ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』国内外の開発スタッフに直撃!!【映像インタビューつき】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●Bethesda Softworksに取材を敢行!!

 

 スパイクより発売予定の『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』。本作はBethesda Softworksが開発を担当しており、全世界で累計300万本以上を出荷している人気RPGだ。これまで日本では、Xbox 360版の発売(2007年7月26日発売予定)のみが発表されていたが、なんとプレイステーション3でも発売されることが判明したぞ(2007年秋発売予定)。
 

みずからの意志で行動する1000人以上の"NPC"や多彩なクエスト、何をやってもいい自由度の高さなど、本作にはさまざまな魅力があるのだ。


 そんな『ザ エルダースクロールズ IV:オブリビオン』の魅力を探るため、アメリカ・メリーランド州にあるBethesda Softworksに緊急渡米!! スパイクの洋ゲーローカライズの指揮者・高橋徹氏と、Bethesda SoftworksのVice President of Public Relations & MarketingのPete Hines氏、そしてExecutive Producerを務めるTodd Howard氏にお話を伺ってきたぞ。映像インタビューを見たい人は、下記のリンクよりアクセスしよう。なお、Xbox 360版のゲーム映像も収録しているので、最後まで要チェックだ!

 

インタビュー動画はこちらのページから!

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

株式会社スパイク

Bethesda Softworks

高橋 徹

Pete Hines

Todd Howard

 

※スパイク公式サイトはこちら

※Bethesda Softworks公式サイトはこちら

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース