携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> インタビュー> 『野球つく2』、若手育成、契約更改に新事実!

『野球つく2』、若手育成、契約更改に新事実!
【ファミ通編集者vs.野球つく★番長対談】

2009/8/12

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●“野球つく★番長”こと馬場保仁氏がスペシャルゲスト

 

 プロ野球もついに後半戦がスタート! そしてセガのニンテンドーDS用ソフト『プロ野球チームをつくろう!2』(以下、『野球つく2』)も発売から早くも2ヵ月が経過した。GM(ゼネラルマネージャー)として最強チームを目指したり、JAPANロードで友だちと熱戦をくり広げたりしている野球ファンも多いんじゃないかな? そこで今回、仕事そっちのけで『野球つく2』をプレイしている週刊ファミ通の編集者たちと、『野球つく2』のプロデューサー兼ディレクターの馬場保仁氏による対談を実施。各編集者たち自慢のチームを、“野球つく★番長”こと馬場氏に評価、診断してもらいながら、『野球つく2』の魅力に迫る! 『野球つく2』をプレイした人なら、各編集者のオーダーを見るだけでも、思わずニヤリとしてしまうはず。そして、濃密なロング座談会は野球ファンであれば、「うんうん」、「それはないでしょー」なんて言いながら読めるはず。隅から隅までチェックしてくれ!<全3回>
 

ふじのっち

中日ドラゴンズ

ジャスト野島

読売ジャイアンツ

女尻笠井

東京ヤクルト

スワローズ

豊泉三兄弟

楽天イーグルス

<投手>

【先発】

松浦 直

池上 謙信

杉下 茂

杉内 俊哉

山田 久志

鈴木 啓示

----------

【中継ぎ】

森 繁和

高浦 球児

川島 亮

若槻 匡

杉崎 太郎

----------

【SU】

金丸 正午

----------

【抑え】

江夏 豊

<投手>

【先発】

桑原 益朗

下原 晃司

別府 剛司

杉下 茂

金丸 正午

----------

【中継ぎ】

山田 久志

水田 章雄

越智 大祐

渡辺 久信

鈴木 啓示

----------

【SU】

山口 哲也

----------

【抑え】

赤堀 元之

<投手>

【先発】

田中 将大

稲尾 和久

ダルビッシュ有

涌井 秀章

高浦 球児

杉内 俊哉

----------

【中継ぎ】

小松 辰雄

館山 昌平

内海 哲也

若槻 匡

由規

----------

【SU】

五十嵐 亮太

----------

【抑え】

藤川 球児

<投手>

【先発】

斉藤 和巳

工藤 公康

山本昌

下山 貢

高浦 球児

----------

【中継ぎ】

皆藤 喬

赤堀 元之

藤川 球児

岩瀬 仁紀

石井 弘寿

遠山 奬志

----------

【SU】

等々力 和夫

----------

【抑え】

中津川 信治

<野手>

ツヅキ      中

平野 謙    右

和田 一浩  左

落合 博満  一

長嶋 茂雄  三

森野 将彦  遊

尾上 毅志  二

梨田 昌孝  捕

----------

森 祇晶

谷澤 健一

正田 耕三

嶋畑 誠

若松 勉

松本 匡史

福利 孝平

<野手>

ツヅキ      右

西岡 剛    遊

内川 聖一  一

長嶋 茂雄  三

鬼嶋 憲史  捕

山本 浩二  外

福本 豊    左

緒方 孝市  中

田中 賢介  二

----------

海老原 喜一

藍田 健

青木 憲親

 

<野手>

青木 宣親  右

若松 勤    中

長嶋 茂雄  三

落合 博満  一

中島 裕之  遊

田中 賢介  二

和田 一浩  左

古澤 淳造  捕

----------

鬼嶋 憲史

小笠原 道大

中西 太

川崎 宗則

福利 孝平

松本 匡史

松中 信彦

<野手>

ツヅキ      右

厚井 数馬  遊

金本 知憲  左

厚井 英憲  中

野村 克也  DH

山崎 武司  一

鬼嶋 憲史  捕

小笠原 道大    三

井口 資仁  二

----------

田淵 幸一

東出 輝裕

小坂 誠

八木 裕

森野 将彦

福利 幸平

<二軍>

渡辺 久信

田中 大輔

福浦 和也

高木 守道

福本 豊

藍田 健

<二軍>

齋藤 雅樹

墨田 浩史

平野 圭寿

<二軍>

赤堀 元之

石川 雅規

皆藤 喬

岩瀬 仁紀

掛布 雅之

池山 隆寛

<二軍>

稲尾 和久

松浦 直

松浦 政則

武田 勝

赤沼 等

中西 太

張本 勲

 

※第1回の様子はこちら

 

●ひいきポイントの割り振りかたの秘密が明らかに

 

baba

▲馬場保仁氏がいまだから話せる『野球つく2』の秘密を暴露?

