:前編315円、後編210円[各税込]

アクセス:メニューリスト→ケータイゲーム→ロールプレイング→RPGサーク

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

フィギュアとゲームが融合した新種のエンターテイメント! 『スターリンク バトル・フォー・アトラス』プレイ&ステージリポート【UBIDAY2018】

2018年10月14日に東京・ベルサール秋葉原にて開催された”UBIDAY2018”。ステージイベントでは発売日も公開され、ひときわ注目を集めていた『スターリンクバトル・フォー・アトラス』について、会場でのプレイレビューとステージイベントの模様をリポートする。

【技動画あり】クラウドのリフレッシュや、観戦機能の拡充など新情報満載! “【2018.10.15】DFFアーケード&NT合同公式生放送”速報

2018年10月15日の20時よりYouTubeにて配信された“【2018.10.15】DFFアーケード&NT合同公式生放送”。この放送で公開された、AC版『ディシディア ファイナルファンタジー』と、PS4版『ディシディア ファイナルファンタジー NT』のアップデートの情報を総括。

トレーナーたちを巻き込んだ演出で会場が熱狂の渦に! 『ウマ娘 プリティーダービー』 2ndイベント“Sound Fanfare!”リポート

2018年10月14日、千葉県・幕張メッセにて、『ウマ娘 プリティーダービー』 2ndイベント“Sound Fanfare!”が開催された。

【ストV AE】「SEAM2018」アジア地域決勝大会はガチくんが優勝!【CPT】

2018年10月13日、14日にシンガポールで開催された格闘ゲーム大会“South East Asia Major 2018(SEAM2018)”。13日に地域オープン大会が、14日にはアジア地域決勝大会が実施された。

ブラック・ジャック、アトム、火の鳥が萌えキャラに。手塚治虫キャラ美少女化プロジェクトのスマホ向け新作ゲーム『絵師神の絆』ティザーサイトオープン

コンパイルハートが制作し、フォワードワークスが配信する、iOS/Android用ソフト『絵師神の絆』のティザーサイトがオープンした。

ガストカレンダー2019年版が登場。『アトリエ』シリーズなどの描き下ろしイラスト満載!

コーエーテクモゲームスは、“ガストカレンダー2019”の予約受付を、ガストショップにて開始した。

『金色のコルダ オクターヴ』攻略対象キャラクター全22名が揃った2種類のキービジュアルやイベントスチル、リズムアクションの詳細などの最新情報が公開

コーエーテクモゲームスは、2019年2月14日発売予定のプレイステーション Vita、Nintendo Switch、PC(Steam)用ソフト『金色のコルダ オクターヴ』について、攻略対象キャラクター全22名が揃った2種類のキービジュアルなどを公開した。

『ドラゴンクエストビルダーズ2』“ビルダー体験ツアー”で新たな冒険の舞台などの新情報が明らかに!

千葉県・イオンモール幕張新都心で行われた、『ドラゴンクエストビルダーズ2 破壊神シドーとからっぽの島』の先行試遊イベント“ビルダー体験ツアー2018”。ここで判明した新情報などをまとめてお届け!

クッパのイメージはスッポン。任天堂のキャラクタービジュアルの礎を作った、小田部羊一氏がみずからの仕事をふり返る

2018年10月13日(土)、京都国際マンガミュージアムにて“小田部羊一氏トークショー 〜ハイジからチエ、そしてマリオへ〜”が開催された。数々の名作アニメーションを手掛けたのち、任天堂に活動の場を移し、『マリオ』を始めとしたキャラクターを監修した小田部氏の創作活動をふり返る、この貴重なイベントをリポートする。

“ネットユーザーが本気で選ぶ!アニメ総選挙 2018 夏”人気ナンバー1アニメは『はたらく細胞』、キャラクターは“血小板”に決定!

ドワンゴは、同社が運営する動画サービス“niconico”で、2018年夏アニメ作品の中から、人気ナンバー1 アニメ作品と人気ナンバー1 アニメキャラを選ぶニコニコアンケートを2018年10月13日18時〜22時まで実施。13万7073人の回答があった本アンケートにおいて、もっともおもしろかった夏アニメは『はたらく細胞』、好きなアニメキャラクターは“血小板(『はたらく細胞』)”となった。