チングルベ?ル チングルベ?ル 腹が鳴る?? 「隊長=エイリアン」の巻


クリスマスまで残り2カ月となりましたが、


隊員のみんなはちゃんと

 

 

ディズニーのカウントダウンチケット応募したんでしょうね?!?!


隊長は勿論今年も忘れました。


代わりにシーの中で最高にイチャつけるスポット、


いや、場合によっては夢の国で本番も夢じゃないっていう


スポットを3万人の当選者に教えます。



いや一昨日ね、



「カウボーイ&エイリアン」っていうアクション映画見に行ったんですよ。


ダニエル・クレイグの筋肉視姦とスピルバーグ目的という


安易な理由で:;


まぁタイトルだけでイヤな予感はしてたんですけどね:;


何がイヤだって、出てくるクリーチャーの気持ち悪さ:;


隊長のシモそっくりなの:;



そこへきて超B級のストーリー展開と隊長のボラギノールA。



もうカウボーイとかどうでもよくて、


「隊長=エイリアン」って邦題でいいじゃんと思った

小林一茶ここにありですよ。

 

 

隊長の腹踊り画像

 

 

 

そんで今日はですよ、クリスマスついでに、


「ゲームメーカーのクリスマスマーケティング戦略特集・第1弾」


お送りします。



2011年のクリスマス商戦は、


大型タイトルがいつも以上に目白押し!


そこで国内外のゲームメーカーはあの手この手を使って


年間売上の3割を占めると言われる海外ゲーム年末商戦


席巻しようと躍起になるわけです。


まず、日本では年内にPS Vitaを発売する、


<ソニー>


欧米でのPS Vitaは年明け2月の発売のため、


年内はPS3関連商品を中心に売っていきたいところ。


具体的には「Uncharted 3: Drake’s Deception」
(アンチャーテッド -砂漠に眠るアトランティス-)と、

「ラチェット&クランク オールフォーワン」。

そして周辺機器であるモーションコントローラ、PS Moveのタイトル達。


特に「Uncharted 3」は、ソニーソフト史上最高の規模の
マーケティングキャンペーンを行い、

英国で500万ポンド(約6億円)が投下される見込みです。


10月?11月はテレビCMが頻繁にオンエアされ、


あとは11月1日の発売を待つばかり!




次に、日本では任天堂から発売され、AKBのCM効果もあり


大ヒットしている「Just Dance」


これを元々海外で発売していたフランスのゲームメーカー、


<UBISOFT>


同社は今期、海外では以下6タイトルを中心に売っていきたいところです。


「Just Dance 3」「Assassin’s Creed: Revelations」


「Tintin」(?!?! チンチンじゃありません「タンタンの冒険」です)


「Rayman Origins」「ABBA: You Can Dance」

「The Black Eyed Peas Experience」。


ダンスゲームが3作品名を連ねるラインナップの中、


当然ターゲットはライトユーザーになるため、TVや店頭での告知が


メインになってくると思われます。



海外ではAKBじゃなくて隊長の腹踊りをCM放映してほしいところですね

(キリッ。


と言いたいところですが、

 

 

実際1番力が入ってる「Just Dance 3」に関して言うと、


同作品は人気女性アーティストKaty Perry

 

英国・アイルランド秋ツアーオフィシャルスポンサーとなっています。

コンサート会場で同作品が遊べたり、ファンは対戦でKaty Perryに

会えるチャンスまであるそうな!



さらに!


iPhoneとAndroid向けにはゲームの中で作成したミュージックビデオを、


ユーザーがFacebookやYouTubeにアップ、シェアできる無料アプリまで

提供されるそうです!



すんごい太っ腹!!!


まぁ隊長の腹には負けるけど!!!



では来週は、日本でおなじみ、セガや任天堂


年末海外戦略をレポートする予定です^^

2011年10月25日 17:07