プロフィール
佐野正弘

東北工業大学卒。エンジニアとしてデジタルコンテンツの開発を手がけた後、携帯電話・モバイル専門のライターに転身。現在では携帯電話業界事情から、スマートフォン、モバイルマーケティング、若者のケータイ文化に至るまで、携帯電話に関連した幅広い分野の執筆を手がける。著書にXperia入門ガイド(翔泳社)、SEO対策のウソ・ホント(毎日コミュニケーションズ)など。

最新エントリー

話題にしたゲーム

タグ

月別アーカイブ

最近のコメント

どう変化した? 携帯電話のコミュニケーションスタイル(5)

 前回は、携帯電話におけるコミュニケーションの要でもある、音声通話が現在に至るまでどのように変化してきたかについて説明してきた。今回は、その音声通話がデータ通信によって大きく変化してきていること、そしてそうした変化が...

続きを読む | 2012年7月31日 16:55

どう変化した? 携帯電話のコミュニケーションスタイル(4)

 前回までは主に、SMSやEメールなど、携帯電話で文字をやり取りするコミュニケーションの変化について触れてきた。携帯電話のメールがコミュニケーションのあり方を大きく変えたことは間違いないが、一方で携帯電話が“電話&rdq...

続きを読む | 2012年7月25日 14:10

どう変化した? 携帯電話のコミュニケーションスタイル(3)

 前回、前々回と、日本の携帯電話におけるテキストメッセージのやり取りの主流が、世界的に主流のショートメッセージサービス(SMS)ではなく、「iモードメール」に代表されるEメールとなった経緯と要因について解説してきた。今回か...

続きを読む | 2012年7月18日 18:20

どう変化した? 携帯電話のコミュニケーションスタイル(2)

 前回、日本と海外とでショートメッセージサービスの利用動向が全く異なっていること、その要因の1つとして、2G時代に日本のキャリアのほとんどが、日本独自の通信方式を採用した影響が大きいと説明した。だがショートメッセージが日...

続きを読む | 2012年7月11日 16:53

どう変化した? 携帯電話のコミュニケーションスタイル(1)

 携帯電話は、その名前が示す通り元々は“電話”としてスタートしているため、携帯電話を使ったコミュニケーションといえば音声通話が基本だ。だが現在では“メール”に代表されるように、携帯電話で文字を交わ...

続きを読む | 2012年7月4日 16:41

  • 1-5