「情報」と「お金」の相性が生む既存ゲームとソーシャルゲーム違い(下)

  • 1
  • 0
広告主と読者の両方から利益を作った最強のリクルート   今回も前回に引き続き、「情報」と「お金」が生む新しいゲーム関係について考えてみたいと思う。  斎藤由多加さんは、現在のゲーム開発の仕事を専業にする前、80年代のバ...

続きを読む | 2011年8月2日 16:48

「情報」と「お金」の相性が生む既存ゲームとソーシャルゲーム違い(上)

  • 2
  • 0
■はっとさせられた斎藤由多加さんの著書 先日、「シーマン」「大玉」など強烈な個性を持ったゲーム開発で知られる、斎藤由多加さんに、2006年に発売されたエッセイ集『「ハンバーガーを待つ3分間」の値段』(幻冬舎文庫)を頂いた。...

続きを読む | 2011年7月19日 16:11

E3の戦争ゲームのデモから感じること・変化する意識の一端(下)

■「未来少年コナン」の銃弾は当たらない   ふと思い立って、最近、宮崎駿氏が超人的な活躍をもって制作されたことで知られ、多くのアニメ制作者に影響を大きな与えたテレビシリーズ「未来少年コナン」(1978年)を全話見直した。主...

続きを読む | 2011年6月28日 17:54

E3の戦争ゲームのデモから感じること(上)

■今年も残虐ゲーム満載のE3   米E3で発表された年末新作タイトルの新しい予告動画を次々に見ながら、年々思うようになっていることだが、今年もあらためて思ったこともある。 どうして、とにかく欧米圏で主流のゲームは「人殺し」...

続きを読む | 2011年6月20日 19:23

NHKスペシャル「世界ゲーム革命」から考えさせられること(下)

■番組に入れる事をこだわった「キネクトハック」 チーフ・プロデューサーの小川徹氏は、書籍版『世界ゲーム革命』(NHK出版)には収録されていないことを残念かられているのだが、未来を感じるものとして、印象的な取材があったこと...

続きを読む | 2011年5月31日 14:42

NHKスペシャル「世界ゲーム革命」から考えさせられること(上)

■日本のゲームは世界一というイメージ    昨年11月にNHKで放送されたNHKスペシャル「世界ゲーム革命」(50分番組)と、3月末にBSでハイビジョン特集として放送された「ゲームレボリューション 王国ジパングの逆襲」と「...

続きを読む | 2011年5月23日 19:19

傑作「Limbo」から考えるインディゲーム

■中堅やベテランもインディ開発に ここ数年の欧米圏の家庭用ゲーム機市場の縮小は、大型スタジオのリストラを引き起こしている。この2年で世界全体で1万5000人以上出ていると見られている。ただ、そうした人たちは、自分たちが持っ...

続きを読む | 2011年5月9日 14:11

傑作「Limbo」から考えるインディゲーム

■白黒だけで表現される「Limbo」しばらく前から気になっていた「Limbo」というゲームをクリアした。デンマークのインディペンデントゲームデベロッパーのPlaydeadが開発した、Xbox Live Arcade向けのゲームだ(1200マイクロソフトポイ...

続きを読む | 2011年5月2日 19:10

GDC文化を作り上げた開発者ウィル・ライト(後編)

  前回は、「シムシティ」シリーズ、「シムズ(The Sims)」のゲーム開発で有名なウィル・ライト氏が過去のGDCで行った講演について振り返ってみた。今回は、「シムズ(The Sims)」で導入した具体的な新しい試みについて触れて...

続きを読む | 2011年3月18日 20:00

GDC文化を作り上げた開発者ウィル・ライト(前編)

  ■衝撃を受けたウィル・ライトの講演 2011年2月28日?3月4日、サンフランシスコのモスコーニセンターで開催されたGDC(ゲーム・デベロッパーズ・カンファレンス)2011は、毎年春に開催される世界最大規模のゲームクリエーター及...

続きを読む | 2011年3月7日 16:03