馬場 パ・リーグのチームをベースにしているのは、豊泉さんだけですか?

 

豊泉 そうですね。パ・リーグはDHがあるので、野村さんをDH、鬼嶋選手を捕手で、というような使いかたができますから。一応ベースは楽天なんですが、獲っている選手は楽天とあまり関係ない感じです。

 

馬場 楽天の場合、まだそれほど歴史が深くないですからね。

 

笠井 去年楽天の試合をたくさん観ていただけでしょ? 愛が感じられない。

 

豊泉 そんなことないのですが、もともとは阪神ファンなので。

 

笠井 阪神ファンといっても、金本知憲選手くらいしかいないじゃない。

 

豊泉 注目するポイントが違いますよ。中継ぎで遠山奬志投手を起用しているのが、僕のこだわりです。

 

野島 渋いな〜。

 

馬場 話を聞いていると、皆さん、こだわりの選手というより“言い訳”できる選手がひとりかふたりいるだけのような気がしますね(笑)。

 

一同 ほかの人間といっしょにしないでください!

 

馬場 せめて二遊間やバッテリーはこのふたりに決めていてスキルコンビネーションを発動させています。みたいなのがないと……。野島さんの山口投手と越智投手にはこだわり感じますけどね。

 

笠井 僕の館山投手はどうですか? 1度引退していまは2度目の登場なんですが、1度目は爆発3回、再生工場まで発動して、37歳まで起用するこだわりぶりですよ。

 

馬場 それじゃなぜ池山選手が控えで、中島裕之選手をショートに?

 

笠井 池山選手は昨オフに獲ったばかりなので。

 

馬場 はいはい、そういうことにしておきましょう。

 

一同 (笑)。

 

笠井 ちなみに皆さん、ひいきポイントはどう使っていますか? 僕の場合、複数の選手に少しずつポイントを振り分けるようにしているのですが。

 

馬場 ひいきポイントを与えた選手は爆発しやすくなりますから、今作ではかなり重要な要素になっています。バラバラに振り分けているんですね、笠井さんは。もったいないな〜。

 

ふじのっち えっ、そうなんですか?

 

馬場 ひいきポイントを与えることによって、爆発する可能性が高くなるんですが、じつはポイントをバラバラに分散させない方が、爆発に関する経験値が多くもらえるんですよ。

 

一同 えええええ。

 

野島 笠井さん、やっちゃってますね〜(笑)。

 

馬場 たとえばひとりの選手にひいきポイントをすべて割り振ると、爆発するための数値が1000ポイント入ったとしますよね。それをふたりに割り振ると、それぞれの選手にその数値が500ずつ入るような感じがしますが、そうではなくて400ずつになってしまうんですよ。あくまで数値はラフなものですけど。

 

一同 ほほ〜。

 

馬場 爆発する可能性が高いか低いかは、選手にもよりますけどね。スター選手は爆発しづらくなっていますし、そうではない選手は爆発しやすくなっています。だから、初期選手や現役の選手を爆発させると、ほかの人に自慢できるチームになりやすいというわけなんです。そういう育成をしている人はいないんですかね?(笑)

 

笠井 俺の館山投手くらい?

 

豊泉 それはたまたまじゃないですか!

 

一同 (笑)。

 

馬場 ちなみにスター選手は年俸も上がりやすくなっていて、そうではない選手は年俸が上がりづらい傾向になっています。年俸に関してはどのタイミングで複数年契約を結びかも重要にはなってきますよね。

 

ふじのっち 年俸は毎年細かく設定しているんですけど、交渉が不調に終わって3回目の交渉になると、言いなりになってしまうんですよね。

 

豊泉 それはよくあります。

 

野島 いまお金は280億円くらいあるので、まったく気にしません(笑)。

 

笠井 そっちのほうが守銭奴じゃない?

