部屋と水イボとムサシ、 3DSでモンハンやりたいの?やりたくないの?!の巻


こんにちは、今朝デン部の水イボを液体窒素で
焼いてもらってきた隊長です。

この年になって、自分で両足持って

おしめ代えてもらう格好するとは思いませんでした。

 

 

あと病院行くからって、久々まともにパンツはいたけど、

 

 

やっぱムリ。

 

 

出社5分でトイレに駆け込み脱ぎました。

 

 

もうパンツと共存できない身体になっちゃったみたい:;

 

 

ささ、前回はトチくるって、ちゃんとトップにリンクあげられなかったから、

見られなかった隊員の皆様ごめんこうむり!!!!!
(前回分:http://www.famitsu.com/guc/blog/takapai/10183.html)


今日の小話二つ!!!!



まず先日、隊長ブログファンだという社内の方から、

後輩づたいにお菓子をいただいたんですよ。


早速お礼をメールしたら、

ファンではあるけどお菓子は後輩に沢山あげただけだったというwww


恥かいたとか思いつつ、即社内ウェブでどんなメンズかな?

とかこいてチェキってしまったドスケベ隊長すいません。


しかもそのお菓子、あんこ付きのプリッツだったんだけど、


気づかなくて先にだけ全部食べちゃったから



あんこ袋は後で単体しゃぶり倒した隊長オツ。


ホントはこうやって食べるものみたい

 

 

あと先週の電車ネタの続きなんだけどね!


この前イカついサラリーマンがおもむろにカバンから


漫画出して読み始めたの!!!


しかもなつかしの「忍空」!!!!


からの2冊目は、名作「BAD BOYS」田中宏先生の新作、


「女神の鬼」を読んでいた!!!


めっちゃいい趣味してる!!!


まぁそんな水イボ隊長はほっといてですね:;



もうほんとに今日で最後!!!!


ハリウッドスターで友人のMark Musashiへの

突撃インタビューは!!!


マーク@LAメキシカンレストラン、E3の後に

 

 

ではMark特集最終回、モーションキャプチャーの技術とは離れて、


日米のゲームセンスについて、ここで少し学んでみませう!!



隊長:モーションアクターの立場から、

今後のPS Vita, Wii U, 3DSを含む
家庭用ゲーム市場がどうなるかを語ってください。


「渡る世間は鬼ばかり」の、角野卓造の立場とオーバーラップさせながら
考えてみてください。


モト冬樹:新型機種に限って言えば、ソフト供給会社がどれだけ
その新しい技術に投資を行ってくれるかで成功が決まると思っています。


その局面では、西欧市場で携帯ゲーム機が苦戦しているのは
明らかでしょう。

主要移動手段が車の世の中では、

携帯機の魅力が半減してしまうのも当然です。

また欧米世帯の多くが、

広いリビングルームに複数のテレビを所有しているため、

個々の小さなスクリーンで遊ぶ携帯機にとっては
ますます攻略しがたい市場となっています。

携帯機そのものシステムパワーは向上し続けていますが、
それでも据え置き機で体験できるエンターテイメントには適いません。

この上、今となってはスマートフォンの使い勝手の良さと
アクセス性にまで、競争を挑まなくてはならないのです。


しかし僕個人の意見としては、

ソフト開発社が個々の携帯機を牽引するようなコンテンツを供給できれば、

そのハードの需要は確率されると思います。

これは携帯機だけではなく

Wii, Kinect,PS Moveについても言えることです。

欧米では、ゲームを遊ぶようなほぼほとんどの世帯は、
複数の高速回線PCを所有し、ハイエンドなゲームコンテンツを
楽しんでいます。

よって、ゲーム開発者達は
ユーザーが一つの機器に偏ることがないように、
さらにクリエイティブな発想を提供し続けなくてはならないでしょう。


隊長:最後に、今、欧米のゲームユーザーが

「ゲーム体験」にもっとも強く求めていることはなんだと思いますか。

Markが週何回嫁に求めるかと併せて答えてください。



モト冬樹:これまでいくつかの日本メーカーのタイトルの
モーションアクターを務めてきましたが、

彼らに共通して言えることは、欧米ユーザーが求めるものを、
見つけ出そうとし続けているという点です。

実際西欧のゲームユーザーが求めるものは、
とにかく「良ゲー」。

では何をもって「良ゲー」とするかと言うと、
解釈は人それぞれですが、まずシンプル、
かつ極端に深みがある、という点は外せません。

ストーリー性も勿論重要です。

ユーザーは何時間もそのタイトルで遊ぶことになるわけですから、

ムービーは特に大切で、それ以上テレビの前に座って
プレイし続けたいというモチベーションになるため、

単に好きなテレビ番組の合間に放送されるCMとは

意味合いが違います。


昨今は、ゲーム内で物語を映画のように進める技術が
発展し、実際にゲームコンテンツが、
映画やテレビ番組と比較されるようになっています。

ファミコン時代、クッパ打倒後にピーチを救った後の
マリオのシーンには、プレイヤーは特段期待していなかったけど、
今のゲームのエンディングはそう簡潔に、とはいかないでしょう。

