プロフィール
佐野正弘

東北工業大学卒。エンジニアとしてデジタルコンテンツの開発を手がけた後、携帯電話・モバイル専門のライターに転身。現在では携帯電話業界事情から、スマートフォン、モバイルマーケティング、若者のケータイ文化に至るまで、携帯電話に関連した幅広い分野の執筆を手がける。著書にXperia入門ガイド(翔泳社)、SEO対策のウソ・ホント(毎日コミュニケーションズ)など。

最新エントリー

話題にしたゲーム

タグ

月別アーカイブ

最近のコメント

スマートフォンの広がりで笑う企業、泣く企業(2)

 前回は、携帯電話からスマートフォンへの移行が、部品や端末に搭載するソフトウェアに対して大きな影響を与えていることについて触れた。    現在はスマートフォンというデバイスの販売が伸びているものの、実際の利用者数は1...

続きを読む | 2011年8月31日 12:53

スマートフォンの広がりで笑う企業、泣く企業(1)

 スマートフォンの販売拡大が続く昨今、それを取り巻く動向の変化は非常に激しいものがある。今月だけでも、15日にGoogleがモトローラの携帯電話部門、Motolora Mobilityを買収すると発表。さらに18日には、ヒューレット・パッカード...

続きを読む | 2011年8月24日 15:30

携帯電話に欠かせない“電波”にまつわる話(3)

 前回は電波の周波数帯について説明したが、その際利用しやすい低い周波数帯ほど、既にさまざまな用途に利用されており、空いている帯域が少ないこと、空きがなければ割り当てもできないと触れた。    しかしながら、携帯電話...

続きを読む | 2011年8月17日 14:48

携帯電話に欠かせない“電波”にまつわる話(2)

 前回は、携帯電話キャリア各社はさまざまな周波数帯の帯域を利用して事業展開しており、その割り当ても年々増加している理由について触れた。今回は、もう少し基本的な部分となる、電波の周波数帯域の話について触れていこう。 &nbs...

続きを読む | 2011年8月11日 20:36

携帯電話に欠かせない“電波”にまつわる話(1)

 無線で通信する携帯電話やモバイルデータ通信を利用する上で、欠かすことができないのが“電波”である。携帯電話キャリアは国から電波利用の免許をもらって事業を展開している訳だが、今回からはこの“電波”...

続きを読む | 2011年8月3日 13:25

  • 1-5