プロフィール
佐野正弘

東北工業大学卒。エンジニアとしてデジタルコンテンツの開発を手がけた後、携帯電話・モバイル専門のライターに転身。現在では携帯電話業界事情から、スマートフォン、モバイルマーケティング、若者のケータイ文化に至るまで、携帯電話に関連した幅広い分野の執筆を手がける。著書にXperia入門ガイド(翔泳社)、SEO対策のウソ・ホント(毎日コミュニケーションズ)など。

最新エントリー

話題にしたゲーム

タグ

月別アーカイブ

最近のコメント

なぜ、中古携帯電話ショップが急に増えたのか?(1)

 多くの人は、家電量販店やキャリアのショップで携帯電話やスマートフォンを購入しているかと思うが、中には、中古の携帯電話ショップで携帯電話を購入したという人もいるのではないだろうか。 実はここ2、3年の間に、中古の携帯電...

続きを読む | 2012年4月11日 17:16

まだまだ現役!3Gの高速化を実現する技術(3)

 前回までは、3G方式の1つでNTTドコモなどが採用している、W-CDMA方式の高速化について解説してきた。そこで今回は、au陣営が採用しているCDMA2000方式の高速化について触れてみたいと思う。 その前に、そもそもW-CDMA方式とCDMA200...

続きを読む | 2012年4月4日 14:06

まだまだ現役!3Gの高速化を実現する技術(2)

 前回は、現在主流の第三世代携帯電話(3G)の方式の1つ、W-CDMAを高速化する「HSDPA」について説明した。今回も引き続き、W-CDMAをより高速化する技術について解説しよう。 前回触れた通り、W-CDMA方式ではHSDPAを採用することで、下...

続きを読む | 2012年3月28日 16:38

まだまだ現役!3Gの高速化を実現する技術(1)

 ソフトバンクモバイルの「Softbank 4G」や、イー・アクセス(イー・モバイル)の「EMOBILE LTE」など、新しい通信方式を用いた高速データ通信サービスが次々とスタートしたことで、携帯電話のブロードバンド競争は新たな段階に突入し...

続きを読む | 2012年3月21日 11:08

なぜ今、“全部入り”スマートフォンが人気なのか(3)

 前回までは、ここ最近、ワンセグやおサイフケータイ、赤外線、防水といった日本で人気のある機能をはじめとして、豊富な機能やアプリを標準で搭載している、いわゆる“全部入り”のスマートフォンが人気を博すようになっ...

続きを読む | 2012年3月14日 18:49

なぜ今、“全部入り”スマートフォンが人気なのか(2)

 かつては海外メーカー製のグローバルモデルが人気を博していた、日本のスマートフォン市場。だが最近ではその傾向も変わりつつあり、ワンセグやおサイフケータイなどの機能を搭載した、国内メーカー製の“全部入り”多機...

続きを読む | 2012年3月7日 09:58

なぜ今、“全部入り”スマートフォンが人気なのか(1)

 さまざまな所で携帯電話の販売ランキングをチェックしていると、スマートフォンの急速な台頭ぶりで、スマートフォンが販売ランキングをにぎわしているというのは、多くの人がご存じのことかと思う。だがここ1年の間に、スマートフォ...

続きを読む | 2012年2月29日 19:37

歴史は繰り返す? 過去にもあった大規模ネットワーク障害(2)

  昨年から今年にかけ、スマートフォンの利用者増加を主因とした、携帯電話キャリアの大規模ネットワーク障害が相次いでいるが、同様の事象は「iモード」など携帯電話によるインターネットの利用が可能になった端末が急速に普及...

続きを読む | 2012年2月22日 18:41

歴史は繰り返す? 過去にもあった大規模ネットワーク障害(1)

 ここ最近、NTTドコモやKDDIなどが、相次いで大規模なネットワーク障害を起こし、インターネットサービスを中心に利用ができない、あるいは利用しづらい状況となるなどして問題となっている。 NTTドコモは2011年6月6日に発生したネ...

続きを読む | 2012年2月15日 16:26

携帯電話選びで“幅”と“厚さ”が重視される理由とは?(3)

 前回まで、携帯電話を選ぶ上で、多くの人がサイズの中でも“幅”と“厚さ”を重視していることと、その要因について触れてきた。だが、最近ではスマートフォンが台頭してきたこともあり、サイズに求められる要...

続きを読む | 2012年2月8日 18:49