エンディングやムービー中は、私たちから「操作」を奪うことになるので、
相当なものを提供してもらわないと満足がいきません。

しかしながら、特殊効果を入れたり、高額な
アクターを起用するだけではヒット映画が生まれないように、

ゲームでもグラフィックパワーを見せつけるだけのハードに頼った最近の演出では、十分に欧米ユーザーを惹き付けるには至りません。

個性の強いキャラクター構築、魅力的なストーリ?ラインなど、
ヒット映画に必要とされる要素が、
今のゲーム体験に全て求められているのです。


勿論、ゲーム性(操作性含む)そのものも、最重要事項です。

ムービーだけを見たいのなら、コントローラーなど
持たず、映画をレンタルしにいくでしょう。


逆に物語だけが秀逸でも、良ゲーとは言えません。
むしろストーリー性がないのなら、全てその要素は取っ払って、
ただただ「楽しめる」ゲームを作ってしまえ、と言いたい。



世界中で大ヒットしているカジュアルゲームの「Angry Birds」は、
物語に関してはあまり深い展開が望めないものの、

ゲーム性自体は私たちを何時間も釘付けにする要素を
持ち合わせていますよね。


その他にも、友達と遊べる、没入感にあふれている、
オンライン要素など、一つのゲームを成功させるための
ファクターは、さまざまあります。

これらは多岐にわたるだけに、結局本当の良ゲーというのは、

「完成させることが難しい美学の一つである」
と思い知らされます。

完全体が難しいArtFormであるからこそ、
全ての要素がバランスよく調整されている作品と巡り合う時の喜びは、
他の娯楽では味わえないものになります。

そしてこのバランスこそが、地域や文化の違いにかかわらず、全てのゲームユーザーが求める真理だと思うのです。


隊長:最後にフリーザーの第3形態のお話をしてくれて、
本当にありがとうございました。

マークはゲームを愛していますね。

私も、そしてこれを読んでいる隊員もゲームを愛している!!!

ゲームは世界を救う!!!

戦争なんてゲームの中だけで沢山!!!


隊長の水イボも2次元になっちゃえばいいのにね!!!



では、「絶対に使えるゲーム業界英単語」!!!

特別編その5:上記インタビュー全文英文版はこちら!


隊長:Can you describe your view (as an actor) of future promises of PS Vita, Wii U, 3DS and console game market overall?

モト冬樹:I would say that when it comes to new gaming hardware, it will only be as successful as the software developer's ability to capitalize on that new technology. 

That being said, I think it has been made quite apparent
that handheld technology is a very hard sell in the western market.

In an environment where many people have to drive from place
to place, the appeal of handheld gaming technology is lessened. 


And when a majority of the population lives in larger homes
with multiple televisions, the chances of fighting over a single
screen is far less likely. 

While the processing power of handheld systems continues to rise, they are still lagging behind the experiences that can be provided by a full-fledged gaming console and now they are also having to compete with the ease of use and accessibility
of smart phones.

It is my personal belief that if the game developers can
create unique gaming experiences that capitalize
on the particularities of a particular system,
then the demand will for that system will exist. 

That is true for handheld systems as well as systems like the Wii, Kinect, and PS3 Move. 

The fact that almost every household in the major gaming markets has multiple personal computers, each of which is capable of running high-end game content, game developers
will need to be much more creative in order to set themselves
apart with what their particular system can provide.




隊長:What are the most sought after game experiences
for Western game users and why?

モト冬樹:Having worked on several Japanese developed titles
recently, I can say that many Japanese game developers
are all trying to figure out what the western game audience
is looking for. 

The fact of the matter is that what western gamers want
are good games.  What makes a good game is obviously open
to interpretation, but ultimately it is as simple
(and horrifically complicated) as that.

Is the storyline important?  Of course it is. 
When players are going to be spending over an hour
(and sometimes much more) of the gaming experience watching cut scenes, those cut scenes better make the player want to stay and watch them as opposed to feeling the way most people feel during the commercial breaks during their favorite television shows. 

The fact that the technology has allowed storytelling
in games to reach the level of film and television means
that it will now also be compared to film and television. 

Nobody was expecting Mario to do very much after he beat Bowser and saved the Princess in the original Super Mario Bros. game, but you can bet that everyone's expectations are much higher these days if you are going to take control out of their hands and present them with something to watch between levels. 

However, in the same way that just adding more special effects and big budget actors does not make a successful movie, just showing off the graphical processing power
of the latest gaming system is not enough to keep our attention. 

Strong character development, engaging storyline,
and all the other elements that are the mark of a good film
are now expected in the best gaming experiences.

Is the play quality important?  Without a doubt. 
If we just wanted to watch cut scenes,
we would set down the controller and go rent a movie. 

Story alone is not going to make for a good game. 
In fact, I would say that if you don't have a good story,
get rid of the story all together and just make a fun game. 

Angry Birds doesn't have much in terms of story progression
(even though there is technically a story behind the game),
but the gameplay alone is enough to keep people playing for hours.  Even those games that have a definite storyline behind them are much more enjoyable when it actually ties into the gameplay itself.  When it feels like the actions of the player are truly impacting the world around him or her is when games truly shine.  It is the interactive experience that sets games apart from the storytelling of film and television.  I feel that sometimes a game developer is overly concerned with telling the player the story that they have spent so much time and money creating instead of simply allowing that story to enrich the experience of what they player is there to do in the first place:  Play a game.

There are any number of other elements that will set one
game apart from the rest.  Ability to play with friends,
uniquely immersive gaming experiences, the online gaming
experience, and numerous other factors can affect
how successful a game can be. 

The fact that there are so many elements that go into making
a truly great game is what makes me feel that it is an art form
that is so very difficult to perfect. 

However, I think that is why it is all the more rewarding
when I come across a title that is able to balance all
of those elements and deliver a truly great experience unlike
any other medium could. 

That experience is what I think all gamers are hoping for,
regardless of geographic location and cultural differences.

2011年9月13日 19:57