 

野島 笠井さんに言われたくない。

 

一同 (笑)。

 

馬場 僕の場合、年俸が5億円を超えると放出を検討し始めるかなぁ。単年で10億円は厳しいですよね。10億円プレイヤーが何人も所属すると経営がアップアップですから(笑)。目指せ単黒というところで。

 

笠井 確かに年俸15億円超えたツヅキ選手がヤクルトにいると、違和感が(笑)。

 

馬場 あとレーザービームや上級スキルを持っている選手が衰え始めても、スキル伝授を狙うために契約し続けるというのも攻略としてはありかもしれませんよ。

 

ふじのっち なるほど。勉強になります。

 

笠井 僕も野村克也選手や落合選手は、能力が衰え始めても二軍に落として、引退するのを待ちますよ。ふたりとも監督としての能力が高いですし、監督として好きなので。

 

ふじのっち 落合選手は選手としても監督としてもいい。

 

野島 だけど、ずっと一軍だと年俸が高騰しませんか?

 

笠井 高騰しまくりだね。勝手なイメージなんですが、落合選手は年俸をちょっとでも下げたら絶対に契約してくれない気が……。

 

馬場 そんなパラメータありませんって。

 

笠井 本当ですか? ほかにも実際の契約更改で毎回ゴネている選手だと、契約が厳しいような。「年俸下げるなら、メジャー行っちゃうよ!」って言われているようで。

 

一同 (笑)。

 

馬場 それは完全な都市伝説ですよ(笑)。契約交渉は、スカウトの能力によるところが大きいですね。とくに年俸が高くなると能力の差によって、差が顕著になります。年俸の上がり下がりは係数で見ているので、たとえば1億円プレイヤーの1.5倍と1.2倍では数千万円の違いが出てきます。ましてや10億円プレイヤーになると、言わずもがなで。

 

笠井 なるほど。それは重要ですね。

 

●節約の第一歩はスカウト選びから

 

zadan

▲『野球つく2』の話から実際のプロ野球の話まで、野球好きが語り始めたら止まらない!

 

馬場 契約交渉能力がSのスカウトを獲るのは節約の第一歩かも。そのためには、スタッフ獲得能力がSのスカウトがいたほうがいいですけどね(笑)。いちばん節約になるのは、年俸ですから。トレードは確率悪くても何とかなる。新人は育てようと思えば、トライアウトでも大丈夫。外国人はトップクラスの選手を望まなければ、けっこう能力の高い選手もいる。

 

ふじのっち 確かに外国人は契約金、年俸が安くても活躍する選手がいますよね。

 

笠井 だけど、みんな年数を重ねると外国人がほとんどいなくなる。獲りたいんですけどね、バース選手とか。

 

馬場 (ヤクルトファンなのに)何で第一声でバース選手?

 

ふじのっち ホーナー選手ならわかるけど(笑)。

 

笠井 あっ、あとブライアント選手も欲しい。

 

ふじのっち 選手選びに難はありますが、すぐに外国人選手を欲しがるあたり、ヤクルトファンぽい(笑)。

 

一同 (笑)。

 

馬場 外国人選手も爆発はしますからね。

 

笠井 ただ、僕は外国人投手は獲らないですね。打たれるイメージが強くて……。

 

馬場 僕はナックルボーラーのスキルを伝授させたいがために、外国人を獲りますよ。日本人にはあまりナックルボーラーがいないので。

 

笠井 ナックルボーラーは打たれ始めると、ボコボコになるような気がするのですが。

 

馬場 僕の場合、ロマンです(笑)。ただ、ハマると三振の山を築けますよ。クエストで三振を取らなきゃいけないものがあると、ナックルボーラーを使いますね。

 

一同 そうなんですか。

 

豊泉 実際には岩瀬投手もナックルを投げますよね。だから、あえてナックルの巻物で覚えさせました。

 

馬場 実際昔は投げていましたから。上原投手も昔1球だけ投げたことがありますよ。

 

ふじのっち ありましたねぇ。確か投げられた江藤選手がビックリしていたとか。

 

