携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> インタビュー> 携帯電話で紡がれる新たな月の物語…… 『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-』【映像インタビューつき】

携帯電話で紡がれる新たな月の物語…… 『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-』【映像インタビューつき】

2007/12/21

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●月が導く、新たな運命――

 ’91年にスーパーファミコンで発売されたRPG『ファイナルファンタジーIV』(以下、『FFIV』)。そのアフターストーリーが、17年の時を経て描かれる!! 『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-』は携帯電話でプレイするRPGで、毎月ストーリーが配信される。各ストーリーでは、『FFIV』に登場したキャラクターの、その後の物語を楽しめるのだ。主人公は、『FFIV』の主人公、セシルとローザのあいだにできた第一子、セオドア。彼を中心に、さまざまなストーリーが展開していくぞ。

 週刊ファミ通2008年1月4日号(2007年12月21日発売)で、『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-』のエグゼクティブプロデューサー・時田貴司氏にインタビューを敢行。ファミ通.comでは、その模様を映像で配信するぞ。気になる人はぜひチェックしてみてくれ。

インタビュー動画はこちらのページから!

再生には、Windows Media Playerが必要です。


ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

エグゼクティブプロデューサー
時田貴司

『半熟英雄』シリーズや『ライブ・ア・ライブ』など、数々の作品に携わる。2007年12月20日に発売されたニンテンドーDS版『FFIV』のエグゼクティブプロデューサーも務めているのだ。


〜プロローグ〜

かつて……、
人々の祈りが、この青き星を救った。
そして、ふたつの月は、
ひとつとなり時は流れた……。
聖なる騎士の血を受け継ぐ少年は
旅立ちの日を迎える。
天翔る船、飛空艇より見上げる空。
そこには、ふたつの月が浮かんでいた。
大きさを増すもうひとつの月。
なぜ、あの月は戻ってきたのか?
新たな運命が大きく動き始めた。
クリスタルは、いまも変わらず
ただ静かに光をたたえていた。

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

 

主人公はセシルとローザの息子
セオドア

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

聖なる者の血が、その身に流れるセオドア。彼がどんな物語を描いていくのか……?

 

ケータイならではのストーリー配信

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

本作の物語は、セオドアを中心に展開。そして、各キャラクターたちにスポットが当てられたストーリーが、リディア編、ヤン編といった形で毎月配信されるのだ。

 

”序章”を無料で配信!

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-

なんと『ファイナルファンタジーIV ジ・アフター -月の帰還-』では、最初のストーリーに当たる”序章”が無料で配信されるぞ! ゲームの雰囲気がどんなものか気になる、という人は無料なので気軽にダウンロードしてプレイしてみよう。なお、序章以降のストーリーは、有料配信となる。

 

ファイナルファンタジーIV ジ・アフター 月の帰還

発売日

iモード:2008年2月配信予定
EZweb:2008年春配信予定

価格

価格未定

テイスト/ジャンル

冒険・ファンタジー/RPG

対応機種

iモード:FOMA903iシリーズ以降
EZweb:WIN BREW対応端末


※詳しくは週刊ファミ通2008年1月4日号(2007年12月21日発売)をチェック!
 

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

闘いの神が集う! 対戦ゲームの祭典“闘神祭”ブースリポート【闘神祭2017】

タイトーが主催する、アーケードゲームを中心とした対戦ゲームのナンバーワンプレイヤーを決める“闘神祭 2017 CHAMPIONS CARNIVAL”がついに開催。本記事では、会場となった東京ビッグサイトTFTホールの出展ブースの模様をリポートする。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナル DAY2リポート eiNsは韓国チームに圧勝

2017年10月22日(日)、オーストラリアにて“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals”の最終日・DAY2が開催された。DAY1を勝ち抜いた日本のチーム“eiNs”の奮闘を中心に、その激戦の模様をお伝えしていく。

『BBCF』、『GGXrdR2』日本最強タッグ&チームが決定! 全国各地の代表選手による決勝大会をリポート【闘神祭2017】

2017年10月21日、東京都お台場のTFTホールにて、格闘ゲーム複数タイトルの全国大会“あーくれぼ2017in闘神祭”の決勝大会が実施された。

『レインボーシックス シージ』アジア太平洋地域プロリーグで日本チーム“eiNs”が優勝! 世界大会“ワールドファイナル”、“Six Invitational 2018”出場が決定

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day2”が、オーストラリアで開催。同大会で、日本チーム?eiNs”が優勝を果たした。

『レインボーシックス シージ』シーズン3アジア太平洋地域プロリーグファイナルが開催、日本からは野良連合とeiNsが出場

2017年10月21日、タクティカルFPS『レインボーシックス シージ』大会“レインボーシックスシージ プロリーグ APAC Finals Day1”が、オーストラリアで開催中。日本からは野良連合、eiNsが出場した。ここでは、Day1の模様を振り返る。

【週間PVランキング】 日本一ソフトウェアの新作スクープが1位を獲得!【10/14〜10/20】

ファミ通ドットコム、2017年10月14日〜10月20日の週間PVランキングをお届け。

『フルメタル・パニック』のゲームがPS4で2018年に発売決定! 開発は『スパロボ』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当

バンダイナムコエンターテインメントは、2018年にプレイステーション4用ソフト『フルメタル・パニック!戦うフー・デアーズ・ウィンズ』を発売することを発表した。ジャンルはシミュレーションRPGで、開発は『スーパーロボット大戦』シリーズでもおなじみのB.B.スタジオが担当。

“UNTIES(アンティーズ)”のキックオフパーティーをリポート TINY METAL(タイニーメタル)を筆頭に個性的なタイトルが集結

インディーを筆頭に個性的なゲームを届けることを目的としたパブリッシングレーベル“UNTIES(アンティーズ)”。レーベル発表の同日、ソニー・ミュージックエンタテインメント本社(東京都千代田区)にて開催された、キックオフ・パーティーの模様をお届けする。

『FFXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が11月上旬に変更――ゲーム内容の最終調整のため

『ファイナルファンタジーXV』の追加コンテンツ『ファイナルファンタジーXV オンライン拡張パック:戦友』の配信日が、ゲーム内容の最終調整のため、2017年10月31日(火)から2017年11月上旬に変更。