ファミ通.com 携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

ファミ通媒体メニュー



Wii初のオリジナルRPG『オプーナ』【映像インタビューつき】

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

●RPG制作のプロたちが贈るドリームゲーム!


 『オプーナ』は、『ドラゴンクエストVII』の制作でおなじみのアルテピアッツァが開発する本格RPGだ。キャラクターのデザインを手掛けるのは眞島真太郎氏。さらに『ドラゴンクエスト』シリーズに携わる杉村幸子氏、『ファイナルファンタジーXII』サウンド担当の崎元仁氏など、豪華スタッフが結集しているぞ!! 主人公は旅行中に不慮の事故に遭い、ランドロール星で暮らすことになったティティア星人のオプーナ。プレイヤーはオプーナを操作し、ランドロール星で仕事をこなし他の居住区へ行くための"ライセンス"を獲得することになる。
 

 そんな『オプーナ』の開発陣4人に、独占インタビューを敢行! その模様を、ファミ通.comで公開するぞ!!

 

インタビュー動画はこちらのページから!

再生には、Windows Media Playerが必要です。

株式会社コーエー
専務執行役員
ソフトウェア事業部長
杉山芳樹(左)

アルテピアッツァ株式会社
取締役副社長
杉村幸子(左から2番目)

1965年生まれ。コーエーの全タイトルを統括するソフトウェア事業部長。『戦国無双』、『戦国無双2』などでプロデューサーを担当し、『ガンダム無双』ではエグゼクティブプロデューサーを務めた。

1967年生まれ。ゲームデザイナー堀井雄二氏の秘書・アシスタントを経て2000年に独立。プレイステーション2版『ドラクエV』では、企画ディレクターを務めた。本作では開発ディレクターを担当。

有限会社ベイシスケイプ
代表取締役社長
崎元 仁(左から3番目)

アルテピアッツァ株式会社
代表取締役社長
眞島 真太郎(右)

1969年生まれ。数々の名作ゲームの音楽に携わり、ファンを獲得している作曲家。現在はベイシスケイプで作曲活動と代表取締役を兼任しながら、幅広いジャンルで活躍中。本作では、音楽を担当。

1965年生まれ。デジタル発色における色彩センスと、ゲームという枠にとらわれないデザインをテーマに、独自の世界観を築いているアートディレクター。本作では、開発プロデューサーを担当。

 

コーエーより、2007年夏発売予定のWii用ソフト『オプーナ』。主人公のオプーナの目的は、事故によって生き別れた弟や妹を捜し、家族とともに故郷の星へ帰ること。そのためにオプーナは、不時着したランドロール星で、ひとりで生活をすることになるぞ。

 

本作には、ランドロール星で仕事に就くための資格"ライセンス"が豊富に用意されているぞ。オプーナが最初に就くことになるのは、"ランドロールガード"という仕事だ。

 

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • ライブドアクリップに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録

この記事の個別URL

TVゲーム関連最新ニュース