馬場 その後村田真一捕手が「2度と投げちゃダメ」と言ったとかってどこかで見ましたけどね。実際にはダルビッシュ投手もナックルを投げようと思えば投げられるみたいですが、持っている球種と投げて通用する球種は次元が違いますから。だけど、ゲームではナックルを覚えている選手じゃないと、ナックルボーラーにはならないので、外国人選手を獲ってくるんです。本当にロマンですね(笑)。

 

笠井 (笑)。あと僕は中継ぎと抑えでけっこう苦労しているんですよね。先発で防御率1点台の投手を中継ぎにしても、立ち上がりで打たれたり……。

 

馬場 それは投手のタイプの違いですね。内部的に投手は、先発向きとリリーフ向きに分かれています。それ以外が中継ぎ向き。だから、先発向きの投手が中継ぎや抑えにまわると、本来の能力よりも打たれることがあったりします。その逆も当然あり得ます。そうしないと、ダルビッシュ投手が先発も中継ぎも抑えもできる、なんてことになったらゲームとしてつまらないじゃないですか。山口投手や越智投手のような選手も活きてくる、そんな仕様になっています。

 

ふじのっち そんなタイプがあるとは知りませんでした。

 

馬場 表向きには言ってないことですからね。あと中継ぎ、抑えこそ、スキルが重要。コンビネーションスキルで“勝利の方程式”を発動させると、“絶対的守護神”並に効果は高いんですよ。だから、“セットアッパー”を持っている選手は貴重ですよ。

 

笠井 スキルでそんなに効果があるんですね。

 

馬場 笠井さん本当にプレイしてくれているんですか?(笑)

 

一同 (笑)。

 

馬場 今年のヤクルトですよ、目指すのは。7〜9回をしっかり抑えられる投手陣。対人戦ではとくに重要ですよ。先発投手は球種と体力が大事ですが、中継ぎと抑えはスキルで抑えるイメージです。

 

一同 本当に勉強になります!

 

−−次回へ続く

 

※『プロ野球チームをつくろう!2』の公式サイト

 

 

【ファミ通編集者vs.野球つく★番長対談】の関連記事

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

映画『名探偵ピカチュウ』新映像公開。ベロリンガのリアルな表現に衝撃!

2019年5月に公開が予定されている映画『名探偵ピカチュウ』。その新たなCMが海外で公開された。質感すごい。

実技確認のナワバリバトルは熱戦の連続! “NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会リポート

2019年2月16日、17日に行われる“NPB eスポーツシリーズ スプラトゥーン2”オフライン選考会の模様をお届け。

『ゾンビランドサガ』ライブイベントのビジュアルが公開! 気になるイベントグッズの数々も解禁

テレビアニメ『ゾンビランドサガ』のライブイベント“ゾンビランドサガLIVE〜フランシュシュみんなでおらぼう!〜”のイベントビジュアルが公開。合わせてイベントグッズが公開、ライブビューイングの2次先行受付も開始。

『ストV AE』はときど、ふ〜ど、板橋ザンギエフを含む有力候補たちがウィナーズでDAY2に進出。『KOF XIV』は決勝トーナメントのメンバーが決定【EVO Japan 2019】

2019年2月15日、福岡県の福岡国際センターにて、格闘ゲーム複数タイトルの大型大会“EVO Japan 2019”のDAY1が実施された。

『ファークライ ニュードーン』プレイレビュー! あの“終末”から17年後を描くまさかの新作は、ポストアポカリプスに新たな文脈を加えた意欲作

ユービーアイソフトより2019年2月15日に発売された『ファークライ ニュードーン』。『ファークライ5』の17年後を舞台にした本作の“刺激”をレビューしていこう。

アプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定! 制作は『マナリアフレンズ』などを手掛けるCygamesPicturesが担当

サイゲームスより配信中のスマートフォン向けアプリ『プリンセスコネクト!Re:Dive』のテレビアニメ化が決定。

アニメ『ペルソナ5』で主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを商品化! こだわりの再現度を見よ

アニメ『ペルソナ5』より、主人公たちが通う秀尽学園高校のジャージを再現したアイテムが登場。アトラスDショップにて現在予約受付中。

原由実さん&原紗友里さんが『オーバークック2』とVRホラーゲーム『ホラー SENSE』を遊ぶ! ニコ生特番が2019年2月17日(日)20時より放送

『原由実の○○放送局 大盛』の特番が、2019年2月17日(日)20時より、ニコニコ生放送にてスタート。