ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



PSPでフルリメイク!! 『スターオーシャン1』& 『スターオーシャン2』【映像インタビューつき】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
「ファミ通チョイス」とはファミ通グループが、とくにおすすめするゲームタイトルです。

●シリーズ最新作の情報も!!

 

 壮大なスペースオペラが描かれていくストーリーと、斬新なゲームシステムが特徴の人気RPG『スターオーシャン』シリーズ。その記念すべ第1作目が『スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー』として、プレイステーション・ポータブルで豪華にフルリメイクされるのだ。さらに、シリーズ最高のヒット作となった2作目も、『スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション』と名を変えて、プレイステーション・ポータブルに移植されるぞ。

 両作品とも、キャラクターデザインのリニューアルや演出が強化され、プレイステーション・ポータブルに移植されるのだ。そんな、装い新たに生まれ変わった『スターオーシャン』シリーズ初期の名作と、ようやく明らかになった最新作『スターオーシャン4』の詳細を、開発スタッフにズバリ聞いてみたぞ!

 

インタビュー動画はこちらのページから!

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

『スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー』プロデューサー
『スターオーシャン4』プロデューサー

山岸功典(写真左)

トライエースの全作品の開発に携わる。かつては『ドラゴンクエスト』シリーズの開発に関わるなど、多数の旧エニックスタイトルに参加。

『スターオーシャン4』アシスタントプロデューサー
小島 創(写真中央)

『スターオーシャン3 Till the End of Time』以後のトライエース作品に参加。代表作は、『スターオーシャン3 Till the End of Time ディレクターズカット』だ。

『スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー』COプロデューサー
『スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション』プロデューサー

加藤 渉(写真右)

トライエース作品では、『ヴァルキリープロファイル-レナス-』の開発に携わる。最近では『いただきストリートDS』の開発に参加した。

 

スターオーシャン1 ファースト ディパーチャー

スクウェア・エニックスより、プレイステーション・ポータブルで発売予定の『スターオーシャン1』(発売日未定、価格未定)。冒険の舞台となる背景マップは、すべて奥行きを感じられる3Dグラフィックで描き直されているのだ。

プロダクション I.Gによってキャラクターデザインが一新されたことで、登場人物たちのイメージが大きく変化! また、全イベントシーンがボイス対応になるなど、ビジュアルと演出面が大幅にパワーアップ!! これらの新要素によって、より臨場感溢れる、賑やかなイベントシーンが楽しめるようになっているのだ。

バトルシステムは、プレイステーションで発売された『スターオーシャンセカンドストーリー』のシステムを、さらに進化・発展させた内容になるとのこと。奥行きのあるバトルフィールドを縦横無尽に駆け回る、アクション性の高いバトルが楽しめそうだ。

 

スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション

スクウェア・エニックスより、プレイステーション・ポータブルで発売予定の『スターオーシャン2 セカンド エヴォリューション』(発売日未定、価格未定)。キャラクターデザインは、『スターオーシャン1』と同じくプロダクション I.Gが担当。イベントシーンもフルボイスとなっているぞ。

物語をクロードとレナ、それぞれの視点で楽しめるダブルヒーローシステム。プレイステーション版と同じく、ゲーム開始時に選択した主人公によって、ストーリーの流れや仲間になるキャラクターの顔ぶれが変化するぞ。また、見られるプライベートアクションの種類も、主人公によって異なるのだ。

 

※詳しくは9月21日号(9月7日発売)の週刊ファミ通をチェック!!

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース