携帯電話の方はファミ通MAXをご覧ください。

HOME> インタビュー> 戦いは未知なる領域へ!! 『アーマード・コア フォーアンサー』【映像インタビューつき】

戦いは未知なる領域へ!! 『アーマード・コア フォーアンサー』【映像インタビューつき】

2007/12/7

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

●全長数キロメートルにも及ぶ巨大兵器が登場!!

 急速移動を可能にする"クイックブースト"や微小なダメージを無効化する"プライマルアーマー"。これらの意欲的なアイデアにより、従来のシリーズの枠を突き破るほどの革新を遂げた『アーマード・コア4』。その『アーマード・コア4』の続編が早くも登場するぞ。今回は、このハイスピードメカアクションに追加された新要素の数々を紹介。

 また、シリーズ最新作『アーマード・コア フォーアンサー』のどこが変わり、何が進化したのか? 本作にまつわる数々の疑問を、開発の鍵を握るプロデューサーである鍋島俊文氏にぶつけてみた。今回、そのインタビューを映像で配信するぞ。
 

インタビュー動画はこちらのページから!

再生には、Windows Media Playerが必要です。

 

鍋島俊文 Toshifumi Nabeshima

’96年フロム・ソフトウェア入社。初代『アーマード・コア』の開発に、企画職として参加する。以来、多数の『アーマード・コア』関連作品のプロデュースを担当している、シリーズのキーパーソンだ。

 

アーマード・コアと呼ばれる人型兵器を操作し、多彩なミッションに挑む。ベースのシステムはシリーズ共通だ。

 

『アーマード・コア フォーアンサー』で、過去最大の脅威として"リンクス"(新型AC"ネクスト"の搭乗者)たちの前に立ち塞がるのが"アームズフォート"と呼ばれる超巨大兵器の数々だ。この規格外のサイズを誇る強敵との戦いは、従来の常識を大きく覆す刺激とスリルを体験させてくれるはず!

 

オンライン機能を利用して、ミッションをふたり協力プレイで遊ぶことができるのも、本作注目の新要素のひとつ。ひとりではクリアーできない高難度のミッションにともに挑んだり、力を合わせてアームズフォートに立ち向かうなど……。ストーリーモードのほとんどのミッションを、ほかのプレイヤーと協力して楽しめるのだ。


※詳しくは週刊ファミ通2007年12月21日号(2007年12月7日発売)をチェック!

アーマード・コア フォーアンサー


フロム・ソフトウェア

対応機種

プレイステーション3 / Xbox 360

発売日

2008年3月発売予定

価格

各7140円[税込]

ジャンル

アクション / SF・ロボット

備考

プロデューサー:鍋島俊文、メカデザイン:河森正治、小林誠、宮武一貴

この記事の個別URL

ソーシャルブックマーク

  • はてなブックマークに追加
  • Yahoo!ブックマークに登録
  • この記事をつぶやく

その他のニュース

『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』2月23日の新情報発表会に合わせて最新プロモーションビデオを公開!

フリューは、プレイステーション4用ソフト『Caligula Overdose/カリギュラ オーバードーズ』について、2018年2月23日に行われた新情報発表会に合わせて最新プロモーションビデオを公開した。

TVアニメ『Caligula -カリギュラ-』最新キービジュアルとティザーPVが公開、4月より放送開始

TVアニメ『Caligula -カリギュラ-』の最新キービジュアルとティザーPV、アニメ版スタッフが公開された。放送は2018年4月より、TOKYO MXにて開始される。

【艦これ プレイ漫画/水本正】艦々日和 第180回 提督と、海峡に潜むもの

プレイ漫画で『艦これ』の世界を追体験! タイムリミットが近づく中、スリガオ海峡沖にて海峡夜棲姫と交戦……無事に作戦を完遂できるか!?

【緊急調査】EDF! EDF! 『地球防衛軍5』の魅力を広く募集! プレイヤーアンケート実施中です!!

週刊ファミ通2018年4月8日号(3月22日発売)では、国内販売本数30万本を突破したアクション・シューティングゲーム『地球防衛軍5』の特集記事を掲載予定です。そこで、『地球防衛軍5』プレイヤーの皆さんに、本作の魅力について語ってもらうアンケートを実施します。

『二ノ国II レヴァナントキングダム』追加キャストが判明! さらに固有スキルや、飛行船、重要人物などが一挙公開!

レベルファイブからプレイステーション4とPC用ソフトとして、2018年3月23日に発売予定のファンタジーRPG『二ノ国II レヴァナントキングダム』の最新情報が公開された。脇を固める豪華キャスト陣の追加情報を始め、重要キャラクターやバトルシステムなどについてお伝えする。

JeSU浜村氏「賞金スキームはグレーではない」ウメハラ氏らプレイヤーの疑問に答えた3時間

プロゲーマーウメハラ氏の番組「DaigotheBeasTV」にて実際された緊急座談会を掘り下げる。

『ワールドエンド・シンドローム』キャラクターやストーリー、WEB番組などの最新情報が公開

アークシステムワークスは、2018年4月26日に発売を予定しているプレイステーション4、プレイステーション Vita、Nintendo Switch用ソフト『ワールドエンド・シンドローム』について、最新情報を公開した。

体感型筺体ならではの要素を詰め込んだVR センス『超 戦国コースター』をプレイ。怖い、せわしない、でもまた乗りたい!

コーエーテクモウェーブが手掛ける体感型VR筐体“VR センス”で遊べるコンテンツのひとつ、『超 戦国コースター』のプレイリポートをお届け。

『メタルマックス Xeno(ゼノ)』限定版に付属する25周年記念サントラの収録曲を公開、視聴ページも開設

角川ゲームスは、プレイステーション4、プレイステーション Vita用ソフト『メタルマックス Xeno(ゼノ)』について、限定版Limited EditionおよびDigital Premium Editionに同梱される“25周年メモリアルサウンドトラック”の収録曲を公開した。

『Winning Post 8 2018』と“netkeiba.com”&“DDTプロレスリング”のコラボが決定!

コーエーテクモゲームスは、2018年3月15日に発売を予定している競馬シミュレーションゲーム『Winning Post 8 2018』について、競馬情報サイト“netkeiba.com”と、プロレス団体“DDTプロレスリング”とのコラボレーションを実施すると発表した。